2013年07月

2013年07月26日

Kites rise highest against the wind, not with it.


「店長、私ここを出ようと思うんですけど。。」と言ったとき、

「それはあなたが決めることじゃない。」とぴしゃりと言われました。


店舗のみなさんに色々迷惑をかけていて、これ以上お世話になるのは・・・
と思い、店長に相談した時のエピソードです。

「今の状況がどれだけ恵まれてるかわかってる?
言っとくけど、他の(もっと規模の小さい)店舗に行ったら、社員なんて1人しかいないのよ。
それだけ責任が重いんだから今のあなたじゃ相当厳しい。

新しいところに行ったら、変われる気がするって思うかもだけど、何も変わらないよ。
最初はいいかもだけど、徐々にメッキがはがれていくの。ここでできなかったことが
他に行ったらできるなんてことはないんだから。

それは逃げなんじゃないの?」

そう言われて、本当にそうだと思いました。
逃げてるな、と。

今の恵まれた状態を理解せず、ただ環境を変えたいなどと。
環境が変われば、自分も変われるかも、とそんな魔法のようなことを
心の中で思っていました。


「なんでわかるかって、私がそうだったから。」と言われました。
「私も新しいところに行ったら変わるって思った。でも、違った。
今まで10回以上異動してるけど、その度にそれを思い知らされたからわかるの。」
と。

店長の過去は知らないけど、たぶん相当苦労されてきたんだと思う。
だから、人の痛みがわかるのだと。


今回、めちゃめちゃ高い下駄をはかせてもらって店長代理の試験を受けさせてもらいます。
同期の中でも受ける人はほんの一握りってくらい厳しいのに、店長のはからいで
受けさせてもらえることになりました。


私は本気で店長のために受けたいと思っています。どうにかして恩返しがしたくてたまりません。
「私、店長のために受けます!」って言ったら、「そういう不純な動機やめて!」と、
これまたぴしゃりと言われました。

「自分のために受けなさい。」と言われた後に、「自分・・・そうね、みんなのためね。応援してくれている
みんなのために受けなさい。」
と一言。心なしか、少し嬉しそうな表情をされていた気がします。

あと1週間もないですが、持てるものを全部だしてきたいと思います。
結果は神のみぞ知るですが、きっと、なるようになると思っています。

転職してから約11か月!まだ生き残ってるぞ!! 



写真














前の会社の先輩とお会いして、お食事に連れて行っていただきました。
私はとても、先輩の考え方が好きです。

店長の話をしたら
「本当によく見てるね。できる上司の下では部下は育たない。
できなかった人の方が痛みがかわるから育つんだよね。」と言われていました。

私も将来、店長になったら、人を育てることを本気で大切にしたいです。


PS タイトルは引用です。“凧は向かい風の時に一番高く上がる。追い風の時ではない”
   という内容です。めっちゃいいなぁと思ってタイトルにつけさせてもらいました。

bubba_gump at 00:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | 思うこと