それぞれの想いフリースロー≒シュウカツ

2007年04月19日

『フラガール』

ウチの大学では映画上映会があります。
今日は『フラガール』でした。
2006年度アカデミー賞の作品賞を受賞した作品です冠

09a09e5b.jpg



舞台は昭和40年の福島いわき市。
炭鉱の町に「ハワイアンセンター」を作るという話が上がる。
炭鉱夫として働いてきた人々にとって、このハワイアン~できることでリストラされる人もでてくるため、仕事にプライドを持っている人々は劇的な変化を拒む。しかし、時代はもはや石炭の時代ではなくなってきて・・・そんな中、フラガールとして炭鉱娘のダンサーの結成に向けての募集がはじまる。

という実話に基づいたストーリですヒヨコ
主演は松雪泰子。そして蒼井優、豊川悦司、岸部一徳、南海キャンディーズのしずちゃんと今を時めく方たち。

それぞれの個性が十分に発揮されていました。決して重い映画ではないけど、一つひとつのセリフがとても深く、何度も涙を流しました悲しい時代と時代の狭間を生きた人々がリアルにそして生き生きと描かれていると思います。

そして今日は特別にシネカノンの社長でありプロデューサーの李鳳宇氏も来てのトークショーもあり、さらにこの『フラガール』の魅力を知ることができましたキラキラ

李氏は話嫌いに見えて、話好きの人というイメージです(笑)でも京都弁を話す人で、クールにだけどユーモアがある印象を得ました。

この『フラガール』、イギリス映画の『リトルダンサー』に似てるなーって思ったけど、やっぱり多少は影響を受けたと話てたな。

「陽のあたらない人々にスポットを当ててきた」と静かに語られていたなぁ。目立つものではなく、あえて陰のあるものを描いている所に胸を打たれました。やはりお会いすると親近感がわくものですウサギこれから注目したい方です。

3ec9e28b.jpg



左が蒼井優、右がしずちゃん
『フラガール』★★★★☆です!



at 21:04│Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Movie 

この記事へのコメント

1. Posted by あきぃな   2007年04月20日 10:45
久しぶり{音符}私もフラガール見たよ{笑い}
最近見た映画の中で一番好きかもってぐらい好き{ハート}{ハート}
大学に李さんきたんやぁぁぁぁ{びっくり}
いいなぁぁ{クローバー}
2. Posted by ちえ   2007年04月21日 00:18
えぇなぁ、学校でそんなんあんねや!!ちえもたまにはゆっくり映画でも見に行きたいなo(^-^)o
今年もAFS YEARになることが確定したちえでした。きゃ~。
3. Posted by あきぃなへ   2007年04月21日 15:39
おひさ{笑顔}元気してる?新生活にはもう慣れたんかな??
そやねん、李さん来てくれはってん。
90分の予定だったんだけど、
「え、15分くらいしか喋れませんけど・・」と言われつつ、結局90分話してたよ(笑)静かだけど芯のある人やわ{キラキラ}
4. Posted by ちえ坊へ   2007年04月21日 15:42
うん、映画はやっぱいいよね{音符}
わたしは週に1本はDVD観るように心がけてる(最近)
でも映画は何といっても『バベル』がちょー気になる{電球}
あと映画通の方のおススメは『ブラックブック』ってやつらしいよ。
今年はちえが関西支部を支えていってくだはれ{笑顔}
次はいつ会えるんかな。楽しみにしてるよ{ドキドキ小}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
それぞれの想いフリースロー≒シュウカツ