2014年11月

2014年11月21日

小さな秋みーつけた

IMG_2133

「小さな秋」というタイトルから、出だし全く関係のない1枚(笑)
パスタが美味しく作れたので、思わず載せてしまいました。

久しぶりに食べたくなって買った、SPAMミートをCALDIパスタソースであえました。
初めてカッペリーニを買ってみたんだけど、細いから茹で時間2分でいいのが嬉しい


IMG_2135

近くにあるパンケーキ屋さんの、お食事系パンケーキ。
ホワイトソースとチーズをオーブンでグツグツたまらなく美味しかったです
秋っぽい!冬っぽい!


IMG_2149


秋らしい写真、やっとこ!
日経新聞のキャンペーンでボジョレーハーフボトルをいただきました
今年は当たり年みたいですね。楽しみ。



IMG_2134

寒い日に飲んだ「ホットバタードラム」
初めて飲みました!

ラムに厚切りのバターに角砂糖2個。
そこにお湯をそそぐ

こんなお酒もあるんですね。「ホットワイン」に次ぐ、温かいアルコールのレパートリーに
追加させてもらおうっと


IMG_2150

こちらは、イタリアの友人が送ってくれた一枚。
Vesuvio Pizza!

ナポリの火山ヴェスヴィオのピザってことだ。
すごい!てっぺんに見えるとトマトが何だかマグマに見えてきたぞ。



IMG_2132

もう紅葉の季節ですね。
近所には緑がたくさんあって、とても居心地がいいです。

京都の紅葉も見ごろだろうな。
あー恋しい

bubba_gump at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに | 伝えたいこと

2014年11月15日

角田光代 『紙の月』


2291

本屋さんで見かけた広告。思わず目が釘付けになりました。
よくよく見ると、好きな角田光代さんの作品ではありませんか

ということで、図書館で予約をして、一気に読みました。
さすが角田さんだなと思える内容で、女性の深い部分、誰にも見られたくないような
暗いドロドロした部分が繊細に描かれていました。




著者 : 角田光代
角川春樹事務所
発売日 : 2014-09-13


私が今まで読んだ角田作品の中では、初めての手法でした。
登場人物ごとに話が分けられていて、その人の目線で書かれていきます。

登場人物の梅澤梨花は、41歳の主婦。派遣社員として銀行で働き、容姿も良く、
成績もバツグンに良い。その梨花が1億円の横領事件を起こし、逃亡する・・・・

なぜ、梨花がそのような道筋を辿ったのか。
それが、他3人登場人物の視点を交えて展開します。

梨花を含める、4人に共通するのは、自分の心にある空虚な空間。
そして、それを満たすために現れる「お金」という存在。

梨花が繰り返し心の中で考えてるセリフがこちら、

「自分が、梅澤梨花の一部であるような感覚。それが全身に広がっていきそうになるのを、
梨花は何とか食い止める。フルタイマーになれば、一部ではなく、
梅澤梨花そのものになれるなんてはずがないじゃないか。(81)」


ここではない何処か、自分ではなない誰か、に誰もが恋い焦がれる時はあると思います。
それを埋められるものは一体何のか?

もし梨花に会うことがあったとしたら、私は彼女に何を訊くだろう。何を手に入れたのと訊くのだろうか。それとも、それだけの大金の代償として、何を手放すことができたのと訊くだろうか。(313)」
そう言う梨花の友人の質問は、読み手の心を代弁している気がします。


その答えが、この小説を読み終える最後にわかります。


映画は今月の15日よりロードショーみたいですね。
原作には出てこなかった登場人物が出ているので、
映画はどういう展開になるのか気になります。





映画館には足を運ばないですが
DVDが出たら観たいです

bubba_gump at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote book | 思うこと

2014年11月13日

youtuber HIKAKIN 「好きなことで、生きていく」

HIKAKIN(ヒカキン)の紹介。
最近はTVCMにも出てるので、ご存じの方も多いと思います。

最初にHIKAKINの動画を観た時はあんまり興味を持ちませんでした。

それでもお菓子等の新商品の紹介が面白く、見続けている中で
ふと思ったのが、HIKAKINの「言葉遣い」がいいなということです。

普通に話してるだけだと思うのですが、下品ではなく、
ユーモアもあるので、いつの間にか引き込まれてました。

そして最近知ったのが、元々はビートボックスに長けていて、
最近ではあのBON JOVI(ボンジョビ)のステージでコラボしたということです!

その映像も観ました。すごい!!HIKAKINってこんな才能あったの!?
と驚きまして、それからはもっと動画を観るようになりました(笑)


ビートボックスの凄さがわかる一つに、こちらの動画をどうぞ。
今大フィーバーしているアリアナ・グランデと。1分くらいなのですぐ聴けます。




アリアナ・グランデも"Wow..."って感じの顔してますね


そして、今CMしているのはコチラです。
人気ユーチューバ―の3人が出ています。





キャッチコピーにもある、「好きなことで、生きていく」という言葉
いいなと思いました。

イヤイヤやるのではなく、やるなら好きなことの方がいいもんね。
今の時代は、HIKAKINのように普通の人がネットにつながることで
一夜で有名人になれるからスゴイなと思います。

なかなか好きなことだけでは食べていけないし、そう願いながらも
現実とのギャップに諦めを感じる人は多いと思います。

それでも、こういう皆さんが希望をくれるのは
いいなと感じました





bubba_gump at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | My favorite