にーにーとじゅんこちゃんと「まちの駅」『DISTANCE』それぞれの距離

2008年02月24日

専門職か営業職

「仕事は専門職か営業職しかない!
わたしの遺言だと思ってください!」


最後のバイトの日まであと1日となりました。昨日、あるお客さんの熱弁を真剣に聞いてました。

その方は、わたしがここに来て初めていらしたお客さんでした。物知り、経験豊富、熱い、熱いお人です。

おそらくこれでお会いするのが最後になるから、メッセージをたくさん頂きました。ここに書くのがもったいないので割愛します(笑)

冒頭の言葉は常にその方が言い続けておられた言葉です。わたしはご存知の通り車業界へ就職なのですが、基本は「車を売ること」つまり、ディーラーだそうです。

えっと、わたしは親玉の方の就職なので、ディーラーは研修でしかやらないんですが・・・と言うと、「だめだ!!」と即答されてしましました笑顔汗

あっちゃ~入る前から否定だよ~と思いつつ、なぜ営業でないといけないといけないかとうことを根堀葉堀聞き、ふむ、納得しました。

「ディーラーで売り上げトップの人に聞いてごらん。」と言われた言葉。「何が突き動かしているのですか?っていうこと。」

と言われました。確かに、営業成績トップの人は何が原動力になってるか・・・ちなみにそのお客さんも営業のプロの方なんです。同じ質問をしてみると「君には教えない!」と言われてしまいました(笑)

あっちゃ~まーそうだよな~何て思いつつ、確かに疑問に思いました。営業に必要なのは「熱意」。そしたらその「熱意」はどこから来るのか??

その答えを社会人になって探そうと思いました。
説教されたことも多々ありますが、会社に入る前に大切なことを教えてくださったその方に感謝です。

もし、次お会いできるのであれば、成長した姿を見てもらいたいです。
会社で希望を出すなら・・・今色々迷ってますが、その方の言葉を信じて営業で、というか現場での仕事を希望しようか、と考えるようになりました。

「何があっても営業職は絶対なくならない!」という言葉、
しかと胸に受け止めましたよ!


at 17:10│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
にーにーとじゅんこちゃんと「まちの駅」『DISTANCE』それぞれの距離