脱“いい人”自分を変えよう計画

2012年01月11日

自分の付加価値

就職活動の時、某会社の説明会では、「付加価値」について
グループ検討があったなぁ。

テーマは「付加価値のある商品」を1個選ぶ、というもの。

何十っていうグループ の中で、私がいたグループが見事1位になったことを
ふと思い出しました。

ちなみに、この時私たちが選んだのは、当時人気だった「ヘルシア緑茶」。
お茶という商品に「やせる」という“付加価値”がついたもの。
たまたまこの会社の模範解答と一致していたため、評価1位となりました。



前置きが長くなりました
最近、自分の付加価値について考えることがありました。

入社してから、滋賀工場の工務部 生産管理室に配属。
今年で5年目を迎えます。

自分の将来を考えない訳がありません。

ぶっちゃけ、大阪勤務にはあまり興味がないのだけれども、
他の場所に行ってみたい、営業とか違う仕事がしてみたいと思ってもいました。

私は自分では接客業に向いていると思ってます。
なので、販売会社に出向したいとこの前まで本気で思ってました。
自由に動ける今なら全国どこへでも行ってやる!そんな意気込みで(笑)

そんな中 、部長とお話しする機会があり、機運にも、
“なぜ小野を滋賀管理に引っ張ってきたか”という話を直接聞くことができました。

「大卒の事務系の女性で語学が出来る。わし(と一人称で言う方です)は将来、
海外に出したいと思ってる 」と話してくださいました。

それがたまらなく嬉しくてね。嘘かホントか、正直な所わからないのだけれども
そういう思いがあって、ここで働かせてもらえたのがとても嬉しかったです。

これも、先輩から言われたんだけど
「事務系の女性で生産に関わってるのって、全社で小野さんだけじゃない?」って一言が
“付加価値”という言葉を連想させました。

これってすごい付加価値ではないか、と。

そして、新年早々決意したことは、この会社にいる限り、
私は生産に携わっていこうということ。

営業向いてそうだし・・・滋賀はちょっと田舎だし・・・などの迷いは捨てることにしました。
変な「保険」をかけず、私は事務系女子が開拓したことのない道を行こうと決めました(笑)

生産は奥が深いです。そして、難しい。でも、面白いです。

図面なんて読めないし、数字にも弱いけど、
事務系女子+αの付加価値をもった人材になれるように、未踏の域を進めるように、
引き続き滋賀で働いていきたいと思います。


DSC_0700

ちなみに、その就活説明会でもらったマグネット。
1位だったので「大吉」(レア!)冷蔵庫にはりつけてます

bubba_gump at 20:48│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | 思うこと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さやぺ   2012年01月18日 23:37
私もそのマグネット白と黒2個も持ってた!笑
付加価値ゆってたわーあの会社の説明会は印象残るよね。
新卒(営業)の時は筆記で落ち、転職のときも面接に呼ばれたので行ったけど、100%受付嬢職で、向こうもこっちもこりゃあかんなと相思相愛。見事落ちました!
私には何かと縁の無い会社やけど、社員の旦那さんだったらすごいウェルカムだよね笑
2. Posted by ぺーさまへ   2012年01月19日 21:32
ぺーも行ったか!
いや~あの会社は「女性総合職は(ほぼ)いません」って
言い切ってたもんね

説明会に来てた男の子たちも心なしか賢そうな人が
多かったきがする。

>社員の旦那さんだったらすごいウェルカムだよね笑
これは旦那さんが社員だったらウェルカムってことかな?

確かにね。
ここは羽振りがいいからね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
脱“いい人”自分を変えよう計画