石井塾入門1月のレビュー(Books & Movies)

2010年02月14日

きれいなもの

きれいなものは世の中に色々あるし、その人によって捉え方も違う。

わたしが最近きれいだと感じたのは"純粋さ"です。


この前、学生時代の後輩に久しぶりに会ってきた。
京都に行く予定で、何か会いたいなっと思って声をかけたらぜひ!と言って集まってくれました

お決まりの居酒屋@京都の「地球屋」で 乾杯の一言が「おかえり~」で何かじ~んとしちゃった。

直近で会った子で半年前、後の子らは卒業以来会ってなかったから、約3年ぶりって感じ。みんなずいぶん大人っぽくなって、落ち着いて、すごいな、成長してるんだろうなって感じました

わたしは国際交流団体のAFSというNPO団体でボランティアしていました。(京都支部HP→http://www2.afs.or.jp/kinki/kyoto/

高校生の留学を支援する団体なんだけど、1年間日本にやってくる留学生を無償でサポートしています。ホストファミリー、ホストスクール、ボランティアスタッフ等など。

4年間してきたけど、これが様々な問題が勃発するんだわ(笑)笑っちゃいけないけど、どれだけ悩んできたか今だから言えるけど


そして、この時あった彼女ら彼らも、やはり色々な問題を抱えていました。もちろん、このボランティア活動のこと、そして3回生は就活のことなどです。


でも、話しを聞いて、わたしが感じたのはすごく「きれいだな」ってこと。


どういうことかというと、純粋に物事にぶち当たって、そして純粋に悩んで、必死で解決しようとしていること。当たり前のことのように感じられるけど、実はそうでもない。


今、社会人になって、仕事のことで頭を抱えることは多々。でも、その多くには利害が絡んでいるのです。そう、汚いんですよ、すごく。しょーもないことなのに、自分が損することはしないという、その「利害」のせいで拗れたり、上手くいかなかったり・・・


それに比べると、損得を考えずに必死で打開しようとしている後輩のみんな、とても輝いていました。そして、私自身とても癒されました。きれいなものに触れられて、忘れかけたものを思い出させてもらえてさ。

「来てくれてありがとう」って口ぐちに言ってくれたけど、「わたしの方こそありがとう」だよ。


これからもたくさん悩んで、話し合って、支部を盛り上げていって欲しいなと思います。また次会える日を楽しみにして


bubba_gump at 21:24│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 感じること 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
石井塾入門1月のレビュー(Books & Movies)