パンドラの箱やればできたのに

2007年01月31日

奈良さんとわたしの孤独

やっとこ分かった、何でわたしが惹かれるのかというのが。

奈良美智さんヒヨコ
わたしが愛して止まないアーティストです。
ここでも何度か紹介してるから、もうみなさんも知ってる、かな?最近『THE LITTEL DWELLER ちいさな星通信』という、奈良さんの(初)自叙伝を買った。

彼が今まで、どんな人生を生きてきて、どんな人と出会って、感じて、絵を生み出しているのかというのが、すっとわたしの中に入ってきた。

「目つきの悪い女の子」っていうと大抵のひとが「あ~知ってる」って言う。確かにキツイ目をしています。時々言ってることも過激です注意

でも、
その中に、わたしに訴える何かがあった。
それは『孤独』だったんだ。奈良さんの孤独だったんだ。

そして、あの女の子は奈良さん自身のポートレイトだった。
正直、わたしは常に孤独を感じている人間です。
だから、同じにおいを感覚的に感じたから、惹かれたのだと思う。

その他にもこの本を読んでいて新発見が多々びっくり読んでて楽しかった~。思わず「あはは」って声を出して笑ってしまうものから、じーんと胸に響くものまで。また一つ、「奈良美智」という人に近づけた気がする。

いつか、実際に会って話してみたい人ですチューリップ

c10dc105.jpg


既存のレールには乗らず、
自分で道を切り開いていってる奈良さんが魅力的で、
同時に羨ましく思うんだ。


at 01:19│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと 

この記事へのコメント

1. Posted by クロエ   2007年02月01日 13:42
おっ!そんな本があるのね。読んでみたい!
人は孤独というより・・・1人だよね、結局はさ。
でも、この人(たち)といて幸せだ!って思える人がいたら1人だけど孤独ではないよね。
って話は変わって金沢行きたいよ~。
ホントは11月に行く予定だったんだ。。。
一緒に行くか{笑顔}
2. Posted by クロエさんへ   2007年02月02日 03:25
なるほど、孤独ではなく「一人」ですか。
何かしっくりきます。
一人だからこそ、誰かを求めるんですね、きっと。
そうしたら、行きましょう(笑)
本気です!!就活ですが1、2日くらい空くと見て{笑顔}
森ちゃんも仕事とかの関係もありますよね??
3月の上旬とかどうでしょ?
あーまじ嬉しいです{音符}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
パンドラの箱やればできたのに