小さな小さなお客さまその2営業のプロに出会う

2008年05月14日

1本の電話@飲み会中

今日は休日!
同じく販売実習でこっちにいる神奈川と東京の子らに会いました乾杯


お互い情報交換。
そして身にしみて実感したのは、自分はとても運がよかったのだということ。それは一に職場の人・雰囲気が良かったこと。二に、「やりがい」を毎日感じられることヒヨコ

ウチの店舗がやっぱ特殊なんだけど、他の人の話を聞いていると時間を持余していることが多いんだなって感じた。まず、お客さんがなかなか来ない。来ないから商談もできない。仮に来たとしても、先輩が主に対応する・・・

うん、ウチとは大違いだダメ忙しくてしんどいのと、暇でしんどいのだったら、わたしは間違いなく前者を選ぶわ。

先輩ら見てると寝たり食べたりする時間を惜しんで仕事してるのがよくわかる。何でそんなに頑張るのか・・・って正直思ってしまったりする。

でも、キツイけどその分飛躍も大きいのだろうと思う。そう考えたら自分の境遇にもって感謝しようと思ったのと同時にもっと頑張ろうって思えるようになった。




そして、飲み会中、ふと携帯を見るとなんと店長からの着信がびっくりびっくり
思わず正座して電話かけ直す。

「店長どうしましたか!?」とわたし。

「今飲んでるのー?あのね、この前来たお客さん今度の日曜またいらっしゃるよ。でも日曜はこっちこないんだよね?一応報告しておこうと思って。」と店長。

「まじですかー!?それは購入される感じですか!?」思わず胸が高鳴るドキドキ大

「たぶんね。もし同席できなかったら私が進めておくわ。」

と、丁寧に店長はぺーぺーのわたしに連絡をくださいました悲しい感謝です。店長ありがとうです!!

そして、問題はわたしが同席できるかということ。今度の日曜は神奈川全体で集まらなければいけない日で、店舗に赴く予定ではないのです汗

初めて、お客さんが車を「買う」瞬間にぜひ、ぜひ立会いたいのに・・・明日、本社の方と交渉してみようと思います音量どうか、行かせてください。願いします!!


新入社員ひよっこの行く末は如何に・・・
つづく

at 01:13│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
小さな小さなお客さまその2営業のプロに出会う