Music

2011年11月13日

1985年生まれの彼ら

RADWIMPS

最近ずっと聴いてます。
ラッドウィンプスって読みます。知ってると思いますが念のため。
4人組みのバンドで、わたしの1個下だそう。
出身は神奈川みたいで、メンバーは桐蔭高校とか荏田高校とか出身だって!
wikiのリンクはコチラ

名前は前から知ってたんだけど、特に注目もしてなかった。
それでも、この前、何気なくダウンロードしてみたら・・・

彼らの歌詞、メロディー、声にやられました。
ノックアウト。
こんな歌詞が書けるなんてすごい、と。

果てしなく切なくて、でも愛しい感情を表現してて
彼らの世界に触れる度にハッとさせられます。

そんな歌詞をちょっと載せてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も携帯電話をポッケに入れて歩くけど
待てど暮らせどあの人からの連絡はなくて
まるで寂しさをポッケに入れて歩いているような
そんな こんな僕です

『携帯電話』


僕が総理大臣になったら 日本国民一人ひとりから
一円ずつもらって君と 一億円の結婚式しよう

『マニフェスト』


あなたが死ぬ そのまさに1日前に
僕の息を止めてください これが一生のお願い

あなたが生きる最期の日に僕は
ソラからこの世が何色に染まるか見たいんだ

『25個目の染色体』
 

誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう
だから君に会えないと僕は 隅っこを探して泣く 泣く

誰も命無駄にしないようにと 君は命に終わり 作ったよ
だから君がいないその時は 僕は息を止めて 待つ

すると君は いつでもここに来てくれたのに もうここにいない

『有心論』


少し不機嫌な顔のその人は 
また仕方なく話はじめた
「一番大事な心臓はさ 両胸につけてあげるからね いいでしょう?」

またまた僕はお願いしたんだ
「恐れ入りますが この僕には 右側の心臓はいりません
わがままばかり言って すみません」

僕に大切な人ができて その子抱きしめるときはじめて
二つの鼓動がちゃんと 胸の両側で鳴るのがわかるように

『オーダーメイド』


「さよなら」と一緒に教えて欲しかったよ
あの約束の破り方を 他の誰かの愛し方を
だけど本当は知りたくないんだ

約束したよね「100歳までよろしくね」
101年目がこんなに早く来るとは思わなかったよ

こんなこと言ってほんとごめんね
頭でわかって心がごねるの


僕が例えば他の人と結ばれたとして
二人の間に命が宿ったとして
その中にもきっと 君の遺伝子もそっと
まぎれこんでいるだろう


この恋に僕が名前をつけるならそれは「ありがとう」

『me me she』


 

でも、わたしは一番me me sheが好きかな。
これ最上級に切ないけどね。
でも、素敵な歌だと思う。you tube貼っておきます。



bubba_gump at 22:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年09月24日

"Split the Difference" by Mr.Children

「目的」とか「理由」とか、

深く考えるのやめて

「ボランティア」とか「ドネーション」とか

人の善意とも無関係


演奏したい人がいて

それを聴きたい人がいて

ただただ楽しい時間の為に音楽が存在する


そんな音楽の「あたりまえ」を一緒に。。

いかがでしょう?


Mr.Children


20100807_1254396


9/4から2週間限定で上映された、Mr.Childrenのドキュメンタリー映画"Split the Difference" 。
愛用の京都シネマで上映されていたため、行ってきました。

「音楽」という根本に立ち返って、それらを楽しそうにエンターテインするミスチル。
そこに集う仲間とゲストたち。

音楽というのは、自己表現のひとつ。
ミュージシャンたちは色々な目的のために奏でるのだと思うけど、ミスチルは売れるためのものとか
お金のためとかよりも今は自分たちの思うことをメッセージとして織り込んで表現しているのだと思う。

幸い、ミスチルは多くの人に共感される面が多いため何をしても支持されることが多いと思う。
自分たちのメッセージを肯定的に受け入れられる彼らは、きっと恵まれているんじゃないかな。

上から目線だけど(笑)でも、昔からの一ファンとして、客観的に見るとそう思える。


そんな彼らが、「Mr.Childrenの最高の状態を記録する」為に計6回、
全部で1000人程の前でレコーディングした音と映像の記録がこの映画だそうです。


約120分の本編は、選曲がたまらなく良く、またミスチルとその周りの人たちの生の声が入っていて、
ファンにはたまらないものでした。

小林武史ってこんな声&話し方をするんだーって思ったり、JENには爆笑さすられることも多々あった。ゲストのスガシカオとsalyuもよかったなぁ。


10年前の曲を「現在」の桜井さんが歌うと、さらに深みがあるというか、その時の彼らの苦しみや迷いを全て包み込んで放たれているように思えた、"Everything(it's you)"や、
こんな良い歌詩だったけ!?って思う"横断歩道を渡る人たち"。

京都シネマというミニシネマだったからか、音が良くて、何だか音楽に包み込まれている
錯覚を起こしました。これは、映画館で観ないと醍醐味が味わえない作品かもしれません。

観る前にヒドイ頭痛に襲われていたんだけど、観終わった後はスッキリしていて、
身体と心に溜まっていた老廃物を浄化してくれた程、胸に響きました。

ミスチルを好きでよかった。

ありがとう。これからもずっとファンでいます。

mrchildren01



bubba_gump at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年01月31日

涙が出る歌声


Susan Boyle
わたしは彼女の歌声に聴き惚れています。

年末の紅白に出たあたりから、彼女の存在を知り始めました。声だけ聴いてると絶世の美女のように思われるけど、実際は47歳のぽっちゃりしたおばちゃん・・・そんなイメージのスーザン・ボイル。

"Britain’s got talent"で2009年準グランプリになった彼女。そのオーディションを最近繰り返し観ては涙を流しています。

何でかって、最初の登場で、審査員がまず「年齢は?」と聞きます。そして「47歳」と答えると、審査員+会場オーディエンスからどよめきの声があがります。

「47歳だって。このおばさん何しにきたの。」そんな風にみんな思っていたことでしょ。他の出場者のオーディションも観たけど、若い人が圧倒的に多いもんね。それに容姿はそれぞれそこそこ良い。しかし、スーザンは・・・お世辞にも「いい」とは言えないよなぁ

そして「こんな歌手になりたいというのはありますか?」という質問に対して、彼女は「エレン・ペイジ」と答えます。この瞬間会場は失笑。というか、半ば蔑むような雰囲気になりました。「は、何いってんのコイツ」みたいな。ちなみにエレン・ペイジはイギリスのミュージカル歌手(美人)です。


そんな中、イントロが流れ始めます。そして、"I dreamed a dream in time goes by・・・"と歌い始めた瞬間の会場の空気の変わりようわたしはここでいつもウルっときます。

嘲笑の雰囲気を一蹴する彼女の美声。その声に驚きを隠せない審査員とオーディエンス。会場はオールスタンディングで彼女の歌声に聴き入ります

曲の山場を越え、歌い終わるとスーザンはそそくさと舞台裏に帰ろうとします(笑)これがまたかわいらしい。慌てて引き留める審査員のサイモン、アマンダ、そしてピアーズ。3人に絶賛のコメントをもらい、満面の笑みと驚きを隠せないスーザン。

「この3年間で最も驚いた出来事だよ。」
「最初、エレン・ペイジのようになりたいと言った時、皆笑った。でも、今は誰も笑ってないよ。」
「あなたがここに立った時、皆あなたの敵で批判的だった。でも、あなたはとても大きなウェイクアップコールをしたのよ」

などなど、最感嘆のセリフが止まない。
なんというシンデレラストーリーだろうか。

wikipediaによると、スーザンは学習障害があって学校でいじめを受けていたようだ。既婚かどうかもわからない。最近両親も亡くしている。
参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%83%AB

しかし、47歳になっても、こうして夢を追ってそれを掴んだ彼女。本当にすごい。その才能が世の中に認められたのは、彼女の勇気と前向きな強さだろう。彼女の歌声に、毎日元気づけられてます。

ありがとう、スーザン・ボイル
遠い日本かた応援してます。

聴いたことない方、一度聴いてみてくださいね!!





Britain's got talentの映像です。埋め込みなんちゃらで直接観れないので、そのままYou Tubeにアクセスしてくださいね

bubba_gump at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年12月28日

長い夜前篇-SUPERMARKET FANTASY -その2

だいぶ間があいちゃいましたが・・忘れてません!

ミスチルのライブ、SUPERMARKET FANTASYの続きです電球

『Monster』の続きは、『ニシエヒガシエ』。この曲はミスチルが休止中の時に発売でしたね。ドラマ『きらきらひかる』の主題歌でした。

そして『CANDY』。切ない、でも優しい曲。"甘酸っぱいキャンディがまだ胸のポケットにあるんだ 君が食べておくれ"最後のフレーズがきゅんとする。

この後、ちょっとMCが入ります。「後ろの方は、帰りの電車ん中で、"遠くて全然見えなかったよね~"とか言うんだろ?そんなことさせねーぜ!!」と桜井さんが叫ぶ。「させねーぜ!」って笑顔桜井さんだから似合う言葉ですね。

そう言って、6人全員でステージから伸びたロードを歩いてファンの方へ歩いてきました。うん、若干近くなった。でも、顔までは見えなかったなぁ。

そして、小林さんが50歳の誕生日を迎えたということで、それに合わせて歌われたのが『Simple』でした。

この曲もよく聴いたなぁ。"探してたもんはこんなシンプルなもんだったんだ"いつか言ってみたいセリフです。

でも、わたしが一番好きなのは"ざあざあ降りの雨を 全身で受けながら 凛々としげるあの草木のように 強く 強く"ですラブ

そして、『Drawing』桜井さん曰く、「隠れた名曲」らしいです。「不幸なドラマの主題歌になっていた」って言ってたなぁ。"不幸なドラマ"とはおそらく『アンティーク』でしょう。藤木直人主演だったよね。

次は何と、『彩り』でしたキラキラこの曲ホントに好きです。ちょうどこの時、就活中だったから、大学4回の時がフラッシュバックしたり。

最後の"ただいま""おかえり"をファンとの呼びかけあいにしてさ。そう、何気ないことが回りまわって、きっと誰かの笑顔を作っているんだね。

そして次は『fanfare』びっくりご存じの通り、『ONE PIECE』の主題歌になってて、着うた限定の配信のため、こうして生でフルで聴けて嬉しかったサル

お次は『箒星』号泣2回目(笑)このライブでね、涙流した曲って、心打たれるバラードじゃなくって、こういうテンポの良い曲の方だったのが自分でも意外だった鐘

"でもね僕らは未来の担い手 人の形した光 暗闇と戯れ合っては 眩しく煌めく「箒星」"

そして、何と『名もなき詩』も歌ってくれました!号泣3回目(笑)名曲中の名曲。小6の時リリースされた曲で、お母さんとよく聴いてたなぁ。その時からずっと好きだけど、人生経験を積んだ今、改めて聴くと、その意味をさらによく理解できます。

そして『エソラ』今回の一番の盛り上がりクラッカーエソラもめっちゃ好き!!前奏からゾクゾクきちゃう。今回のメーン曲でした。

そのあと、再び『声』をフルで歌ってくれました。そろそろライブも終盤か・・?

そして『終わりなき旅』これほど、誰かに勇気をくれる曲ないんちゃうかって思う。これ聴くたびに元気づけられるもんな。

"どこかに自分を必要としてる人がいる"という歌詩を"どこかにおまえを必要としてる人がいる"ってファンのみんなを指しながら置き換えて歌ってくれたのが印象的だったわウサギ


そしてここでライブは終了。アンコールを待ちますドキドキ小
待ってる間、巨大スクリーンに映像が映し出されてました。

世界の人口、世界の男女、同性愛者の人数、1秒間に何人が生まれ、死んでいるか等々を数字で表したものが数分続きました。このライブのテーマというか、メッセージ性がここに凝縮されていた気がします。

そして再び、ミスチル一同ステージへ。
演奏されたのは『365日』でした。わたしは初めて聴きました。新曲って思ったらいいのかな。保険か何かのCMのテーマ曲として流れてたみたいですね犬

次に『and I love you』やっぱり、World Peace的な意味を込めての選曲でしょうか。しかし、桜井さん音程いっこも外さないし、キー高い曲も軽く歌うし、すごい拍手 それにあの笑顔だしなぁ。惚れるわ。

そして最後に歌われたのが『GIFT』。白と黒ではなくて、それ以外の立場というものもあるのだと。もちろん、白黒はっきりさせるのも大事だけど、それが全てではないもんね。

「ありがとうMr.Childrenでした!!」と言って、6人並んで挨拶をしてステージを後にしていきました。


そんな感じでSUPERMARKET FANTASY2009 は幕を閉じました。MCが少なかった分、歌をお腹いっぱい聴けて、かなり満腹でした。一緒にいった子と盛り上がりながら、途中ラーメンとビールでさらに盛り上がりながら(笑)、京セラドームを後にしました。

やっぱりライブはいいね。臨場感がたまらん。後で聞いたらフットサルの同期の子らでは何と6人がそれぞれ違う日程のライブに行ってたみたいですまるみんなミスチル好きなのね。


だいぶマニアックなコメントなので、ミスチル知らない方は「?」だったと思いますが、それほどステキな歌をそして詩を投げかけてくれるアーティストです。


ありがとう、Mr.Children。
ずっとずっとファンでいます音符


cce9210f.jpg


ライブTシャツとストラップ買っちゃいましたハート


at 18:16|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年12月15日

長い夜前篇-SUPERMARKET FANTASY -

「娘、ミスチルのチケットいるか?」

会社のある人にわたしは「娘」と呼ばれています(笑)

「まじですか!?行きます行きます!!」

と、いうことで何と念願のミスチルのチケットを入手しましたまる



そして同じくミスチル好きの友人を誘い、
12月12日の京セラドームでの、

キラキラMr.Children Dome Tour 2009
SUPERMARKET FANTASY
キラキラ

行ってきました音符

7ecb95df.jpg


アリーナ席で予想外に近く、始まる前から胸が高鳴り、
コンサート中何度も泣きました。
最近、感傷的なせいか涙もろいわ悲しい


ミスチルのコンサートは中学の時、お母さんと行きました。
アルバム『Q』の時です。あれからもう10年くらいたってて、
あいも変わらずミスチルのことが大好きで、
そういう不変的なものがあることを嬉しく思いますヒヨコ

コンサートは、MCがとっびきり少なく(笑)、終わってみるととてもあっさりした2時間半でした。桜井さん以外一言も発してなかった気が・・・笑顔汗でも、歌を聴けただけて満足です。

半年前のツアー『週末のコンフィデンス』ではアルバム『SUPERMARKET FANASY』の曲が多かったみたいだけど、今回は結構昔の歌も演奏してくれて、めっちゃ嬉しかった音符


以下、感想と演奏曲とコメントなので、これからコンサート行く人などで知りたくない人は読まないでね。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






"言葉はなかった・・・"  

はじまりは『声』でした。
これは意外だったなぁ。アカペラで歌う桜井さんがステージにひとり現れ、最初のワンコーラスまでぐらいを独唱だった気がする。全部歌ったっけか?

次は何と、『ラブコネクション』!Atomic Heartじゃん!と思いつつ、乗り乗り音符その流れで『Dance Dance Dance。まさかこの時代の曲を生で聴けるとは・・・

そして『Worlds end』。一度目の号泣曲(笑)最初のイントロがすごく好きで、そして何ってったて歌詩がね、"誰に縛られるでもなく 僕らはどこへでも行ける・・"だもんね。そうだ、そうだ!ってかなり励まされた鐘

ここでMC。「このド派手なステージで、最高の夜をみんなでつくっていこうびっくり」と桜井さんが会場に向けて叫ぶ。メンバーの紹介もあったかな。小林武史(本物だった!)、コーラスのナオト、そしてJEN、田原さん、ナカケイ。何と6人のみの演奏でした拍手

そして『HANABI』一気に会場が盛り上がる。わたしはこの歌の"会いたくなった時の分まで 寂しくなった時の分まで もう一回 もう一回"っていう歌詩が好きでさ電球「次」がいつあるかわからない。だからこそ、その時できるだけ「ためる」のだ、と。

次は何と『ロードムービー』でしたキラキラバイク乗りには共感しまくれる曲です。大学の好きだった先輩が「"カーラジオもなくそしてバックもしない"のがバイクなんだよ!」と言って、ビッグスクーターを批判してたな(笑)

"街灯が2秒後の未来を照らし オートバイが走る"
この歌詩が美しすぎる。


そして『風と星とメビウスの輪』。これもいいよね~。愛されて、満たされて、だから相手にもまた優しくすることができる、っていうメビウスの輪。これが少しずつ広まっていったらいいのにね。


次は『ALIVE』でした!うわ~、この曲も聴けるなんて・・・中高時代で苦しかった時、何度この歌に励まされたか。"夢はなくとも 希望はなくとも 残された遥かな道を やがて荒野に花は咲くだろう・・"今の自分と重ねる。


そして『LOVEはじめました。直立で聴きこんでしまった。巨大スクリーンに映し出される映像(ドラマ)がめっちゃメッセージ性があってさ。"VOVEはじめました そいつで大きくなりました LOVEはじめました お口にあいましたか?"そのシニカルなメッセージ、ミスチルならではです。


次は『Monster』。これも意外な選曲だったわ。桜井さんがフードを目元までかぶって歌い叫ぶ姿が印象的でした。CDで聴くのとは何倍も違う味が出てました。



っと、ここで休憩します(笑)長く書きすぎました。完全に自己満ですが、好きなので書かせてください。次回につづくサル

41bccc17.jpg


ミスチルはおしゃれです。
ライブでも桜井さんのピンクのジャケットが素敵でしたドキドキ小


at 21:43|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote