journal essay

2010年08月22日

H&Mの歴史とアフタヌーンウォーク(ウィーン旅行2日目午後)


午後2時からは知り合いの夫婦(旦那さんがオーストリアの方で奥さんは日本の方。
イワユル国際結婚のお二人です。)と5人で市内を回りました


地元の方に案内してもらうことほど、面白いことはないと思います。その方の主観が入ること間違いないけど、ガイドブックとかに載っていないものも観ることができ、とてもラッキーでした


P8103974a


まずはH&M
と言ってもショッピングではありません。「歴史」です(笑)

日本でも人気のあるファストファションブランドのH&Mですが、
実は元々高級店だったそうですw(゚o゚)w オオー!

それはこちらの写真を見てもらえばわかる通り、当時の名残が残っていました。

P8103967a 


螺旋階段に、














P8103966a

このオシャレな電球














P8103964a

極めつけはこのエレベーター!!













P8103965a

中はこんな感じです。

実際に乗らせて
もらいました










P8103973a

母と旦那さん。

















こんな感じで、かなりオシャレな店内で、見ているだけでおもしろかったです。
H&Mでは帰る前日にばっちり買い物しましたイェイ


そして次に案内してもらったのは、オークション会場(こんなとこ観光では絶対見つけられない

P8103976a
















P8103975a

















有名な(?)カフェには、写真だけとりにさりげなく入り、


P8103990a

見ているだけで、お腹いっぱいになりそう。











P8103988a


実際に作ってるところも見学OK。


お菓子の人形が置いてありました。








結構歩いたので、屋外テラスでアフタヌーンティー

ウィーンは人も情報も多いので、無意識に全神経をフル活動させてるみたいで、
休憩をしつつ歩かないと疲れちゃいます


BlogPaint

父はビール、母はココア、わたしはベイリーズコーヒー
しばしの休憩の後、さらにウォーク!!


P8104001a

ミノリーテン教会
(Minoriten
kirche)













P8114003a

















P8114006a

















P8114008a

















P8114005a


ここには、ダヴィンチの「最後の晩餐」のモザイク画があります。
フレスコ画ではなく、200年前くらいに作成されているらしいですが、とてもキレイな状態でした。

旦那さんの解説では、この後ろ窓から見える景色というは、本物のダヴィンチ画では色褪せて見えないそうなので貴重ということでした。



P8114013a



そして、ここを最後に知り合い夫婦とはお別れです。
次の日はスロバキアのブラチスラバにも一緒に来てくださることに


帰りに次の日の朝食を買いにスーパーへ。
わたし、その国のスーパーへ行くのが大好きです

P8114020a

パン。

日本のような「やわらかくてふんわり」ってはないです。

黒いパンがオーストリア・ドイツでは多いね。





P8114018a



チーズ

無類のチーズ好きのわたしにはたまりませんでした。

ブルーチーズ入りカマンベールを購入








次の日に備えて早めに就寝したウィーン2日目でした


bubba_gump at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年08月19日

街並み拝見(Wien2日目お昼)

美術館の後は、Wien Oper (Kärntner Ring)で下車をし、
リンク内の街を歩きます



P8103952a



Wienの名物料理は色々あるけど、ますはシュニッツェル(das Schnitzel)を求め、
ガイドブックに載ってるオススメレストラン(FUEHRICH)にin

お店のロゴ
↓↓↓

logo





P8103954a


店員さんの対応がよく、
料理も美味しいお店

また入りたいもん。












P8103955a


テーブルに繰り広げられる料理。

どれも美味しかった~

ここのポテトが
特に美味しかったよ。






P8103956a    

これがシュニッツェル
「ウィーン風カツレツ」。

お肉は何でもあるけど、
「仔牛」(Vealっていうの)が主流

バターライスと共に注文!







お腹満腹 午後2時に知り合い夫婦と待ち合わせのため、
待ち合わせ場所までの道を歩く


P8103957a


















P8103958a

















P8103960a

















ヨーロッパではよく見かけるパフォーマンス(?)。

まるでブロンズ像のように直立して動かないけど、道行く人が小銭を入れると、動く!というシンプルな動作なんだけど、思わず見ちゃう

こういう人たちと通りすがりに目が合ってウィンクとかされちゃうと、
ついつい1€とか準備しちゃうわたし(笑)


P8103961a

swarovskiのディスプレイに思わず立ち止まる。














P8103991a

マドンナのポスターに
これまた立ち止まる。

50代には見えない・・・
かっこいいなぁ












P8103996a

これはたまたま?
それとも確信犯??

こんなんすっごい
多かった(笑)











P8103979a

ベンツはまずはAクラスから攻めよう( ´∀`)つ

最近日本でもよく見かけるこのタイプ。













P8103881a

座ってる鳩ぽっぽが
結構いた。

何かかわいかったから、
近づいてみた。

一番手前のぽっぽは
いつでも逃げられる態勢を作った(笑)





P8103980a


店番のわんちゃん。

でも寝てる。













そんなこんなで興味あるものはバシバシ写真に収め、市内を歩く。
おもしろい街というのは、ただ歩いているだけで、楽しいんだよね

そして2時に知り合い夫婦とステファン寺院で落ち合いました


bubba_gump at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年08月17日

アートに酔いしれる(Wien旅行記2日目前半)

Wien2日目は美術史美術館Kunsthistorisches Museum, Wien)から始まりました



P8103946a




絵画がとても好きなのですが、何せ膨大な量
とてもじゃないけど数時間で全部は見られないため、見どころのみをチェック


P8103890a

















P8103941a


















ここで驚いたのは、間近まで近寄って見られることと、写真OKなこと
日本じゃ絶対にありえないからね。


P8103892a
フェルメールの
『絵画芸術』
(Vermeer
"Die Malkunst")


バシバシ写真を撮ったよ









P8103898a

アップで撮る。

このフェルメールの
「ブルー」は本当にきれい。












P8103901a

フェルメールと父。

でも、ぶれた。













何と、ここでばったり大学の後輩親子に遭遇
ウィーンで会うなんて(笑)すごい偶然。


BlogPaint


今年社会人1年目の
彼女とは3年ぶりに再会!

現在、名古屋勤務だって。
記念に一枚









P8103905a

ブリューゲルの
『バベルの塔』
(Brugel
"Tower of Babel")











P8103914a

ブリューゲル
『農家の婚礼』














P8103915a

ブリューゲル
『雪の中の狩人』














P8103921a

わんちゃんアップ。
でも、ぶれた。














P8103931a

ベラスケス
『青いドレスの
マルガリータ王女』
(Velázquez)












P8103925a

ラファエロ
『草原の聖母』
(Raffaello
"Die Madonna
im Grunen")











P8103935a

カラヴァッジオ
(Caravaggio)

タイトルはわからず













などなど、紹介するときりがないので、この辺にしておきます。
しかし、こんなに芸術を間近で堪能できるなんてとても幸せ&贅沢でした

美術好きにはたまらない場所ですね

bubba_gump at 20:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年08月15日

Back from AUT

オーストリアのウィーンとスロバキアのブラチスラバに
家族3人で行ってきました

8/9~8/15の中5日間。

ウィーンに家族の知り合いの方がいて、色々案内してもらえたり、宿泊も母親の知り合いの関係で落ち着いた場所に安く泊まれたりと、とても恵まれた旅になりました

社会人になっから、お盆休みは海外に行くようにしています。
イタリア(’08)、UAE(’09)に続き、オーストリア(’10)も無事に行けて、
そして日本に帰ってこられよかった!

ウィーンのイメージって、音楽、美術、お城のイメージだったんだけど、その通りでした(笑)
実は渡墺は今回で3回目なんだけど、昔の記憶はあまりなく

なので、今回の訪問でウィーンという町を改めて五感で感じできました。
色々書きたいし、写真も見て欲しいので気持ちがホットなうちに書き記しておきたいなと

まずは渡墺と帰国のご報告。
そして、到着日のダイジェスト写真です

Wien2010 005a
オーストリア航空で成田ーウィーンの直通便で行きました。


飛行機怖いけど、空の眺めはやっぱり最高だわ








Wien2010 004a


飛行時間約12時間の
長旅


もっぱら映画を観て過ごし、機内食もがっつり食べ、時差ぼけに苦しみながらも無事到着






Wien2010 006a

ウィーン空港。

知り合いの方が空港までサプライズでお迎えに来てくださりました










Wien2010 007a

切符はここで買うらしいよ。

ドイツ語はわからないから、全部英語でコミュニケーションをとりました









Wien2010 012a 
地下鉄の中。
取っ手は手動で開けます。

つり革の形が面白い。














Wien2010 026a

「トラム」という市内電車。

これを乗りこなせれば、ウィーン市内は自由に移動できます










Wien2010 025a

ファーストフード店のお兄ちゃんたち。
「写真撮って撮って(^∀^)」と言ってくれて、スマイルをくれました。



Wien2010 031a

やっぱりベンツが多い!!

わたしは将来ベンツに乗るのだ

ベンツのSLも初めて走ってるところを見かけて感動したし







Wien2010 040a

カフェも多いのが特徴的です。


メランジェ(Melange)というミルクコーヒーが主流









Wien2010 028a



町並み。ヨーロッパっぽいなぁ

こういう所の一角に今回はステイ。

貴重な体験!







女性限定だったので、母親とわたしがこちらで、父親は近くのホテルに泊まりました。

ホテルと違って落ち着いていて、「ホッとする」空間だったのが、今回の旅を楽しめた要因だったかもしれません


そんなこんなでウィーンへの旅行が始まりました。初日は午後15時頃着いたので、カフェでお茶して、リラックスして、爆睡



2日目以降はまたアップしてきます



bubba_gump at 18:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年07月11日

メタセコイアを求めて三千里

メタセコイアが見たくて見たくてしかたなかった!!

って訳ではないんですが、滋賀県高島市にあるメタセコイア並木に興味があり、
バイクで行ってきましたぶーん

あ、ちなみにメタセコイアは3DCGの方ではなく、スギの木ですよ

梅雨に入り、天気も不機嫌だったりするんだけど、それに負けずにツーリングに繰り出した先週末。

オンナ2人で走ってきましたヽ(・ε・)人(・ε・)ノ 珍しいでしょ。
大阪にちょっといた時に、一瞬入ってたフットサルチームで知り合った女性の方と行ってきました。

もう10年以上バイクに乗っていて、とても頼もしいかっこいい方です。
2年ぶりに会ったんだけど、何と大阪から滋賀まで来てくださいました

道の駅で待ち合わせして、焼き立てパンの誘惑に誘われ、
まずは腹ごしらえから始まった今回のツーリング旅



201007041013000

「焼き立てパンほど美味しいものはない」と言いながら、もぐもぐ。
わたしは豆パンとドーナッツをいただきました。めっちゃ美味しい

行先を決めてなかったんだけど、「メタセコイア見に行きたいです!」
というわたしの要望に快く「ええでと言ってもらえたので、滋賀北の方へ行くことに。

ちなみに、先々週もツーリングに言ったんだけど、時間の関係で
メタセコイア並木は見れなかったのです。そのリベンジで(笑)

姉さんが地図を見ながら連れて行ってくれました。例のごとく、わたしは後をついて行っただけです
ホントありがとうございました


BlogPaint

わたしのHONDA FTR223cc(左)と姉さんのHONDA Hornet600cc(右)

滑り出しは・・・

(FTRのウィンカーが切れたのを直そうとバイク屋に持ってったら、なぜかヒューズがとびエンジンがかからなくなって、でもバイク屋お兄さんが「原因不明です・・・」ち言いながらヒューズを交換していじってたら原因はわからないけど、突然ウィンカーがつくようになったということを除いたら)

一応順調だったんだけど、北に行くほど雲行きが怪しくなり、霧雨状の雨に降られ「湖北みずどりステーション」という『道の駅』でしばしの休憩をすることに



201007041346000


ちょうどお昼時だったらか、「焼鯖寿司」「ピリ辛きゅうり」「小あゆの天ぷら」
「みたらし団子」
を買って食べました。

滋賀に来てから「道の駅」というのを知ったんだけど、とても便利です。
ドライブやツーリングには最適。食べ物とかお土産も良いものがたくさんあるから、重宝してます

そして、「雨に降られてもメタセコイアを見に行くぞ!」ということで出発することに。
売店のおばちゃんに「行ってらっしゃ~い」って見送られながらバイクにまたがります。

そして、角を曲がると突如と現れたメタセコイア並木。
突如すぎて、「え、これ??」と思いながらしばらく走ります。

姉さんも同じこと思ったらしく、「これやんな?」みたいな感じで(笑)
とりあえずバイクから下りて眺めてみることに。

たしかにキレイだけど、知らなかったら素通りしそうでした(笑)

GetAttachment





 

     わたし















201007041520000







姉さん















「日本の百選」の中に入っているメタセコイア並木。雪をかぶった風景が素敵みたいです。


8069_2

ネット上より拝借。こんな感じ!これは見事だよね


そして帰りには道の駅の「しんあさひ風車村」に寄って、ぐるーっと一周して岐路につきました。


z




風車があるのです。
驚くほど人がいなかった

16:00頃行ったんだけど、ほとんど閉館だったからかなぁ。

しかし、BGMのオルゴール音は哀愁ただよっちゃうでしょ~(笑)












c







トンボがたくさんいたよ。7月なのに!

秋の代名詞の赤とんぼはどこへやら














BA560000





見たことない感じの水鳥も。

餌をもらえるのを知ってるのか、人懐っこかったな。

ギャーンって鳴く感じだった(笑)












姉さん大阪なのに、滋賀まで快く来てくれて、しかもばっちにナビしてくれてとても感謝です
近況報告から始まり、話題が何かと絶えなかったなぁとても楽しい一日でした。
ありがとうございました

次は「サラダパン」ゲットしましょうね(笑)


v

愛車のFTR

もうすぐ手放すかもしれないので、記念に撮ってもらいました
この格好と短い前髪のせいか、道の駅のおばちゃんに
「高校卒業したばっか?」と間違われました(笑)ほほーい

bubba_gump at 00:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote