2010年03月

2010年03月14日

「と、いうことで長野まで」


「と、いうことで長野に行くことになったよ
という電話を受けたのが先々週の金曜23:00。

そしてわたしたちは0:00に長野へと旅立ちました。

大雨の中、

スノボをしに

絶対雪に変わることを強く願いながら

25にしてスノボ初デビューです!わーいわーい
ウチの会社のツーリングのメンバーの人ら(自称ステキメンズ)に連れて行ってもらいました。

当日の数時間前に一緒にいく予定だった女の子にドタキャンされ
それでもめげずに連れて行ってもらいました。
「雨だったらグルメツアーね」という保証つきで

そう、長野まで。
6時間。岐阜の予定だったけど、雪の確率が高い長野まで行きました。

まず、クルマの中がめっちゃ楽しかった!!

DSCF0143a

恒例のおやつ。
何と、じゃがポックル北海道に行ってた人のお土産をいただきました。これめちゃめちゃ美味しいんですよね。ありがとうございます。

そして、何かと小ネタを言い合ったり、「雨は夜更け過ぎに~雪へと変わるだろう~♪」と歌って元気づけ、途中休憩しながら、朝方長野に無事到着

朝ごはんに、おにぎり@信州限定!!「ねぎ塩焼き飯」と「ねぎ味噌」のおにぎり

DSCF0148a

そして着いたのは「白馬五竜」というスキー場

あ、板とかブーツは全て知り合いの人に借りることができ、ウェア類だけ買いました(格安のを)。


証拠に「五竜」と入った何かを撮影しようと、みんなカメラを構えますカメラ好きが多く、今回は全員が持ってきてました。



DSCF0160a

ステキメンズの方々。

DSCF0164a

スカジャンのイラストがあまりにかわいくでパチリ

奇跡的に雨は止み、霧が出てたけど、上の方は雪の状態もそんなに悪くなかったです。
そして半日チケットを買い、いざ初ボードへ!!

DSCF0153a

まずは立てない(笑)ありゃ、立てないよ。それなのに、「とりあえず一番上までいこか」と言って、上級コースへと登りました・・・

でも愛情あるスパルタ教育のおかげで最後の方はかろうじて滑れるようになりました。途中、勾配がキツイところはもう、おしりで滑ってさ(*´ェ`*)しかも霧がこいところは身の危険さえも感じたし(笑)

数時間で足がパンパンになっちゃたけど、あれは上手に滑れたらさぞかし気持ちいいんだろうなって思います

丁寧に教えてもらえて、とてもラッキーでした。つきっきりで教えていただいてありがとうございます

わたしもみんなみたいに滑れるようになりたいなぁ


DSCF0158a



帰りは「信州だから、蕎麦だよね!」ってことで、タクシーの運転手さんオススメの蕎麦屋さんでお昼ごはん(といっても17:00ごろ)を食べました。

これがまた美味しくてさ タクシーの運転手さんの「やったた」っていう勝ち誇ったような顔が印象的だったわ。


DSCF0171a

暖簾から上品。「よしみ」さんだっけな?

DSCF0170a

こしのある蕎麦、ボリューミーで美味しい天ぷら、そして本物わさび、デザートアイス付きで2000円のリッチな食事を終え、日暮れとともに滋賀へと帰りました。



DSCF0166a

諏訪湖の日没。美しいですわ。
長野って感じがしなかったけど、この湖見ると実感できました。


そんなこんなで、わたしのスノボデビューは無事に終わりました。
連れて行ってくれたステキメンズの皆さんありがとうです。

ちなみにみんなオープンの方なので、ツーリング、ボード、キャンプ等々は関西エリアの方ウェルカムです。特に女の子はとても重宝されます興味あったら声かけてくださいな

再来週もボード行く予定です!!
雪あるといいなぁ。
シーズンスポーツは何かいいですね







bubba_gump at 00:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 休日 

2010年03月09日

石井塾にて【情報のとり方】

石井塾にての話しです。
(石井塾を知らない方はコチラ
http://bubba-gump-himawari0404.dreamlog.jp/archives/2606364.html

某メーカーさんが納期の相談で電話をかけてきた。
大手部品メーカーで、営業担当者はわたしと同じくらいの若手社員。

ウチのとある日程の詳細を知りたいとのことでした。
情報開示、というのは最小限に抑えたいもの。
わたしが教えるのを渋っていて、とりあえず石井さんに相談(電話はつながったまま)

すると石井さん「ちょっと代われ」と言って、わたしの手元の受話器をぐいっと(笑)
これはよくあることです。

そしてメーカーの若手君と話して二言目には
「あまり情報を開示したくないんだわ」と伝えていました!
石井さん、直球~(笑)

そうなんです、石井さんはかなりの交渉力があり、
これはわたしが真に見習いたい(盗みたい)ものの1つです

聞いてると、「なぜ情報開示したくないのか」をしっかり先方に伝えています。決して、言語道断!ってわけじゃなくて、ウチの立場をしっかり理解してもらおうとしています。

最後に「まぁ、また工場の方にも足を運んでくださいな」と笑声(えごえ)で電話を切らはりました。

その後話しを聞くと、「電話一本で情報をとろうだなんて甘いとのこと。
「実際に工場まで足を運んで情報をとりに来るなら話しは別だがね。」

と、言われて、「ここまで来たら教えちゃっていいんですか!?というわたしの問いには
「当然。わざわざ来てくれたんや、お土産は持って帰らさなあかん」とのことでした。

わたしはこの"お土産"っていう表現がエラく気に入りました
たった一つの情報を得るために足を運ぶこと、そしてその報酬として情報を得ること

早く伝えないといけない情報と、溜めておく必要のある情報。その使い分けって微妙なラインで隔たれているけど、それを判断できるようになりたいです。

そして、これはわたしのモットーなんだけど、何か現場に用がある時は、よっぽど忙しくない限り、
足を運ぶようにしています直接会って、話しを聞くことに
意味があると思うからです。もちろん、こっちの方が印象もいいて思うし。


電話1本で得る情報

足を運んで(汗水流して)得る情報


その重みを感じたエピソードでした。
「ま、そういうことですわ。」と最後はこのフレーズで締めくくる石井さん。
やっぱりかっこいいなぁ

交渉力、身に付けたいもんです。
あと5か月。石井さんの良いところたくさん真似たいよ!


bubba_gump at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2010年03月03日

2月のレビュー(Books & Movies)

これからは通し番号ふりたいと思います。
キロクも大事だなって思って

2月に読んだ本

⑦『病気にならない生き方』 新谷弘実

体重を落とせた要因の一つに、この本を読んだことがあげれます(笑)
食に興味深々の今日この頃。基本的な衣食住を大事にしたいです。


⑧『戦略プロフェッショナル』 三枝 匡

仕事で悩んでる時に、知り合いの人が貸してくれた本。
最初はとっつきにくかったけど、徐々に引き込まれていく内容。
ウチの会社、今の自分と重なるところがあり、目からウロコでした。


⑨『頂きはどこにある?』 スペンサー・ジョンソン

友人に教えてもらった本。『チーズはどこへ行った?』のジョンソンの作品。とても簡単な表現とロジックで、モチべをすぐに上げられると思います。


⑩『こんな私が大嫌い!』 中村うさぎ

自分嫌い、自己評価の低さ、コンプレックス・・・多くの人が抱える悩みを「そうか!」という視点から書かれていて、背中を押されました。



2月に観た映画

⑤『アバター』(AVATAR)

3Dの話題作。内容はちょっと置いておいて・・・映像美とやはり3Dという画期的なツールは見る価値ありでした。映画館で見るべき作品ですね。


⑥『MR.BROOKS』

完璧な殺人・・・勧善懲悪ではなく、こういうラストもたまには良いのかもしれない。主演のケビン・コスナーがカッコよすぎです

⑦『ハッシュ!』

『ぐるり』の監督橋口亮輔さんの作品。同性愛、人間関係、家族、命、について考えさせれました。また別の機会に紹介したい作品です。

⑧『レント』(RENT)

友人の勧めで観た作品。ミュージカル映画って基本的に苦手なんだけど、これは面白かったです。「若さ」の魅力とパワーを感じました。


⑨『ブタがいた教室』

実話に基づいた作品。ある小学校で、"ブタを飼育して食べる"ということを通し、食についての勉強を行う話しなんだけど、よかったよ~。キレイすぎてあっさりしてるかもだけど、「食べるか、育て続けるか」をめぐる小学生の純粋な意見に脱帽でした。


⑩『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』
(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe)


小学生の時、全巻読んでもらって、ナルニアの世界に浸りっぱなしだったため、映像を観るのを躊躇してたけど、これはこれでいいと思う。でも、原作の方がいいのには間違いないです。

bubba_gump at 23:53|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote achievement 

9年来の彼女に

親友からの電話。

中高の同級生の彼女は、高1の時に親しくなってから

今までずっと近い存在の人で、一生の付き合いになると思う。


この年齢のこの時期、色々あるわな。

前はうじうじしてるところがあったのに、

今は自ら飛び込み、泳いでいくほど強くなって、

私なんかよりずっとしっかりしてる。


迷いとか、上手くいかないことたくさんあるけど、

どうか前向きに、自分の思った通りに進んでくださいな

大丈夫、そうなるべき方向にに物事は進むから。


彼女と話した後、『糸』のメロディと歌詩が浮かんだから、

ここに載せておくね。じゃ、また今度会えるときまで


               『糸』

                          作詞・作曲 中島みゆき
                          唄       Bank Band


なぜめぐり逢うのかを 私たちは何も知らない
いつめぐり逢うのかを 私たちはいつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない


なぜ生きてゆくのかを 迷った日の後のささくれ
夢追いかけて走って 転んだ日の後のささくれ
こんな糸が何になるの 
心許なくて 震えてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの 傷をかばうかもしれない


縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます





bubba_gump at 22:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと