2012年07月

2012年07月26日

Ask, and it will be given to you

お久しぶりです。
書きたいことがたくさんあって、でもそれを言葉にするまでに至らずにいました。

最近いろいろなことが起こり、いろいろな人と出会い、いろいろなことを話しして、
ここでシェアしたいこと、今は出来ないことあるんだけど、
今日は、この前出会ったお姉さんのお話し。

前からずっとお会いしてみたかった方がいました。
私が通っているヨガスタジオに飾ってある、日めくりカレンダーやポストカード。

そこに書かれている言葉たちが私の琴線にふれるものばかりで、
「一体どんな方が書かれてるんだろう?」
ずっとそう思ってました。

そんな中、この前、ヨガ1泊のリトリートに行った時、
そのお姉さんに初めてお会いできたのです

とても元気でおちゃめで明るい、そして自然体。

そんな彼女と、リトリートの帰りのクルマの中でゆっくり話をする時間がありました。
そこで、わかったんだよね。彼女の「言葉」がどうやって生み出されてきたか。

ものすごく、苦労されてきていて、その苦しみぬいた分が、
こうして言葉として、誰かの気持ちを揺さぶるんだって。

そんな彼女の言葉たちの中で、わたしの心を掴んで離さなかった2枚。
部屋に飾って、毎日眺めています。

人も、ものも、経験も、言葉も、その人が必要な時にふとやってくるものだと思う。
何かに抗うことなく、思うままに、自分の直感を信じて進んでいきたいと思います。



DSC_0152


この2枚のカードに、毎日、勇気づけられています。
出会えたことに感謝。



bubba_gump at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | 思うこと

2012年07月08日

西洋占星術のあれこれ

西洋占星術を知り合いの知り合いの方に、無料鑑定してもらいました(30分)。
もともと占いとか好きな方なので、こうやって鑑定してもらうのは好き。

私は自分の性格とか現在や過去に起こった出来事とかで
「理由」を求めがちです。

なんで私はこういう性格なのか?なんでああいう言動をしちゃうのか?
あの時起こったことの意味は?なんでなんで??

その理由を教えてくれるヒントが占いにはあると思うんです。

あ、でも西洋占星術は「占い」ではないです。と説明をしていただきました。
そこの所はお間違いのないように

必要なのは、生年月日・出生時刻・出生場所。
私という存在がこの世に生まれたまさにその瞬間の空を上からパシャっと
カメラで撮ったイメージだそうです。

そこから、その人がどういう人物なのかというのを読み解いていく。
そんな感じです。

ちなみに、私は1984年4月4日19:34頃東京都新宿区で出生しています。
そこから鑑定すると、

アセン星座:さそり座    ・・・目立つ人ではないが、存在感がある。直感が鋭い。
月星座   :おうし座    ・・・家の中ではゆっくり過ごす。五感が働く。    
太陽星座 :おひつじ座   ・・・活発。リーダー的。一番が好き。
                   人の前に立つことに向いている。
                   人のために何かをしたい など。

あ~確かに!と思うことが多かったです。ちなみに上記は自分でもそうだと思います。
とくにこの「直感」ですが、私の人生は直感で生きてきたようなもんです(笑)

理由は説明できないけど、これ!と思うことだらけだったと今振り返ると感じます。
そしてそれはかなりの確率で当たっていた。結果はともあれ、向いていたと思います。

高校での海外留学も大学も職先も
何となくではなく、「ここだ」と自分でわかっていたんだなと。

常に最先端でいたいと思う気持ちや、サービス精神が豊富なところは
やはりそういう星をもっているんだな~と感じました。

また「人前で自分を自由に表現できる」「先生の素質がある」
「健康に携わる仕事に向いている」らしく「ヨガの先生にぴったりですね
と言われました。いぇーいこれは一生続けよう(笑)

と、いうことでこの西洋占星術鑑定に興味のある方は
知り合いの方を紹介するので言ってください

今は見習い中で、無料で色々な人を鑑定されたいみたいなので。
SkypeまたはLINEでされるので、それができる環境の方はぜひ

面白いですよー





bubba_gump at 22:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

【無料レッスンヨガ】7月22日


どなたがこのブログを見てくださっているかわからないので

滋賀県近辺在住の方、ヨガに興味がある方、にお知らせです

きたる7/22(日)に滋賀県のJR守山駅近のyoga studio CITTA守山店で

無料ヨガレッスンをさせてもらいます

一応10名までということで、現在わたしのつながりで6名予約してもらってます。

残りわずかです!!(笑)

もし興味ある方は一報もしくは、CITTAブログをご覧ください

CITTAブログ: http://ameblo.jp/yogastudio-citta/entry-11293068889.html

よろしくお願いします

o0480036012059793321


bubba_gump at 03:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ヨガ | ちょっと聞いて欲しいこと

映画『モンスターズクラブ』

突然時間が空いたので、ふらっと映画を観に京都シネマへ。
学生の時から愛用しているこのミニシネマへは、基本的にはひとりできます。

元々観る予定がなかったのだけど、
ちょうど時間的によかった『モンスターズクラブ』に決定。


Monsters_Club_small



もともとちょとクセのある映画が好きな性分のため、ミニシネマ系は好きです。
でも、ここ最近「よくわからない映画」を好まなくなりました。

ある程度、作り手の意図がわかるくらいまでのレベルにもってきてくれれば
考えようがあるのだけど、完全に観終わって「?」となる映画、
さらに「2回目鑑賞は割引」とかあると、最初から2回以上観ろってことか?
と疑問に思うようになりました。

そして、この『モンスターズクラブ』はその類の映画。

観終わってもスッキリしない、結局どういう意味だったのかイマイチわかりませんでした。
この映画、とても「詩的」なんですよ。だからどちらかで言うと、本で読みたい作品。

映画で言葉を聞いているだけだと、いくら印象深い言葉も100%はアタマの中に
入ってこないんです。

ストーリー的には、監督の豊田利晃さんが、アメリカで実在した「ユナボマー」という
爆弾魔の実話にインスピレーションを受けて作られたもの。

社会を嫌い、憎みつつも、その社会とつながっていたい爆弾魔。
死んだ兄役の窪塚洋介が主人公の瑛太に言う、

「お前はまだ世界を愛している」

この一言がこの映画の全てだと思いました。

でも、作品批評で絶賛されてるのを見ると、私の感性の方がズレてるのかと
思ってしまいそうですが・・・

観た方いましたら、ぜひ感想聞かせてください。

o0700049911630289917


Official HP:http://monsters-club.jp/

一言:窪塚洋介。昔は嫌いだったけど、最近は逆にとても興味がある。
    食べ物の嗜好が変わるように、人物の嗜好も変わるものなのね。





bubba_gump at 02:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Movie