2009年09月

2009年09月15日

from 現場

朝起きたら7:36で、呆然としつつ14分で支度して
7:50には部屋を飛び出ました。


机の上で本読んでて、眠くて机の上に伏せて寝てて、体勢が苦しくなってベッドにうつ伏せになったとこまでは覚えてる。


気づいたら朝だった・・・
疲れてるのだ。
身体は正直なのだ。


相変わらず、仕事は定時終わりだけど、自分の担当しているエンジンに動きが出てきて、それを対処できずに毎日が過ぎていってます。



仕事できないよな~って思ってブルーになって、ブログを綴る気力もありませんでした。



今、製造の現場で近いところで働いていて、自分は「後工程」にいるのだということを肌で感じています。そしてこれは、わたしが当初から望んでいたことでもあります。

最近色々プロジェクトが絡んできて、上が決めたことを工場はするんだけど、それが無茶苦茶なことがあるのです。

そう、デスクの上だけで仕事している人にはわかりませんよ、後工程の大変さっていうのが。会議でも、トップダウンの意見に対して真剣に抗う製造現場の人の姿を見ると、若いうちにここの部署で働けてよかったって心底思う。


一般的な25,26歳のOLさんって、キラキラした身なりorかっちりスーツで仕事してるんだろうなぁって思うとちょっと悲しくなるけど、作業着来て、必要なときは現場に足運ぶのも、案外あってるなって思う。




メーカーの「現場」って二つあると思うんだ。
ひとつは「販売営業」もう一つは「製造」。でも、これらは対極にあるってのが面白いよね。


ミスをしても最終的に売れれば成功の販売

ひとつのミスもしないことが成功の製造



わたしは今、後者にいます。
毎日、ミスの連続なんですが、グループの人に恵まれていつもフォローしてもらっています。


独り立ちできる日がくるのか不安になるけど、今年中にはある程度ひとりで回せるようになりたいです。ミスをしない、堅い仕事ができる人間になりたい。



c8c1be8d.gif



ウチの新車のココアキラキラ
来月買うことにしましたまる


at 19:52|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 感じること