『ユニクロ思考術』 柳井 正 監修先輩と後輩4人と特別だけど特別じゃない時間

2012年05月27日

Do you like yourself?


「人間のマイナスの感情、言いたいことが言えなかったりする
ドロドロした気持ちはお腹に溜まるんです」

そう、私の恩師であるヨガの先生は言います。

「そのために股関節を開く練習(ヒップローテーション)が必要」だと。


私は現在、ヨガのティーチャートレーニング(TTC)のベーシックを受けています。
まずは70時間。次のアドバンスも受ける予定なので+30時間の合計100時間で
ヨガについてもっと勉強したいと思っています。

毎週土日、朝の8:00~18:00までみっちり、
最高の先生と、同期の仲間と一緒に「ヨガとは?」という基本から学んでます。

今日で4日目が終了しました。



ヨガって言うと、「ポーズ」っていうイメージが一般的に物凄く強いと思うけど、
実は違うんです。「ポーズ」は一部にすぎないんです。

じゃ他は何?というと大部分を占めるのは「哲学」なんですよね。

今、ヨガが流行ってて、ヨガの資格とか結構簡単に習得できるみたいだけど、
本当にヨガについて知ってる先生ってどれくらいいるんだろう?


私がヨガをする本当の理由は、痩せるためでも柔軟性を高めるためでもなく、
自分のことを受け入れられるようになることです。


私、自分のこと好きじゃないんです。
だからヨガをするのが実はとてもしんどい。


そして今、その気持ちと私は闘ってるんです。
変かもだけど、一生懸命自分のことを受け入れようとしている所です。

だから物凄く痛いんです。泣くほど。
こんなにも関節を開くことが痛くて苦しいんだと思い知らされています。

でも、「できない」「できるはずがない」って感情が動きにストップかけてるんですよね。
誰でもできるんです。ただ、負の感情が邪魔しているだけ。


今日は、本当に痛い思いをしました。
でも、できたんです。死ぬほど痛かったけど、「だいじょう、できる」という先生と仲間の
言葉に励まされてできました。


そう、誰でも本当はできるんです。自分を変える時は物凄い痛みを伴うと思う。
でも、それはきっと乗り越えられるもの。それを今日、感じました。


先生、本当にありがとうございます。先生に出会えて、そして先生の元でヨガができて、
本当に良かったです。そして同期のみんな、今回こうして一緒に受けられてるのも
何かの縁だよね。ありがとう。これからもよろしくね

DSC_1260a

ヨガは嗜み(たしなみ)。
毎週、ヨガの神様にお供え物のお花とフルーツを一人ひとり持っていきます。
そして練習前のそうじ。祈り。ヨガって実は生活の一部なんだよね。


DSC_1262a

ヒップローテーションの練習。
私はここまでが限界でした。ホントに限界・・・

BlogPaint

ホントに痛いんです。この世の痛みじゃない・・・叫びました。
でも、やるんです。変わるために。


DSC_1265a

先生が開けてくれるんですよね。この時、死ぬかと思いました。



DSC_1269a

そして、人生初の前後開脚。同期の子が写メとってくれました。
ね、できるんですよ。痛くて当然。あとはマインドの問題。
それを少し乗り越えた瞬間でした。


ホントに感謝です。
ひとりでは当然、できないことも、
こうして支えられて助けられるとできるんですね


また学んだことをここでシェアしたいと思います
自分のこと、好きになれますように。



bubba_gump at 22:32│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ヨガ | 伝えたいこと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by bon   2012年05月30日 01:42
私の周りにも一人、ヨガをしている人がいるんだけれど、その人がヨガをしていると知ったのはその人を知って、しばらく経ってからのことやったの。
だけど、ヨガをしている、と知った時に、ストンと
あぁ、やっぱり。という気持ちになったのを覚えてるなぁ。まとっている空気が違う、というか。

きちんとSOSを出せる人。嫌だ、とか好きだ、とか
自分の思い・考えを、その人はきちんと嫌みなく出せているんだよねぇ。

その人は私なんて欠陥だらけよーとか言うかもしれないけれど、根っこの部分では、自分のことちゃんと受け入れてるんだよなぁ、と思える、そんな人。

ちゃんと自分を客観的に見れている、というのかな。

自分を好きにならなきゃ、本当の意味で周りも好きになれない、って言うけど、
私も自分のこと、好きじゃないので
自分と向き合うヨガがしんどいって気持ちは
想像だけれど、痛いくらいわかるなぁ。

できれば自分に向き合うことなく日々に忙殺されていた方が精神的には安定していられるんじゃないかと思うくらい。

自分を好きになるってむずかしい。
素晴らしいね。ピデコは今、向き合おうとしているのか。

うん。素晴らしい。

そして、前後開脚!!!おめでとう!!
2. Posted by bonちゃんへ   2012年06月03日 23:52
ぼんちゃん、ありがとう~(涙)

自分と向き合うのって難しい。
でも、最近ほんと最近思うのは、自分を赦してもいいんじゃないかってこと。

理想の自分がいて、それに全然近づけなくて
いつも「何やってんだ。。」の繰り返し。

でも、それはそれで、それが「今の」自分なんだってね。
もしかしたら努力次第で変わるかもしれないし、やっても
変わらないかもしれない。

それでも、やり続けたらいいのかなって。

「あー、今日もできなかったなぁ。明日もう一回チャレンジしよう」って
思えたらいいなって。

今ねヨガについて深く学んでるんだけど、
ヨガって生活なんだよね。マットの上だけじゃない。
それを学べてることにすごい感謝してるよ。

ぼんちゃんは、わたしから見たら素敵な女性なのに。
そんなぼんちゃんでも思うくらいだから、自分と向き合うのって
ホントに難しいんだろうね。

でも一生つき合っていくんだから、
そろそろ受け入れてもいいよなーって思えてきて。

できるかわからないけど、一歩ずつ進んでいこうと思うよ。
素敵な言葉ありがとうね、ぼんちゃん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『ユニクロ思考術』 柳井 正 監修先輩と後輩4人と特別だけど特別じゃない時間