井筒和幸という人間全力でカミアワナイ

2007年11月09日

ムダこそがスバラシイ

無駄こそが素晴らしいと、熱く語ってくれた人がいた。

そのことを友人に話したら、

「結局は全てのことが大事ってことでしょ。」

って、まとめられた。

返す言葉がなかった。

確かにそうです、そうなんです。

でもさ、それを本気で語ってくれた人がいたことを

わたしは知って欲しかったんだ。

何気ない日々が大事だなんて、知ってる。

でも、そんなこと毎日意識なんてしてない。

家でぐうたら日々が素晴らしいと、

卒論やろうと机に向かい悶々した時間が素晴らしいと、

迂闊にも寝てしまった1時間が素晴らしいと、

本気で思える?

わたしには無駄にしか思えなかったりする。

それでも、

「その時は気づかない、無駄でしかない日が素晴らしい。」と

語ってくれる人がいるのなら、

やっぱりそうなんだと思う。

きっと、そうなんだ。


99c71119.jpg


ちゃんと説明できなかったことが悔しい


at 18:20│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
井筒和幸という人間全力でカミアワナイ