バリ島の食キロク

2018年08月28日

週刊誌で取材をするということ


電話して、アポとって、取材して、書いて、原稿の事実確認をする。

これは、ハッキリ言ってほとんどのライターができることだと思う。

取材したい人の連絡先がわからないとき、取材したい人がどこにいるのかわからないとき、話をしてくれないとき、相手が書かれてほしくないと思う内容を聞き出すとき、相手に罵倒されたとき。

どうするのか?

それを知っているライターは少ないのではないか。

私はそういう取材を一度だけしたことがある。その日は興奮してアドレナリンが出たせいか、夜全く寝られなかった。

「そのとき、アドレナリンが出るか、シュンとなるかで向き不向きが出る」と先輩記者は言っていた。

もし週刊誌の記者をやめるときがきたら、そういう取材をもっとしたかったと後悔するのだろう。


IMG_0058




bubba_gump at 00:10│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | メモ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バリ島の食キロク