2009年08月

2009年08月31日

映画『ジョゼと虎と魚たち』

いつかあなたは、あの男のことを愛さなくなるだろう、と

ベルナールは静かに言った。

そしていつか僕もまた、あなたを愛さなくなるだろう。

われわれは、またもや孤独になる。

それでも同じことなのだ。

そこに、また流れ去った一年の月日があるだけなのだ。

ええ、わかっているわ。とジョゼが言った。


この引用が、物語の全てを語っていると、思った。

これはフランソワ-ズ・サガンの『一年ののち』の一文を、ジョゼが朗読する場面で語られているセリフ。

なんて、切ないんだろう。

これと同じように、ジョゼ(池脇千鶴)も、自分と恒夫(妻夫木 聡)との未来を、最初からわかっていたんだろう。

すごく、切ない。



健常者と障害者。

周囲の目。

誰かを一生愛するということ。




様々な壁が、ふたりをのみ込む。そして、恒夫が出した答えは・・・




ずっと観たかった映画。やっとこ、観られた。

ちなみに、このサウンドトラックを実は持っていました。大学2回の時、友人が貸してくれたんだ。どういう流れでか忘れたけど。

数多に所有しているCDから、偶然にも見つけた。
そして、冒頭のセリフをジョゼが朗読しているトラックを見つけた。

あー、確かにこのセリフ何回も聴いていたわ。でも、何も感じなかった、その時は。今は苦しいほどに、このセリフが胸に響くというのに。

フシギだ。4年後にまた、このCDを聴き直すなんてね。

出逢うべくものには、きっと出逢うのだろう。



1b39b35a.jpg



観終わった後、徐々にじんわり感情の波がやってくる作品。

犬童さんの特徴でもある、ちょっと過激なシーンが、
また鮮烈に、作品を彩ってるのかも。


そして、わたしは今、これがきっかけで
サガンの作品にはまりつつあります本


2ea35cf3.jpg




URL:http://jozeetora.com/index_f.html
原作:田辺 聖子
監督:犬童 一心
主演:妻夫木 聡、池脇 千鶴

at 23:01|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Movie 

2009年08月30日

8月の達成目標85%

もう9月ですね!でも残暑は続きそうですけど太陽

お久しぶりです。
ここ2週間ほど、発信する元気がなくブログが滞っています。元気っちゃ元気なんだけど、何か気力があまりない感じですダメ

そのせいか、逆にインプットすることを身体が求めているみたいです。ま、そういう時もあるよね。ということで、旅行記等はもうちょっと後に書きますねメモ


8月の達成目標は

?本5冊

?映画8本

?-1.5キロ

?通信教育進める


でした。

結果は、


?7冊 → 達成

?12本(飛行機の中で観たからね)→ 超達成

?プラス1キロくらい・・・ →未達(凹む)

?やっとこ手をつけ始める → でも提出せな意味ない!


でした。
食欲が、あり過ぎて、困ります。運動しないと汗


キラキラ8月に読んだ本キラキラ

・『地獄のドバイ』 峯山政宏
 ★★★★★

・『天使と悪魔(中)』 ダン・ブラウン
 ★★★★★

・『天使と悪魔(下)』 ダン・ブラウン
 ★★★★★

・『カンガルー日和』 村上春樹
 ★★★★★

・『朗読者』 ベルンハルト・シュリンク
 ★★★★★

・『源氏物語 巻一』 紫式部
 ★★★★★

・『この世でいちばん大事な「カネ」の話』 西原理恵子
 ★★★★★


全部星5つびっくりびっくりいい本をたくさん読みましたまる


キラキラ8月に観た映画キラキラ

・デッドマン・ウォーキング(Dead Man Walking)
  ★★★★★

・許されざる者(Unforgiven)
  ★★★☆☆

・He's Just Not That into You(『そんな彼なら捨てちゃえば?』)
  ★★★★☆

・Ghost of girlfrien's past
 (英語であんまり意味がわかりませんでしたー)

・余命一カ月の花嫁
  ★★☆☆☆

・新宿インシデント(新宿事件)
  ★★★☆☆

・fast&furious
 ★★☆☆☆

・17 Again
 ★★★★☆

・フルモンティ(The Full Monty
  ★★★★☆

・ジョゼと虎と魚たち
  ★★★★☆

・気まぐれロボット
  ★★★★☆

・座頭市
  ★★★★☆


スカーレット・ヨハンソン、久しぶりにメロメロになりました(笑)
彼女の作品は無条件で観たいと思ってしまうドキドキ小

あと、ザック・エフロンもかっこいいと思いました。

cdc3366b.jpg


スカーレット・ヨハンソンウサギ
同い年には見えない・・・彼女の声がまたステキでキラキラ
(『そんな彼なら捨てちゃえば?』に出演)

c3452039.jpg


ザック・エフロン
ちゃらそうなとこも、またいい音符
("17 Again"に出演。日本で公開するのかな?)


at 23:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote achievement 

2009年08月18日

手料理>名古屋名物

「何が食べたい?」と聞かれ、

「何でもいい」と答えたものの、

名古屋名物で「これが食べたい!」というものがなく、

「味噌煮込みうどんは?」と聞かれ

「お昼ラーメン食べたし、麺はあんまり・・」と答え、

「味噌カツは?」と聞かれ、

「うーん、、味噌があんまり好きじゃない。。」と答え、

「何でもいいって言って何でもよくないやん!」と友人らを困らせ、

で、その時わたしが一番食べたかったものは

「家で作って食べたい!」ということで、

手料理が食べたかったことに気付きました(笑)



そして、料理がうまい彼は私たちがWiiで遊んでる間に

見事なカルボナーラを作ってくれました拍手

d50d5317.jpg


「塩を多めにいれるのがコツ」らしいよ電球


2b6e29ab.jpg


ガーリックの香りがほんのりするベーコン。
これだけでもかなり美味しいまる



54e93668.jpg


お店出せるよ、これはキラキラ



併せて、「せっかく名古屋に来たんだから何か名物を!」

ということで、巷では有名らしい「山ちゃんの手羽先」を

4人前買い、それを3人で完食しました笑顔

d99ff591.jpg


と言っても、彼女は小食なので、
わたしと彼でほぼ完食でしたー笑顔汗




友人二人とも料理がうまくて、美味しいご飯を食べられて
満足でした。彼女の出し巻きたまごも絶品だったなぁラブ

何か食べ物ネタになってしまったけど(笑)
やっぱり、誰かに作ってもらって食べる料理は最高ね音符

5dc2a7a2.jpg


しばし、学生時代に戻ったみたいでしたウサギ


at 20:47|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote journal essay 

2009年08月16日

Back from the Paradise!

久しぶりのブログです。みなさんお元気ですか??

お盆休みは9日間のお休みをもらいました太陽

最初の2日間は、学生時代の友人宅@名古屋で過ごし、久しぶりの再会と、初めての名古屋を堪能し、

後の6日間は、母親と一緒に、近所のお姉さん家族が現在暮らしているUAEのドバイに滞在し、新しい世界に触れ、お姉さん家族と団欒をし、満喫しました笑顔

まずが無事に帰ってこられたことに感謝。
名古屋で泊めてもらった友人2人に感謝。
ドバイで泊めてもらったお姉さん家族に感謝。
一緒にいってくれたお母さん、お留守番してくれたお父さんに感謝。

と、いうことで、多くの人々、物事にありがとうを言いたいですウサギ

明日からまた仕事ですが、こうして仕事をしているからこそ、休みの日が何倍も楽しめる訳なので、気を引き締めていきたいです力こぶ


また、ちゃんと報告します。
今日はネットの調子が悪いのと、明日早いのでもう寝る準備をしますダッシュそれでは、また明日から気合いれていきまっしょい!

34250565.jpg


名古屋でお世話になった友人ふたり


2ab66321.jpg


ドバイでお世話になったお姉さん家族とお母さん



ステキな思いでになりました。
みなさん、どうもありがとうラブ


at 22:28|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2009年08月08日

奇妙でやっぱり奇妙な夢

朝起きて、覚えてる夢なんてあんまりないけど、
今回のはキョーレツでした笑顔汗

夢だからフィクションって訳じゃないけど、作り話でもありません。徐々に記憶が薄れていってるんですが、綴らせてください。


わたし、未婚の母になっていました(笑)

しかも、子供3人いました(笑)

女の子、女の子、男の子で、しかも名前までしっかりありました。

ちなみに、きみこ、かこ、ひかるです(笑)最初は漢字まであったんだけど、忘れました。ってか、この名前達、どこから来てるのかまったく不明です。


さらに、この3人の子供たちはわたしの元では育ってませんダメたぶん、未婚っていうのと、若すぎるってことで、違う家庭に引き取ってもらって、そこで育ててもらっています。

しかも、
わたしの子供(と言わせてもらいます)は、わたしが本当の母親ってことを知らないのです。これが、ものすごーく悲しかったこと悲しい

もちろん、出産の経験はないので、夢の中でもそういう苦しい思いはしてないんだけど、確かに「自分の子供たち」ってのがわかってて、彼ら彼女らが自分の存在を知らないことがこの上なく辛かった。


さらに、父親もわかってましたヨ(笑)誰か知りたいって?秘密です!!うきゃサル この後の続きもあるんだけど、割愛します。恥ずかしいので。たぶん、数日後には忘れちゃってると思うけど。




現実の世界で、その人の立場に立って考えてみる、ってことあるけど、ここには限界が生じます。それはおそらく、未体験の事柄について想像が及ばないからだと思う。

でも、夢って、その中では「現実」だから実際にその立場に立ってるのと同じ状況になります。だから、その時の感情って限りなくリアルに近いものなのではないかと思います鐘


何はともあれ、とても奇妙は夢でした。大丈夫です、正夢にはなりませんから(笑)

at 00:47|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote