みなさんへ幻牝(げんぴん)

2010年11月21日

映画『マザーウォーター』


横浜に帰省して、のーんびり過ごした日曜。
ちょっと気になってた『マザーウォーター』を母と観に行って来ました。







(好きな)荻上監督かと思いきや、松村佳奈さんという新人監督が撮ったということを
エンドロールで気づきました。

「水」が作品の軸に来ていて、
出てくる登場人物たちが「水」に関わっています。


ウィスキー、コーヒー、豆腐、銭湯、そして鴨川。


それぞれ流れゆくもので、ひとつとして同じものはない、
ということが全体のカラーとしてあるように感じました。

しかしながら、あまりにゆーっくり過ぎてインパクトが薄かったです。
BGMもほとんどなく、人の会話、日常の音がメインで、とても静かな映画です。


皮肉なことに、水のようにストーリーも印象薄く流れてしまった感じです。
登場人物たちもナゾが多く、バックグラウンドがほぼわかりません。
関係もイマイチわからない。想像するしかないんですね。


もしかしたら、そこがこの作品の味噌なのかもだけど。


相変わらず、フードコーディネーの飯島さんが手を加えた
食事は素晴らしかったなぁ。

舞台は京都なんだけど、「架空の」京都という印象をわたしは得ました。
京都っぽいんだけど、おそらくあれはわたしが少し住んでた京都ではないな。

そこの違和感ってのも終始あったかな。

総合的に言うと、フシギ映画です。
映画ツウの人にはいいかもですね。


マザーウォーター
URL:http://www.motherwater-movie.com/



438_1



bubba_gump at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Movie 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
みなさんへ幻牝(げんぴん)