2011年03月

2011年03月29日

滑りおさめ(消費<摂取)


夜中の1時出発で岐阜の「めいほう」に滑りに行きました
ツーリングのメンバーを中心に合計7人クルマ2台で終始和気あいあいというかほぼ爆笑

これで滑りおさめだったんだけど、今年は6回も行けました。


滋賀の余呉、岐阜のめいほう、滋賀の奥伊吹、新潟の妙高、兵庫のハチ北、そしてめいほうアゲイン。
うむ、満足。どれも思い入れ深かかったなぁ。しかし、今回はホントによく笑ったわ
みんなのお蔭です、ありがとう

ただ、太りました(笑)
いつもは滑りに行くと体重が落ちるのに、今回は1キロも増えました・・・

でも、あんだけ食べて飲んでたら太るわな。
消費<カロリー摂取のスノボも珍しいものです。

ダウンロード (2)

着いたのは朝の6時半ごろだったかな?
朝食&お菓子パーティーから始まった一日でした


ダウンロード (3)

みんなの板。わたしのは左から3番目。
ちなみに、わたし足は左効きなので、グーフィー(右前)なんです
※フツウの人はレギュラーで左前

ダウンロード (1)

愛すべき仲間たち(笑)
とにかく元気なんですわ。テンションがホント高くてね。

リフト中のガールズトークが面白かったわ
あんな短い時間で”女子会”もできるのだねー。

みんな上手いし速いしだったから、グラトリの練習とかしてたな。
わたしはマイペースにターンの練習をずっとしてました


DSC_0096 (1)

最後みんなで集合写真。
こういう仲間がいるとホントに楽しい。

と、今年もケガなくウィンタースポーツを楽しめました 
会社の子で骨折しちゃった子もいたから、ケガには気を付けないとね 

社外の仲間もどんどん増えてくのが嬉しいです。
何事もアクティブに、仕事と遊びをこれからも両立していけたらいいなぁ。

帰りのクルマでもいろいろ話しました。クルマの乗り合わせは
いつもグットパーで決めるってのもいいよね

ここでの会話が面白かったな。出会って間もない人や知ってるけどどういう考え方を
するのかまでは知らなかった人と深く話せたのがよかったな。

人はやっぱり話してみるのが一番ですね

今年いっしょに行ってくれた皆さん、わたしに教えてくれたみなさん
どうもありがとう 来年もまた行こうね。

ダウンロード

来年はターンを完ぺきにマスターするぞ  

bubba_gump at 22:39|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 休日 | 伝えたいこと

2011年03月22日

こわいんだけど

「こわいんだけど・・・してみる」


前に、スノボに行ったとき、めちゃくちゃ教え方の上手い同期の男の子に
滑り方の基本を教わりました

彼がいつも言っていたのは「こわいんだけど」っていう言葉。

「こわいんだけど、板をまっずぐにしたらカカトを浮かす。」
「こわいんだけど、肩を入れたり、腰をひねったりしないようにする。」

それがスゴク印象的でした。


何かをする時ってこわい。
特に転ぶかもしれない時。痛かったり、傷ついたりするかもしれない時。


そう、「こわいんだけど」次へ踏み出さないといけないこともある。
そうじゃないと、手に入らないもの、経験できないものがあるかもしれない。


彼のおかげで、この日は数段上手くなった気がします
「こわいんだけど」チャレンジした結果かな。


日常にも当てはまるこの言葉。
なかなか難しい。わかっているけど、無難な選択をしてしまったり、
闘わずに逃げてしまうことがわたしは多々あります・・・

でも、それじゃもったいないこともあるよね。
みなさんも「こわいんだけど」その一歩踏み出してみませんか?



DSC_0079



先週滋賀では雪が降りました。
出勤前の寮内。
なんか、雰囲気があって、思わず写メりました
 

bubba_gump at 22:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | 伝えたいこと

2011年03月20日

『羽生善治の思考』羽生善治

理系の考え方に憧れる今日この頃。
将棋界の羽生さんは一体どんなアタマの持ち主なんだろう?って思って手に取りました。

これはじっくり読みいたいな、と思わせる本です。
羽生さんの一言(名言)が大半を占めるため、その言葉の意味を深く考えたくなりました。

その中でいいな、っと思ったのをいくつか載せたいと思います


◆(26)洗練されるとは無駄をなくすこと。完全に無駄がなくならないと絶対に美しくはならない。


◆(70)どんなものに対してもきちんと向き合って反省・検証することが大事


◆(92)仕事に行き詰まった時は整理整頓


◆(117)仕事の醍醐味とは情熱を持続すること。
      結果ではなく内容から面白さを発見すること。誇りと責任をもつこと。


◆(126)強さとは、ツキを超越するかと。
      ツキを追い求めるよりも自分を信じて努力することが大事


◆(188)理解するというのは、それを分解したり、組み立て直したりして、
      実践的に、実用的に使うこと


とても仕事に通じるものがあって、今の自分に必要なヒントをもらえました。
特に、最後に載せた“理解するというのは、それを分解したり、
組み立て直したりして、実践的に、実用的に使うこと”
という箇所。

わたしは昔からこれがどうも苦手です
応用がきかないのです。これをどうにか克服したいと思います。特に知識を「組み立てること」。
そのためにもまずは知識を自分のものにすることだよね。

それを踏まえて、応用して組み立てていきたいなと思います

_AA500_

パラパラ読めるのでオススメですょ

bubba_gump at 00:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote book 

2011年03月19日

一番の同期

わたしの仕事は誰にでもできるんだ


そう、弱音を吐いた。


そう思っていた。事務系の仕事は所詮、誰でもできる。
今の仕事はやりがいがある。
でも、わたしがいなかったら仕事が回らない訳ではないのです。



わたしが今一番よく話す同期は、技術系の男の子です。
彼とは新入社員の導入研修で、312人分の8人の確率で同じグループになりました。

元々話す方だったんだけど、去年から滋賀に転籍になってこっちに来ました。
現在は同じ事務所(フロア)で、同じラインを担当しています。

よくご飯行ったり、今年はスノボにも何度か行きました

彼は仕事ができます。

頭の回転が早い。人との接し方が上手い。会議を主催することが多く、
ひとりで進行と議事を務めています。朝は弱いけど、タフです。
ちなみにドSです。毎度、彼の発言にやられています。
でも根は気がきくし、優しいです。

ヤバい、上げすぎたな

でも、それほどわたしは尊敬しています。そして、けっこう何でも話せます

昨日は夜ご飯食べに行きました。
そこで、エンジンのこと、部品のことなどを色々教えてもらいました。

滋賀に来て4年がもうすぐたつんだけど、正直言うとエンジンの仕組み、部品、
ラインの知識がゼロに近いです‥

半ば飽きられながらも、わかりやすく教えてくれました。
単純なんだけど、スッゴいモチベーションが上がりました

何でだろ?多分、頭の中だけの知識と実際の本体がマッチしたからかな。
部品の名前とかはわかるんだけど、それがエンジンのどこに付いて、どういう役割を果たしていて、
ライン上のどこで組み付けられるかがわかってない。それを昨日教えてもらって、なるほどって
わかったからかもしれない。

そこで彼がこう言ってくれました。

「こういうことがわかったら、誰でもできるって思わなくなるんちゃう。現場目線を養えばね。」

その時、そうか!って衝撃的に思った。彼もまた「石井さん」を知ってます。
あの石井塾の石井さんです

「石井さんの弟子でしょとも言ってくれました。

そうだ、忘れてた石井さんは生産管理の仕事を全うしてた。
技術的なこともよくわかってたし、周りからの信頼が絶大だった。
それは石井さんがそう言う仕事をしてきてたから。

わたしはどうだろうか。「わたしの仕事は誰にでもできる。」って思うのは、
それだけの仕事しかしてきてなかったんじゃないか。
それだけの努力をしてきてかなかったからだろう。それを心底痛感しました。

ありがとう。それを気づかせてくれた同期の彼に、ただただ感謝します

まだ、間に合うよね?遅いかもだけど、また今日からRestartしたいと思います。
勉強、しよう。うん、勉強したい。



MA_S022_F001_M002_1_L


ちなみにその同期の彼はこれに乗ってます↑。
マツダのRX-7。スポーツカーです。色は青なんだけどね。
めちゃめちゃ車高が低いです(笑)でも、めっちゃ速い。



bubba_gump at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | ちょっと聞いて欲しいこと

2011年03月17日

3月11日

滋賀は今日雪が降って、寒い寒いって言っていた。

仕事でバタバタすることがあって、上手くできず気落ちした。

お腹いっぱいのくせに何か甘いものを欲している自分がいた。


被災者の方はどうだろうか。



身ひとつで、着るものもない。灯油もない。まして、東北は氷点下。


ささいな仕事の悩みは、一瞬にして、多くを、そして全てを失ってしまった人には
撮るに足らなすぎることだ。


お腹なんていっぱいにならないだろうし、水だって満足にないに違いない。



この差は何?



偶然、大震災が東北・関東付近で起きただけ。それが今いる関西だったって、
家族のいる首都圏だったってフシギじゃない。


たまたま東北に行ってた人。たまたま東北から離れてた人。
たまたま東北に旅行に来てた海外ツーリスト。


偶然、と片付けるにはあまりにも悲し過ぎる。


自分の現状とあまりにかけ離れていて、実感としてまだつかめない。
ただ、メディアからの映像で胸が締め付けられる。


何が自分にできるのか。それを探す。

bubba_gump at 23:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと