座間味島での日々にーにーとじゅんこちゃんと「まちの駅」

2008年02月20日

桜島編 『一周という名のドラマ』

桜島でしたかったこと。
それは桜島一周。チャリで。
そして達成しましたキラキラキラキラ
ながーい道のりでしたけど。

島の円周38キロ。
所要時間は3~4時間と言われていましたが、
わたしは7時間かかりました(笑)途中色々寄り道したってのもあるんだけどね。

でも、かなりアップダウンが激しかったよ~落ち込み ほとんど坂だっし。泊まってたユースで借りたマウンテンバイクが6段階式ギアというかなり優秀なものだったんで、助かりましたが。

見事日焼けしました宇宙人
夏に焼かないように気をつけたのに、冬に焼けるなんて。とほほ。

桜島は山を中心にあるので、一周するというのは、山を360度から見るということです。山の色々な表情が見れたのが面白かったなぁ。

それではチャリの旅を写真とともに紹介したいと思います!

9269a38d.jpg


これが出発したときの山。常に横は海でした。沖縄の海とは違ったけど、やっぱりキレイだったなぁ。噴火する南岳というのはちょうどこの裏です。なので、鹿児島市内からは南岳は見えませんダメ


0a4fb8f7.jpg


これが南岳です。そしてこの前にあるのが「待避所」噴火した時、身を守るためのものです。このあたりはマグマだらけでした。リアルです・・・でもあまりにも壮大で美しかったので、「噴火しないかな」何て馬鹿なことを考えてましたダッシュここまで2時間くらい。

0655218f.jpg

これすごいでしょ!「黒神神社」埋もれているのは火山灰です注意こんなに積もってるんですわ。わたしが行った10日前にも噴火したしね。ここで、知り合った人と合流。でも、相手は車でしたけど自動車二人で鳥居のてっぺんなんて滅多に触れないので、ちゃっかり触ってきました(笑)

このあと「まちの駅」という、観光地図に載ってない穴場に寄ってきました。この話も長くなるので次回にしたいと思います。


61b8aa11.jpg

これは坂を上りきった後に見えた風景。もう一人の人は車って言いましたが、チャリの方が好きなときに好きなだけその風景を見ていられるので、いいですね。ペダルを漕いだ爽快感もあるし朝日

a40d12e5.jpg


午後4時ごろ。ほんと快晴の日で。さっきは南岳(煙が出てる方)が左にあったと思いますが、ここでは右側です。ここまでくればあと4分の1でゴール!

ff3d148e.jpg


夕日が美しすぎて・・・夕方になると少々肌寒くなります。これは展望台から撮りました。

1ec38387.jpg


「茶色のローソン」どうやら全国で桜島らしいです電球 桜島の景観を壊さないようにと、規制があるみたい。京都の「紺ローソン」といっしょだねサルちょっと寄って、店員さんとおしゃべりをして出発。もうゴールは間近!暗くならないウチに帰りたい。

a5017925.jpg


ゴール拍手無事にスタート地点に戻ってきました。わたしの影です。あー、よく頑張りました。工事のおじさんたちに「おつかれさまでーす」って言われながら、途中ギアが外れた時、たまたま近くにガソリンスタンドがあって「あの~」と言って直してもらいながら、「まちの駅」でまた素敵な出会いがありながら、一周した桜島スノボー本当に深い、魅力的な島です。

「もう二度とチャリではいや」って着いた直後は思ったけど、やっぱ気持ちよかったです。桜島行ったらぜひ!でも、マウンテンバイクがいいですヨ笑顔汗





at 23:46│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote journal essay 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
座間味島での日々にーにーとじゅんこちゃんと「まちの駅」