35℃300キロの走行夢を本気で語った日はいつですか?

2009年06月29日

カラオケコンプレックス

カラオケが大の苦手でした。
歌はもともと好きだけど、マイク持つと緊張して声が震えてた。

「飲み会の後はカラオケ」ってのが主流の学生時代。
苦痛だったわ悲しい だからカラオケが苦手な人の気持ちがよくわかる。


そんなわたしがカラオケを克服したのは1年ちょっと前。
「とりあえず1曲でも歌える歌を・・」って思って、練習したわ。

学生時代の友人で、一緒にわたしの「カラオケ練習」につきあってくれた人がいてさ。会うたびに歌って、そのほとんどがオールだったりして(笑)いつも付き合ってくれらその子にはものすごく感謝してるヒヨコ


それが今では大のカラオケ好きにマイク
練習の成果とは言わないけど、「楽しい、気持ちい」って思えるようになったんだろうな。

歌ってのはその時の感情を表現できるものの一つ。そのメロディーや歌詞とか、味わって歌うのがものすごく楽しい。

それに、一緒に行った人の歌を聴くのも好き音符その時初めて聴くものもあったりして音楽の世界が広がる。帰ってからその歌を聴き直してみたりして。


カラオケが好きな人、苦手(嫌い)な人いると思うけど、苦手な人には歌うことの楽しさ、声を出すことの気持ちよさを味わってもらいたいですまる



キラキラ一緒に行った人が歌ってて特にいいなって思った歌たちキラキラ

・「ハロー・ハロー」Superfly

・「オジー自慢のオリオンビール」BEGIN

・「60億分の1」九州男

・「19 memories」加藤ミリア

・「Supernova」Bump of Chicken

・「七色の明日」BoA

・「FANTASY」Chara

・「指輪」navy&ivory

・「ストレンジカメレオン」the pillows



at 22:08│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

この記事へのコメント

1. Posted by TaKiToMo   2009年06月30日 01:16
あいかわらず全く楽しめません・・・。
2. Posted by TaKiToMo へ   2009年07月02日 04:29
わー、暗いぞ!!(笑)
たきとももカラオケ苦手だったね{笑顔}{汗}
無理やり歌わされることほど、嫌なことはないもんね。
でも、1曲くらい得意に歌えるのもあってもいいんちゃう??
歌うのは云わば自己満だからなぁ。
「楽しんで」歌えるのが1番なんだけどね{まる}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
35℃300キロの走行夢を本気で語った日はいつですか?