うわっ、辛!!わたしと商学部

2005年12月17日

こころの働き

人には4つの「こころの働き」があるんだって。

?抑え込む:良くないことを自分の内側に抑え込んで、一時的に忘れる

?逃げる:追い詰められてることから逃げることで、安心感を得ようとする

?変える・換える:その状態を直視せず、別の理由をつけて不快感をなくそうとする。八つ当たり、言い訳、負け惜しみなど

?受け入れる・取り入れる:相手と同化することで、不安や不快感を解消すようとする。みんなやってるし、いいや~みたいな。

これらは前に話した「EQコーチング」で教わったことの続きメモ
何かと物事はこの4つに分類されてるなって振り返ってみると思う。例えば、授業に出たくない時・・・「今日はしんどいし、他にやらなきゃいけないことあるから、休んでもしょうがない。」とかって何かと理由をつけて、自分を納得させていることが、わたしはよくある。これは明らかに?やねダッシュ

「言い訳」。わたしが最もキライな行為の一つだけど、それを知らず知らずのうちに自分もしていた落ち込み最近、忙しくって・・体調悪くって・・だからできないの、みたいな。そんな自分に腹が立つ怒そんなん、もっと時間をうまく使えばできるはずだし、何事もできないことはないと思う。要はこころの持ち方なんだろうな。

わたしは特に最近、周りの人に迷惑かけてるなって思う。もっとしっかりせなねびっくりこの場を借りて謝ります。
ごめんなさい。

f61d08db.jpg


at 21:51│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この記事へのコメント

1. Posted by サーカス   2005年12月17日 23:07
「出発すること。それは少し死ぬことだ」
手は二本だけ
足も二本だけ
限界がないなんてうそだ
体は知っている
なにかをやろうとするなら
その分だけなにか捨てなければできない
あきらめでもいいわけでもない
むしろ厳しいこと
その言い訳は体の悲鳴かもしれないよ
ちゃんと耳を澄ましてあげて
2. Posted by サーカスさんへ   2005年12月19日 00:03
最近思うんです。
何かを捨てることは、決してマイナスなことではなく、
時にはプラスになるのだと。
そしてそのときが近づいてきているのだと
感じているんです。
そしてそのことでサーカスさんは背中を押してくれました。
困った時、いつも優しさをわけてくれます。
泣きたい時、いつも励ましてくれます。
いつもわたしに光を与えてくれます。
本当にありがとうございます。
わたしもいつか、あなたにとってそんな存在になれたらなぁ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
うわっ、辛!!わたしと商学部