守るということため息ばかりの日

2006年10月25日

発想の転換

森の中を歩いていると、石を切っている人に会った。
「何をしているんですか?」と尋ねると、
「石を切っているんだ。」とその人は答えた。

「そうですか。」と言ってまた歩く。
すると別の石を切っている人に出会った。

再び、「何をしているんでしか?」と尋ねると、
「城を作っているんだ。」とその人は答えた。


これを読んでどう思いましたか?
バイト先のお客さんに伺ったお話ヒヨコ
同じことをしていても、意識の持ち方次第で、
こうも変わるのだと、その人は教えてくださった。

どうせやるなら、楽しんでやりたい。
でないと、もったいないでしょ?

そんなメッセージが込められていた。
この方も大学教員だった。この前話した方のお知り合いだった。

京都のこと、就活のこと、たくさん話を聞けた。
学生時代、同じバーテンのバイトをしていたそうな。
やはり学生時代を謳歌したそうで。
その笑顔の裏に、やんちゃな顔がチラッと見えたウサギ

すごく貴重な時間だった。
発想の転換、大事です電球

13089e50.gif


「考えること」は無限なりスノボー



at 02:57│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
守るということため息ばかりの日