生徒が公文を辞める時→自分が創り出した『壁』店長へ

2012年12月23日

今日から1か月(12.12.22)

前の会社の方に本当にお世話になっています。
とてもありがたいことです。心の底からありがとうございます。

今日も、突然のお誘いに「いいよー」と言ってくださった先輩と
お昼ごはんを食べました。(おごっていただきました)

その先輩のやわらかい所が好きで、それは優柔不断とかの
やわらかさではなく、むしろ通す所は筋を通す、
そのバランスが絶妙だなと常々思っています。

今回もアドバイスをいただいたり、興味深いお話しをしてくださったり
私から何もお与えできなくてすみませんなんですが、
とても楽しい時間でした。

「それじゃ来月また報告会しよー。」って言ってくださって、
それがやる気をもたらせてくれました。

正直、もう気力すら残ってないくらいの瀬戸際をうろうろしていた
所でした。そういう現実味のある目標ができると
じわじわとやる気が出てくるもんなんですね。

ということで、
この1か月とりあえずやりきること。

・4人の新人スタッフを育てること(トレーナーになったので)
 本人に成長を感じさせること。

・できなかったことの理由と原因を分析すること
 2回同じミスはしない。

この2点は最低限達成できるようにしたいと思います。
行動宣言、毎月更新できるようにします!

そして、どうしたら付加価値をつけられる仕事ができるか
常に考えたいです。でないと、正社員としている意味がないので。

付加価値。ホント大事なんだよね。言葉で言うのは簡単だけど。

今の私に必要なことは自信。
1コ1コ積み上げていくしかないので、やりきること、大切にしたいです。




bubba_gump at 03:50│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
生徒が公文を辞める時→自分が創り出した『壁』店長へ