6月のレビュー(Books&Movies)イタキモ部分

2010年08月01日

7月のレビュー(Books&Movies)

8月ですね今年は猛暑のようで、汗がとまりません・・・
でもまだ冷房は部屋では使ってません。エコ。

メーカーはお盆休みをもらえるので、今年は家族でウィーンに行ってきます
徐々に楽しみになってきました。


7月に読んだ本

34. 『シンプル族の反乱 三浦 展


「シンプル族」は必要なもの、好きなものだけで生活を構築する人たち。

わたしもシンプル族よりなんだけど、要は外面はシンプルに、
内面は豊かに、という考え方をすること。

「カルチュアルクリエイティブス」って言葉が出てきたんだけど、これは消費を控え、精神性や健康を重視し、家族や友人と質の高い時間を過ごすことを大切にする倹約的な生き方、という定義になるみたいです。

正直、製造業にとっては脅威ですよねだって、ものを買ってくれないから。今後この「シンプル族」は増える傾向になると思うので、企業はそのラインの人たちの心をつかむことが必要なのだと感じました。

自動車メーカーもしかりです




35.
『上級の人脈術 加藤 幸弘


友人に貸してもらった本。何やら、筆者の加藤氏が知り合いということで、読ませてもらいました。

色々「なるほど!」っと勉強になったことが多いんだけど、一番ハッとしたのが、
「個人ブログはその人の個人情報・価値観が反映される」ということ
良い意味でもそうでない意味でもね。

ブログの切り口、コメント欄にコメントする人(関わりある人)、更新頻度、返事を書くタイミング等でだいたいのことはわかってしまうとのこと

確かにな~って思ったよ。言われるまで気にしてなかったけど、ブログももはや個人の表現方法の一つだからね。




36.
『自負と偏見(上) ジェイ・オースティン


友人に勧められて
読みだしている『自負と偏見』(『高慢と偏見』というタイトルの方が一般的かな)。

父親に教えてもらうまで、オースティンが女流作家だって知らなかったんだけど、女性と知って「なるほどな~」って思いました

恋愛絡みの感情から派生する、嫉妬、計算、苦悩などを上手く描いていて、読者を楽しませてくれます。

「恋バナ」って言ったら邪道なのかもだけど、それに近いものだあって、恋バナ+当時の階級社会が絡まり合っている印象です。

今、下巻に突入しているのだけど、これから楽しみです




7月に観た映画


32.『パンズラビリンス』(
El laberinto del fauno


初めて「ダークファンタジー」というジャンルの映画を観ました。

他のDVDの予告でよく流れてて、ハリーポッターとかロードオブザリング的なものかと思ったら
大間違いでした

スペイン内戦がベースで、主人公の少女オフェリアをめぐる物語なんだけど・・・映像が怖すぎました。。映画のコメントで「あのシーンはホラーだ」と言う人がいたほど、とにかく残酷&恐怖。

ラストもわたしには哀しすぎて傷つきましたでも、ネット上ではかなり高い評価を
皆さんつけてるんだよね。

どなたか観てみて、感想を聞かせてください



33.『プライドと偏見』(Pride and
Prejudise


原作読む前に観てしまいました

カメラワークとか背景が美しくて良かったですが、かなり駆け足でストーリーが展開さており、登場人物の一挙一動の意味が解説されてない感は否めないかな。

多分、原作を先に読んでるからだろうね

階級とか財産、他人との比較して優越感を得る人間の醜さ。醜いけど、自分も持っている要素であり、否定はできない。そこを上手く表現していると思いました。



34.『ジャーマン+雨』


オモロイ前からずっと観たいと思ってたんだ。というのも、
どこかの居酒屋でこのポスターを見て「これは面白そうだ」、って直観で思ったの(笑)

100_0673


主人公「林よし子」16歳。まず、かわくない(笑)ちょーわがままだし、口も悪い。容姿だってよくない。でも、将来の夢は歌手になってメジャーデビューすること
と、母になること(子孫をたくさん残すこと)。

彼女とその周りの濃いキャラたちとのやりとるは思わず声に出して笑ってしまうほどでした。

監督は横浜聡子さんという当時29歳の女流監督で、この作品で賞もとっています。

ハチャメチャムービーだけど、何かしら琴線に触れるところがある味のある作品です。ちなみに、撮影は滋賀だったみたい
エンドロール観てへーって思った!

よし子役の野嵜好美さん、最高です


bubba_gump at 11:33│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote achievement 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 加藤幸弘   2010年08月01日 17:27
1 拙著をお読みいただきありがとう.
ちなみに著者には人脈どころか友達がいないし,時間管理もできていないズボラものですw

騙されてはいけません^^;;
2. Posted by 加藤さんへ   2010年08月01日 22:31
コメントありがとうございます!!

ご本人からコメントいただけるなんて、恐縮です

友達いないなんで、御冗談を(笑)
mixiのBBQの日記おもしろかったです。

特に間違えてきてしまった学生さんたちの話が
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
6月のレビュー(Books&Movies)イタキモ部分