2016年11月29日

生みの苦しみ

誌面を白紙で刷ることになるんじゃないかと本気で思いました。

今回、担当させてもらった記事の1つが書けなくて書けなくて苦しみました。

「何がニュースなのか?」という原点に戻り、最後の最後で本質を捉えることができてよかったのですが。

「多忙」でしたが、「多忙感」はありません。
そこには「やらされてる感」がないからです。好きだから、書きたいから、その思いが上回るんですね。
ショートスリーパーになりたいと思うほど、睡眠時間を削ってでも書きたかった。

そうやって形になった誌面はやっぱり感慨深い。
まずは、取材させてもらった皆さんによろこんでもらえるものになれればいいなと思います。 

 image2



bubba_gump at 22:08│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | ちょっと聞いて欲しいこと

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字