ごはんのキロク(12.1.22)ごはんのキロク(12.1.29)

2012年01月29日

早めのバンザイ

12月末から、職場でグループが変わりました。

同じ生産管理と言えども、グループが変われば、仕事内容も一気に変わります
どんな仕事かイマイチわからないと思うので簡単な説明をさせてください。

大きく分けて、3つのカテゴリーに現在わかれています。ざっくりですが、こんな感じ↓

①生産準備(新規プロジェクトの立ち上げ。プロジェクト日程の管理。設計変更の対応など)・・・上流工程

②操業(毎月の稼働を決めている。例えば、この日にどの車種を何台つくるか、
残業は何時間するか、在庫はどれくらいか、など。)・・・上流工程

③部品(日々の部品の納入を管理。。具体的な部品発注未納やら欠品やらの対応など)・・・下流工程

わたしは①を3年、②を1か月、そして③の仕事を今月より本格的にしています。
ということで、ありがたいことに一通り、工場の生産管理の仕事をすることができました

で、グループが変われば、グループリーダーも変わります。
現在の③の部品Grのリーダーはとても合理的な人。

仕事の効率性を何よりも重視します。

新しい業務を担当して日が浅いので、気にかけてもらっていて
「小野をひとりで残業させるな(まだひとりで判断できないため」ということで、
チームプレーで仕事を進めてもらっています。

仕事には基本的に納期があり、それに間に合うようにしていても
突発で様々な仕事が次から次へと入ってくるもの

そして、今回学んだのは「早めのバンザイ」です。

「わーいわーい」のバンザイではなく、「降参!」のバンザイ(笑)
要は、能力と進捗状況から、納期に間に合うか否かを早めに判断すること。

そして、無理とわかったら意地で行わず、バンザイをして周りの人に助けてもらうことです。

担当していることは、最後まで自分ひとりでやりきりたいと思うけど、
ギリギリでお手上げになるよりかは、早めに手を打って一人ひとりの負荷を小さくすること。

これ大事だよね。

前に、仕事の出来る同期がこのことを言ってたんだよね。
その意味を、今、身に染みて感じています。

今まで単独プレーが多かったけど、こうしてチームプレーで仕事する「面白さ」を
今回初めて学びました。今は助けられてばかりだけど、
わたしも早くチームに貢献していきたいなと思いました

ちょっとマニアックな内容になっちゃったけど、自分の覚書としてアップしました。
読んでくれてありがとうです

bubba_gump at 03:46│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | メモ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ごはんのキロク(12.1.22)ごはんのキロク(12.1.29)