2012年05月

2012年05月28日

先輩と後輩4人と特別だけど特別じゃない時間


「おまえ、股開きすぎなんだよ!お供えもんとかして変な方向に行ってないか?
自己肯定なんて、ほめられたら素直に受け取ったらいいんだよ。
なんで(でも・・・)とか思うんだよ。」


昨日の私のブログを見て、式の前に会った時、あいさつ代わりに言われた。
いつもブログを見ていてくれていて、よく素敵なコメントをくれます。


そんな先輩がめでたく本日結婚されました
大学時代していたボランティアの先輩です。

学年では4つ離れているので、一緒に活動していた訳ではないんだけど、
なぜか可愛がってもらってて、私にとってはお兄ちゃんのような存在です。

私が仕事の人間関係や人生相談をすると、いつもスパっと答えてくれる。
バシッと容赦なく。でも、そこには必ず優しさがある。



そんな彼は奥さんとは出会ってすぐ付き合って(去年10月ごろ?)、
付き合って1か月でプロポーズして(11月2日?)、今日結婚式&お腹の中には
新しい命が宿っているそうです(でも、できちゃった婚じゃないんだって


先輩は本当にまっすぐな人。自分が正しいと思ったら、回りに同調したり、迎合したりしない。
自分にも周りの人にもきっと仕事でも、真摯に向き合う人だんだと思う。


今日の結婚式もちょー自由というか、良い意味で彼のカラーがとても良くでてました。
形式ばってなくて、特別な日なんだけど、特別じゃない、普段の延長上にあった時間の感じ。

2人ともとても仲良くて、両家の皆さんも素敵な方々で、出会うべくして出会って
結ばれたんだなっていうのがわかりました。


式の最後に、新郎が最後の一言を言う時間が必ずあると思うんだけど、
一般的には出席されている方への感謝と今後温かい家庭を築きます、というような
内容を述べて終わることが多い気がします。

でも、彼は違うんですよ。
「最後の言葉はその時思ったことでいいやと思っていたので、何を言うかまだ決めて
ないし、浮かんできません。何言おうっかな?」
って一同笑いだよね

そんな一言からはじまったのは、本当にその時に溢れた感情を一つひとつ
形にしていった言葉でした。

「僕の会社の人、大学時代の友人、地元の友人、ボランティアの後輩は元々知ってるから
いいんですよ。それよりも今日は、名前しか見ていなかった(新婦の)親戚の方や友人の方々に
会えたことが本当に良かったです。」

結婚て、本人同士さえよければいいってもんじゃないよね。
家と家、その周りにある、家族・親戚、友人の方々にも関係がある。

この一言を聞いて、あぁ彼は奥さんを本当に愛しているのだなと思いました。
奥さんは個人だけど、家族や友人、同僚など多くの人と関わりは切っても切れない。
個だけでなく、彼女の関係あるもの全ても受け入れる彼の言葉が印象的でした。

あと、これは一緒に参加した友人が言ってた感想(勝手に載せたけど了承を
"自分が愛されてきたことは十分にわかっていましたが、彼女も同じようにたくさんの方に愛されてきたこと、
今日この場でそのみなさんとお会いできたことを嬉しく思います"
最後の挨拶での先輩(新郎)の言葉に、立ち会えた後輩4人、そろって涙。


本当にそうだったよね。
こんな素敵な日に、招待されて光栄でした。ありがとう。
新たな人生を歩み始めた二人に祝福を。末永くお幸せにね


ダウンロード


最初は和装でした。式は神前だったんだけど、私は神前式はじめてでした!
趣があってよかったよ~



IMG_5102


お色直しで洋装に!新婦さんがツバのある帽子をかぶってたのは初めて!
ステキでしたこれは指輪交換の時の1枚。



ダウンロード (1)


食事も和洋折衷で、美味しかった。ごちそうさまでした
先輩がけっこう式の中でも飲み食いしたのも印象的でした。
だいたい、新郎新婦は式中は食事できない感じなのに、ガッツリいってたよね(笑)





bubba_gump at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 | 思うこと

2012年05月27日

Do you like yourself?


「人間のマイナスの感情、言いたいことが言えなかったりする
ドロドロした気持ちはお腹に溜まるんです」

そう、私の恩師であるヨガの先生は言います。

「そのために股関節を開く練習(ヒップローテーション)が必要」だと。


私は現在、ヨガのティーチャートレーニング(TTC)のベーシックを受けています。
まずは70時間。次のアドバンスも受ける予定なので+30時間の合計100時間で
ヨガについてもっと勉強したいと思っています。

毎週土日、朝の8:00~18:00までみっちり、
最高の先生と、同期の仲間と一緒に「ヨガとは?」という基本から学んでます。

今日で4日目が終了しました。



ヨガって言うと、「ポーズ」っていうイメージが一般的に物凄く強いと思うけど、
実は違うんです。「ポーズ」は一部にすぎないんです。

じゃ他は何?というと大部分を占めるのは「哲学」なんですよね。

今、ヨガが流行ってて、ヨガの資格とか結構簡単に習得できるみたいだけど、
本当にヨガについて知ってる先生ってどれくらいいるんだろう?


私がヨガをする本当の理由は、痩せるためでも柔軟性を高めるためでもなく、
自分のことを受け入れられるようになることです。


私、自分のこと好きじゃないんです。
だからヨガをするのが実はとてもしんどい。


そして今、その気持ちと私は闘ってるんです。
変かもだけど、一生懸命自分のことを受け入れようとしている所です。

だから物凄く痛いんです。泣くほど。
こんなにも関節を開くことが痛くて苦しいんだと思い知らされています。

でも、「できない」「できるはずがない」って感情が動きにストップかけてるんですよね。
誰でもできるんです。ただ、負の感情が邪魔しているだけ。


今日は、本当に痛い思いをしました。
でも、できたんです。死ぬほど痛かったけど、「だいじょう、できる」という先生と仲間の
言葉に励まされてできました。


そう、誰でも本当はできるんです。自分を変える時は物凄い痛みを伴うと思う。
でも、それはきっと乗り越えられるもの。それを今日、感じました。


先生、本当にありがとうございます。先生に出会えて、そして先生の元でヨガができて、
本当に良かったです。そして同期のみんな、今回こうして一緒に受けられてるのも
何かの縁だよね。ありがとう。これからもよろしくね

DSC_1260a

ヨガは嗜み(たしなみ)。
毎週、ヨガの神様にお供え物のお花とフルーツを一人ひとり持っていきます。
そして練習前のそうじ。祈り。ヨガって実は生活の一部なんだよね。


DSC_1262a

ヒップローテーションの練習。
私はここまでが限界でした。ホントに限界・・・

BlogPaint

ホントに痛いんです。この世の痛みじゃない・・・叫びました。
でも、やるんです。変わるために。


DSC_1265a

先生が開けてくれるんですよね。この時、死ぬかと思いました。



DSC_1269a

そして、人生初の前後開脚。同期の子が写メとってくれました。
ね、できるんですよ。痛くて当然。あとはマインドの問題。
それを少し乗り越えた瞬間でした。


ホントに感謝です。
ひとりでは当然、できないことも、
こうして支えられて助けられるとできるんですね


また学んだことをここでシェアしたいと思います
自分のこと、好きになれますように。



bubba_gump at 22:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ヨガ | 伝えたいこと