『羽生善治の思考』羽生善治滑りおさめ(消費<摂取)

2011年03月22日

こわいんだけど

「こわいんだけど・・・してみる」


前に、スノボに行ったとき、めちゃくちゃ教え方の上手い同期の男の子に
滑り方の基本を教わりました

彼がいつも言っていたのは「こわいんだけど」っていう言葉。

「こわいんだけど、板をまっずぐにしたらカカトを浮かす。」
「こわいんだけど、肩を入れたり、腰をひねったりしないようにする。」

それがスゴク印象的でした。


何かをする時ってこわい。
特に転ぶかもしれない時。痛かったり、傷ついたりするかもしれない時。


そう、「こわいんだけど」次へ踏み出さないといけないこともある。
そうじゃないと、手に入らないもの、経験できないものがあるかもしれない。


彼のおかげで、この日は数段上手くなった気がします
「こわいんだけど」チャレンジした結果かな。


日常にも当てはまるこの言葉。
なかなか難しい。わかっているけど、無難な選択をしてしまったり、
闘わずに逃げてしまうことがわたしは多々あります・・・

でも、それじゃもったいないこともあるよね。
みなさんも「こわいんだけど」その一歩踏み出してみませんか?



DSC_0079



先週滋賀では雪が降りました。
出勤前の寮内。
なんか、雰囲気があって、思わず写メりました
 

bubba_gump at 22:45│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | 伝えたいこと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by めぐ   2011年03月23日 02:27
こわいんだけど一歩踏み出している。
同じ空の下でぴでちゃんもがんばってるから!
いつもすてきな文章をありがとう!
2. Posted by めぐへ   2011年03月23日 22:17
めぐ、ありがとう
そう言ってもらえると、ホントに嬉しいや

みんな同じ空の下にいるんだもんね。
なかなか会えなくても、なんだか近くに感じられる。

そういう風に思えるって素敵なことだなって思うわ
次はいつ会えるかね。
楽しみだなぁ
3. Posted by ちんねん   2011年03月24日 12:41
その「恐怖」について
今日mixiのレビューで書きました。
また参考にどうぞ。

教える仕事をする人間として
その子
ピデの言う通り
教えるのうまいね。
ポイント押さえてる。

また新しい経験したね。

「こわい」を乗り越えて
何かをつかんだね。
4. Posted by ちんねん兄へ   2011年03月25日 22:44
ちんねん、ありがとう
うん、また新しい経験したよ。

教え方上手い人って、「魔法」かけてるみたい。
その人の言った通りにすると、できちゃうんだもん!

すごいよね。コツ、つかんでるんだね。

ちんねんのレビュー読んだよ
わたしもこれ読んだわ。3回ほど。でも内容ぼやけてるけど。

「もし恐怖がなかったら何をするだろう?」
こんな言葉あったんだね。

恐怖のその先に、たどり着けるように生きたいものデス

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
『羽生善治の思考』羽生善治滑りおさめ(消費<摂取)