12月25日年あらためまして・・

2005年12月30日

わたしの後輩

「自分の持ってる時間の中で、そのことに全力で取り組むことが大切なんですよ。」

弱冠19才の彼は、静かにでも熱く語ってくれた。一日24時間。誰にでも平等に与えられているはずの時間。それでも、睡眠に、食事に、趣味に・・・なんて費やしていくとだんだんと使える時間はなくなっていく走る

そこから引き起こる問題にわたしは悶々としていた。その葛藤をちらっと彼に話してみたら、彼は真剣に答えてくれたんだ。上の言葉をかけられたとき、不覚にも目頭が熱くなった。ただ、普通に、それでいいんだ、と思えるようになった。

限られた自分の持ち時間の中で、いかにそのことに全力で取り組めるか。単純なことなのに、とても難しいダッシュ正直、わたしはそれが今できていない。そのことに、全力で取り組んでいない・・・だから後ろめたく感じるのかも。客観的に言われて、気づかされた。

彼は、とってもステキな人。どんなって?だって、自分の今までの生き方に誇りを持ってるから力こぶそれでもいろいろな経験をしてきたんだろうな~って感じる。そして、結構なワルだったんだろうなーとも思う(笑)だからこそ、あれだけ強く語れるんだろうと思うわヒヨコ

とにかくお礼を言いたくてさ。
ありがとう。
dd9297c0.gif


そして、みなさん、良いお年を・・・キラキラ


at 01:20│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 感じること 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
12月25日年あらためまして・・