2008年10月

2008年10月29日

白と青


最近、ほんとごく最近わたしは「社会人らしく」なりました。
というのも残業が少しずつでてきたからです。

今まで定時で帰っていました。だって残ってやる必要ないんだもん。
でも、今日仕入先からの電話で初めて指名された。
答えられるかわからんくて緊張したけど、相手からしたらわたしは「取引先の人間」であり、それが新入社員のヒヨコであろうが何だろうが関係ないのです。


それでも、時間を持て余すときがあるのも事実。手持無沙汰になった5分間、思わずぼーっとしてしまった30秒。そんな無駄な時間を送ったとき、ある人の言葉がいつも胸の中に響く。


「大卒がなんやねん。現場の人間は1分1秒無駄にしないで働いてるねん。」


その通りだと思った。日誌に書く言葉が見つからず唸ってるわたしと、ラインが動いている時はひたすら動き続けている現場の人。同じ社員でも、どちらが会社に貢献してるかと考えたら間違いなく今のわたしではない。


賞味、スタッフとして仕事してたらいくらでもサボれると思う。その人次第だと思う。だから、ちょっと気が緩んだとき、わたしはこの言葉を思い出す。思い出して自分を戒める。


学歴社会は今でも根強く残ってるって、製造業にいると感じる。今まであまり耳にしたことなかった「ホワイトカラーとブルーカラー」。それをわたしはいま、痛感しています。痛いくらいに。


だからこそ、わたしは自分のやるべきことをしっかりせなって思う。それだけお金もらってるんだから働かないとダメだと思うから。そしてこの言葉を、ここで働く限り常に胸の中に留めておきたいと思う。


9f67ad59.jpg




at 01:03|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

2008年10月26日

続・つれづれに秋

前回のつづき。写真でふりかえる、秋(?)ということで笑顔

b475ec0c.jpg


3連休は帰省しましたウサギ8月が父の誕生日だったので、そのお祝いをかねて従兄たちと食事をしました。

従兄は31歳と28歳になったのかな。4年ぶりに会いました。昔はめっちゃ年上の人、っていうイメージがあったけど、最近ではわたしの知り合いにもそのくらいの年の人はたくさんいるので、何か距離が近くなったような気がしました。おもしろいね電球

fae83818.jpg
09940cdd.jpg


(上の写真)品川です。自然の風景も好きだけど、こういう幾何学的な風景ってのもキレイだな、と思った瞬間でした。

(左の写真)ここのレストランで食事。ボリュームあって、さすがのわたしも満腹になりました(笑)

(右の写真)遠ーくに写ってるのが両親。うちの近くです(父の職場)。ここの銀杏並木、秋は紅葉が素敵ですキラキラ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


c9a4fde1.jpg


そして帰ったら必ず立ち寄る、販売店音符これはPOPにあった「カクカクシカジカ」のしかくん。ちなみに声は俳優の生瀬さんですサル

このCM、周りの社員さんには「インパクト薄い」と不評でしたが、わたしシンプルでは好きだけどな~。

販売店のみなさんも相変わらず元気でまる帰る場所があるっていうのは嬉しいことです。メーカーと販売店ではやっぱり考えが違う(新車「コンテ」の反応とか)。それをまた感じられたのがよかったな。

今回はとんぼ返りだったから次回はゆっくり話たいものです。

e5b44291.jpg



みなさんはどんな「秋」をお過ごしですか??
気候的にもちょうどいい今日この頃。
どこかへ足を運んでみるのもいいかと思いますョ猫


at 21:36|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2008年10月25日

つれづれに秋

10月は何だか目まぐるしく、でも充実した日々だったような気がします。なかなか、文字化するタイミングを逃していたので、今日は写真を交えながらちょっと振り返ってみます電球

8c11f7f5.jpg


d5384002.jpg
3c28a7e3.jpg


これは会社の若い人らでBBQをした時の様子ウサギ
この日はむっちゃ暑くて、BBQ日和でした。初めての「社会人BBQ」。やはり、食材は「大人買い」です(笑)

学生のときは、けちって食材を買ったもの。今回は良い肉は当たり前、秋刀魚、松茸など、わー!というものが多々笑顔そして新入社員はおごりという、何ともオイシイ企画拍手新しい人とも知り合えた素敵な日になりました。

やっぱり思うのが、「素敵な人が多い」ということ。うちの会社の人間でまだ性悪の人、会ったことないです。そうであると信じたい。

95665488.jpg


bbf9f762.jpg


9a66a3ff.jpg


3184dc03.jpg


52a3a4c8.jpg


87f96c53.jpg


7e0b18a7.jpg


これは『だんじり祭り』どんな祭りかの説明は割愛しまーす。
かつてだんじりにいた人に、「人が死ぬ祭りなんだわ。一度見に行く価値はある。」って言われて、今年絶対行こうと思ってたんで、気の置けない友人と行ってきました走る

気迫がすごかった。カメラ向けるのもためらわれたくらい。でも、見れてよかった。何か「日常の一コマなのに別世界」っていう感じ。ホントに町中で行われるから日常感マンサイなんだけど、異世界なんだよね星

あっつい日だったら、みんな汗だくで。女の子はみんな編みこみで化粧ばっちりで、こりゃ大阪の人は強いと思うわ~。「祭り」ってやっぱいいなって思った時間だったなヒヨコ

ちなみに、だんじりは「角」が見どころ。3トンもある山車を90度回すからね。写真は曲がるところの連写。ぜひ一度、近い方は見にいってください鐘

と、今回は2つの話で終わります(笑)
次回乞うご期待!ばいちゃロケット

あ、追加ね。

715d55e2.jpg


これはいつもお世話になってる友人が作ってくれた朝ごはん音符めっちゃ料理が上手で、毎回感動してます。わたしは洗いモン専門で(笑)写真はちょっと暗いんだけども。「料理はひと手間かけるのがコツ」という言葉覚えときますOKいつもありがとうラブ

at 23:14|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2008年10月24日

頑固さん<続き>

頑固とはあまり良い意味で使われていない。そもそも頑固には2種類ある。

・良い頑固:自分の意見が正しくて、相手が間違っている時に、相手に譲らないこと
・悪い頑固:相手の意見が正しくて、自分が間違っている時に、相手に譲らないこと



ということを述べている方がいました鐘
「良い頑固」になりたいと思った。


リンクにも貼っているのですが、この方のブログ、めっちゃおススメです。
ちなみに、トラックバックにもあるのですが、ここを参照どうぞ電球
(ごめんなさい、リンクではとびませんダメ

http://ameblo.jp/nextbaron/entry-10134821069.html

むっちゃ励まされました。

がんこバンザイ。

at 01:33|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2008年10月20日

そうして天狗の鼻は折れた


土曜日、ある人と飲みに行った。

その人は、何かの「壁」にぶち当たっていた。
それは、自分の力ではどうにもならないことだと言っていた。

その人が好きなわたしは、どうにかして救い出そうとした。
でも、その人が何で悩んでいるのか、結局聞き出せなかった。

「人生には自分の力ではどうにも解決しないこともあるんだわ。」

その言葉の意味がわたしには理解できなかったのが、何よりも悲しかった。
この24年間生きてきて、学んだ精神論は普遍的だと思ったのに、
そんなん何の役にも立たないこともあることに気付かされた。

自分の力で切り開けないものなのどないと思っていた。
そんな自分が何か恥ずかしく思った。

「できれば、こんな経験したくなかった。」

わたしが今までぶち当たった壁は、今振り返るとすべて意味のあるものになっていることに感じる。その時は渦中にいても、時間が立つと違う意味に変わっていくのだと思っていた。

でも、これから先「できれば経験したくなかった」ことにわたしが対峙したとき、果たしてどうするのか?どう思うのか?それは想像の範囲を超えるものなのです。

そうしてわたしの天狗の鼻は折れました。天狗と自信はちょっと違うけど、若干前者の方になりかけていたわたしは目が覚めた。

今、その人の力になることはできなくても、いつかその思いを共有できる時がくれば、と思う。

f99c09ef.jpg


at 22:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote