2008年12月

2008年12月31日

今年見た映画(2008年)

ちょっと2008年振り返り電球
飛行機の中で観たのが多かったわ。


『母べえ』 ★★★★★

『アメリカンギャングスター(American Gangster)』 ★★★☆☆

『奇跡のシンフォニー(August Rush)』 ★★★★★

『魔法にかけられて(Enchanted)』 ★★★★☆

『ノーカントリー(No Country For Old Man)』 ★★★☆☆

『モンゴル(Mongol)』 ★★★★☆

『花はどこへいった』 ★★★☆☆

『ラスベガスをぶっつぶせ(21)』 ★★★★★

『アイロンマン(IRON MAN)』 ★☆☆☆☆

『カンフーパンダ(Kang Fu Panda)』 ★★★★☆

『闇の子供たち』 ★★☆☆☆

『ベガスの恋に勝つルールWhat Happens in Vegas…)』 ★☆☆☆☆

『12人の怒れる男』 ★★★★★

『ブーリン家の姉妹(The Othr Boleyn Girl)』 ★★★★☆

『ヤーチャイカ』 ★★★★★

『赤い風船/白い馬』 ★★★★☆


そして、この中から邦画・洋画それぞれBest1を勝手にランキングキラキラ
邦画では『ヤーチャイカ』、洋画は『奇跡のシンフォニー』で拍手

『ヤーチャイカ』は前にも記事にしたんだけど、(参照:http://bubba-gump-himawari0404.blog.drecom.jp/archive/424)「写真、音楽、言葉」というのが新鮮で斬新で、胸に響きました。

『奇跡のシンフォニー』は主演のフレディ・ハイモアと助演男優のロビン・ウィリアムスの演技が光った。ストーリーも、「映画だからね」と突っ込みたくなると思いきや、それをさせない感動がありました。

来年はどんな映画があるんかなドキドキ小
来年も映画、観よう。感受性を磨くことを忘れないようにしよう。

お勧めの映画あったら教えてちょ音符

6a9355db.jpg


32bd91d2.jpg


ヤーチャイカ


2a63277c.jpg


4add8419.jpg


『奇跡のシンフォニー(August Rush)』











at 18:23|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Movie 

2008.12.31(総集編)

とうとう2008年も最後の日となりました。
みなさんにとって、今年はどんな年でしたか?

わたしにとっては「転機」の年になりました。
多くのことを体験し経験し、様々な人と出会い、絆を深めましたヒヨコ

友人が月ごとに振り返ってみてたんで、
わたしも真似てちょっと振り返ってみよサル


1、2月 大学とバイトと映画と鍋&カラオケの日々音量
     おみくじは『凶』(笑)

3月 卒業と旅行。沖縄と桜島、中国北京、あと5年ぶりに
   アメリカのホストファミリーを訪ねに行く飛行機

4月 入社。そして24歳に。大阪の寮で相部屋で毎日研修の日々メモ
   まだお互い探り探り(笑)

5、6月 販売実習@横浜。ほぼ毎日営業。やりがいがあった。
     販売店の人とは一生の付き合いになりそう車

7、8月 工場実習@滋賀。毎日ひたすら車を拭く汗
     現場の方にかわいがってもらい同期の子らと
     楽しく2か月を過ごす。

夏休み  ひとりでイタリアの知人を頼って旅行ロケット
     これまた今までで1番楽しい旅に。また絶対行くぞ!!

9~12月 配属。滋賀工場決定!!念願のバイク(FTR)を購入。
      会社の人らにも恵まれ休日は何かとアクティブに過ごす電球
      全く新しい分野での仕事。世界が広がる。


と、まぁ色々なことがありました、もちろん、ここには載せられないこともあるけど(笑)総合的に言ったら、満点に近かったと思う。

来年は「余裕をもつこと」をモットーにしたいと思います太陽
あとは「節約」かなぁ。今年はお金使いすぎた。
でも後悔はしてませんダメ


みなさんは来年どんな年にしたいですか。
来年もどうぞ引き続き『来る未』ともどもよろしくお願いしますウサギ


017a4780.jpg


2009年もみなさんにとってステキな1年になりますようにキラキラ








at 15:31|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと 

2008年12月23日

光の城

念願の『ルミナリエ』に行ってきました笑顔
滋賀から神戸(三宮)は遠かったけど、行ってきましたキラキラ

と、その前に『人と未来防災センター』というところにも行ってきました。ルミナリエだけじゃもったいないから、せっかくなら震災について学ぼう!という一緒に行った人の志の高さからです(笑)

2b2e96be.jpg


まず、建物が立派です拍手どんなに立派かというと、「向い側にあるリッチなレクサスのディーラー店がちっちゃくちっちゃく見える」くらい、もっというと「東京のミッドタウンを連想させる」くらいオシャレでした。

阪神大震災は1995年1月17日に起こりました。
わたしは小学生だったわ。あの高速道路が陥落してる映像が記憶に残ってる。当時は関西のことなんて全然知らなくて、まるで異次元の世界で起こったような出来事として捉えていたような気がする。同じ日本なのに。

この防災センターのスタッフの方は震災経験者のボランティアの方でした。こちらから話かけもあんまり反応がない人から、向こうから話かけてくださって思いを熱く語ってくださった方までいらっしゃいました。

メッセージ的なものは「防災」そして「助け合い」なのだと思った。でもね、やっぱり実感がわかないのが正直な感想です・・・申し訳ないけど。この平和な今が突然なくなるなんて考えもしないから。きっと痛い目に遭って後悔するんだろうって思うけど。

災害ばかりは食い止められないけど、被害を最小限に抑えることは可能だからね。神戸に行かれた方は一度足を運んでみることをお勧めします。

654af38b.jpg


そして今回のメインイベントクラッカー


17:30点燈で、17:00前に三宮に到着!
急いでラーメン(天一)を食べ、17:15ごろ店を出る。

「間に合いそうだね」なんて言いながら、ちょっと歩くと何と「90分待ち」のプレートをもったルミナリエスタッフの方々が・・・落ち込み

90分て!ディズニーランドか!?何て思いながら、人ごみの中をまじで90分ゆっくりゆっくーり歩きながら進んで行きました。

そして、歩いた末に見えたイルミネーションはやっぱり綺麗でした、とても。

181ce420.jpg


e6d77323.jpg


どこからともなく聞こえてくるBGMちっくな音楽が幻想的でね。音楽に包まれる感覚ってあんまり感じたことないから素敵でした。まさに「光の城」でしたわ。

このルミナリエ、ご存じだと思いますが阪神大震災の追悼を込めてのイベントです。わたしもそうだったけど、ルミナリエを見ている瞬間に一体何人の人が震災のことを思い出しているのかな?

写真をとって、笑顔で、「きれい」って歓声を上げる多くの人の目的はおそらく美しいイルミネーションではないかと思う。ちょっと歩くと屋台が多数並び、まるでお祭り。きっと、震災の被害者の方は複雑な思いなのではかとい思いました。

何て悲観的になるわけではないけど、ちょっと思ったことです。でもやっぱり一度行く価値はあると思いますウサギ来年も行われるかわからないけど、こうして今回行けたことは良い思い出になりました。


at 00:05|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2008年12月21日

つらい時、出す2つのもの

「前より元気なくなったみたい。」

会社の人に客観的に言われて、はっとした。
そう、その通りなんです。

仕事が今、五里霧中。ゴールが見えないまま走ろうとして、でもやっぱ走れなくて立ち往生してる感じです。

前までの勢いが減速してること、自分でも薄々感じてた。
でもそれを改めて誰かに言葉で言われると、ずきゅんってくる。

前にも言った「研究実習」というもの。
何がいやって、自分でゴールとそこまでのプロセスが想像できないこと。
まるでわからんのです。特に、到達するまでの過程。

テーマはシステム関係になりました。エクセルすらろくに使えんわたしが、あるシステムを構築することになりました。

言い訳かもしれないけど、自分の守備範囲外の分野でどうしていいかわからんのです。「自分でやる研究実習なんだからもっと危機感をもて」って言われても、イメージがつかないんだからどうしようもない。

「1」あるものを「10」にするのは先が見えてると思う。
でも、「0」のものを「1」にするのって相当な努力が必要だと思う。

まさしくわたしは今「0」であり、何とか「1」にもっていき、最終的には「10」まで到達しなければならんのです。

そりゃ、慢心もありましたわ。
「誰かが助けてくれるだろう」っていう甘い考えもってました。でもそうじゃない。やっぱり、テーマは与えられたものにせよ、これは自分の課題なのです。

困ったとき、つまったとき出すものは2つある、と同期が教えてくれたことがある。1つは知恵を出すか。もう一つは汗を出すか。

わたし、どっちも出してなかった。反省。
受動的ではダメだって、自分の持ち味の元気さを失っちゃダメだって、もう一度言い聞かせて来週は主体的にいきたいと思いました!!そして、来年5月には最高のプレゼンをするのだ!!



という、個人的な決意表明(そんな大げさなモンでもないけど・・・)でした。

2e2b65c8.jpg


つらい時、出すのは知恵か汗!
そうすれば道はできる!!


at 13:08|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

2008年12月18日

あとはエイヤー!

わたしのトレーナーの口癖。

「ここはこうして、ああして、あとはエイヤーだ!」

この「あとはエイヤー!」というのがわたしは非常に好きです。

つまりは、あとは勢いだ!みたいな感じ(笑)

いいのか、と突っ込みたくなるけど、いいんです。


トレーナーさん、ピリピリした人ではないのが幸い。

「先に帰るで。」

と言って、わたしを置いて帰ることもしばしば。

基本、残業は嫌な人で、

たぶん会社にいるのも嫌なんちゃうかって思う(笑)



でも、言ってることは正しいし、質問にはちゃんと答えてくださるし

とてもお世話になってます。とても・・・迷惑ばかりかけてるんだけど。


「ウチの嫁が」とよく口にするほど、奥さんと娘さんのことが好きで

きっと良きパパなんだと思う。


ガツガツよりちょっとゆるくて、でもしっかり仕事をこなせる人って

なんかいい。


「あとはエイヤー!」精神、わたしも引き継ごう(笑)


d058c100.jpg


エイヤー!(イメージ)


at 23:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと