チャーハン&ギョーザ!@東光飯店力が抜ける瞬間

2011年01月23日

22歳の君へ

あまりにも突然に、君が逝ってしまったから

なんで?その言葉しか出てこない。


思い出そうとすると、君の笑顔しかでてこないや。

出勤の時、夜勤終わりの君とすれ違う時、必ず挨拶をしてくれた。


若者がよくやるような「気付かないふり」は絶対にしなかった。

それどころか「良い天気ですね」「バイク乗ってますか?」って

何か一言添えてくれて、いつも笑顔にさせてもらっていた。


でも、あるときから君は変わったんだね。わたしは気付かなかった。

気づくほど君に会ってなかったから。

君を大切に思う仲間から時々話を聞いてたよ。

何があったかわからない、みんなそう言ってた。


こんなに想ってくれる人がいたけど、最期まで君は何も話さなかったんだね。

そして、自らの命を断ったんだね。


わたし、若い人のお葬式行くの初めてだったんだ。

こんなにも辛いなんて想像もしなかった。だってわたしより年下だもん。


君のね、ご両親、お兄さん、ご親族の方の姿見て、やりきれなかった。

みんなに愛されてたんだね。


お焼香の時、手の震えが止まらなかったよ。涙が止まらなくてね。

最後、お棺の中の君を見ることができなかった。

その姿を見たくなかった。だから、わたしの中は今もこうして笑顔の君がいるんだよ。


何で死のうと思った?苦しかったでしょう。それでも君は選んだんだね。

短い間だったけど、君と知り合えて、関われて、わたしは嬉しかった。

ありがとう。

君のことは忘れないから。笑顔のままの君を胸にしまっておくわ。


さよなら。

22歳だった君へ。

さよなら。

bubba_gump at 23:32│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もりしげ   2011年01月29日 00:08
ぴでちゃんだいじょうぶかな?
おひさしぶりですね。
BONOBOSというバンドにGOLDという曲があります。よかったらきいてみてね。
また会いましょう。
2. Posted by もりしさんへ   2011年02月03日 02:51
もりしさん、ありがとうございます。
ここぞ、と言う時にいつも助けて下さるのはいつももりしさんですわ(^_^)

だいぶ落ち着きましたが、やはりショックが大きかったです。

教えていただいた歌聴きました♪
一度聴いただけで、メロディー覚えるほどなのに、激しく主張せず、シンプルで温かいですね。

また近々お会い出来るのを楽しみにしています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
チャーハン&ギョーザ!@東光飯店力が抜ける瞬間