2008年09月

2008年09月26日

日本経済を支えているのは主婦である

日本経済を支えているのは主婦である


さてはて、これはどういうことでしょうか?
これはわたしが最近思うことです。

わたしの職場では、ワンフロアに100人くらいいます。圧倒的に男性陣が多いのだけど、女性も2割ほどいます。その中で、男性顔負けで、経験豊富な女性社員の方が0.5割ほどいます。

会社を離れたら、「お母さん」もしくは「お嫁さん」(「奥さん」よりこっちの表現の方が好きなので笑顔)なのに、この方たちがいなかったら、はっきりいって仕事まわりませんダメ

わたしの隣の席の方も主婦ですが、かなりのやり手です。どんだけお世話になってるか・・・20年以上勤めてらっしゃるので当たり前ですが、車からエクセルのノウハウまで、わたしの何十倍もあります音量


ベテラン女性陣がいなくなる

トラブルが起きた時、対処できる人がいない

車のラインが止まる

製造台数が減少する

販売台数が減る=売上利益減少

ダイハツならびにトヨタの業績が下がる

トヨタ(とそのグループ)がいなくなる=日本経済大打撃


と、わたしは思います。
直接は関係しなくても、連鎖的にそうなります、きっと。
なんたって、自動車業界は日本の支えですからねっ。

主婦パワーすごい・・・家事しながら働いて、すごいな~
そう思います。言うたら「一般職」の女性社員の方々。それでも、男性と同レベルに仕事をしています。学ぶことが多いです。うん、すごいや。




at 20:34|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと 

2008年09月22日

彼女の挑戦



「聞いて聞いて、ビッグニュース!電球

と声を弾ませながら、電話をくれた友人がいた。

「なに、結婚するん?サル」とわたし。

「ちがーう。会社今日辞めてもうた。」とその子。

「そか、これで次に行けるね。サル」とわたし。



彼女はずっとずっと仕事のことで悩んでた。それが痛いほどわかった。そして、わたしが一つ確信していたことは、彼女にその仕事は向いていないということ。

もし向いてたら、続けることを勧めてたかもしれない。でも、そうじゃなかった。何というか、生理的に向いてないと話を聞いて思った。

人は、希望というものをもてる、素晴らしい生き物だと思う。でも、時にはそれが仇になることもあるとわたしは思う。

「もしかしたら、もう少ししたら道は開けるかも・・・」その淡い期待をずっと持ち続けて、胸を膨らましても、現実にはならないことだってある。

要は、「思い切り」なのか。

思い切り信じ続けるか、思い切り諦めるか。

そのどっちかで、それ以上でもそれ以下でもない。中途半端なんが一番だめだと思うダメ


辞めるんだったらぱっと辞めて、次のステップに行く。
続けるんだったら続けるで、文句を言わず全力でやる。

そういうことなんかと思う。

彼女は、「辞める」という選択肢をとった。
そしてわたしはそれが彼女にとってプラスに働くだろうと思っている。

それは電話越しの彼女の声がすべて物語っていた。
とても晴れ晴れとした明るい声だったウサギ

これからが彼女にとって本当の試練であり、大舞台なのだと思う。居心地の良かった岸から飛び込んだ今、あとは泳ぐだけ。さらに居心地の良い陸を目指して泳いでいって欲しいと思う。

次会うときはきっと、すっきりした顔をしてるんだろうなって思います。
会うのが楽しみです。

at 21:30|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

2008年09月21日

バイク珍話

2c62189a.jpg


バイクが嬉しくて、乗りたくてしかたなくて、雨だとわかっていてもついつい外に出てしまった今日日曜日。

と言っても、近くのスーパーまで、10分くらい寮から走ってみる。うん、ギアを変えて加速する瞬間が何とも言えず好き(笑)マニアックですんません。

途中ポツリポツリと雨が降ってくる。「ヤバいな~ダッシュ」と思いつつ、スーパーにたどり着く。これでコンビニのみの生活ともお別れだ!と思いスーパーで買い物して戻ると、雨が降り出していました・・・落ち込み

今帰るか、もう少し待つか迷っていると近くのベンチに座っている男性から「ダイハツの人ですか?」と声をかけられる。

(なんだ!?)と心の中で思いつつ、「あ、はい笑顔汗」と答える。「ダイハツの人ですか?」と聞き返すと「そうです。」との返答。(やっぱり!)と心の中でまた思う。

「寮でそのバイク乗ってるのみかけて、女の子で珍しいと思ったんで。」とのこと。そうなんです。やっぱりバイク乗りの女の子、目立つんです・・・注意 見られることを常に意識してないと、ってよく思う。

その人は研修で久留米から来てて、やはりバイク乗りでした。わたしのFTRが223ccでその人は1300cc乗ってるっていうからスゴイです。

話しているウチに徐々に雨が激しくなる・・・どうしよう~と思ってると何とその人が「寮まで乗っていこうか?」と言ってくれました。最初は冗談かと思ったけど、本気で言っていて(笑)どうやらバイクが恋しかったようでサル

その人は後輩待ち(同じくダイハツ人・笑)だったためわたしはその後輩の人に車で寮まで乗っけてってもらい、バイクは運転してもらいましたキラキラ結構雨が降っていたので、まじで助かりました。

さらに、車乗せてってもらった人はTVが不要らしく、今度譲ってくれるとのことです。なんて親切な人たちなのだろう。そしてわたしはどんだけツイてるんだろう。と思いつつ、初対面の人にお世話になる始末鐘

本当は気をつけなきゃいけないんだけどね。はい、気を付けます。でも今回は感謝でした。

と、あとバイクに纏わる珍話はあと2個ほどあるんだけど(笑)そんなでバイクのある生活楽しんでます。昨日は草津ってとこまで走ってきました電球この調子だと京都までも行けそうです。イェイ!今度チャレンジしますOK


何か新しいことを始めると、
それだけ世界がまた広がるねヒヨコ


at 16:50|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2008年09月17日

「思いもよらず」


10年前、中学生のわたしは海外留学するとは思いもよらず

6年前、高校生のわたしは京都の大学に入学するとは思いもよらず

1年前、大学生のわたしは関西の企業に就職するとは思いもよらず

5か月前、入社したてのわたしは滋賀県民になるとは思いもよらず


はるかに自分の想像を超えていることがしばし起きてる。

中には自分がずっと望んでいたことが叶っただけのこともある。



そう考えると、今のわたしも来年どうなってるのかわからない。

今、考えもしていないことに直面してるかもしれない。


目標達成は素晴らしいこと。

それは自分の描いていた

マイルストーン通りの生き方ができてるから。


でも、「思いもよらない」ことってのも案外おもろいかも。

ちらっと振り返って、

「まさか」って思うことが現実になってるんだもん。

思わずくすっと笑ってしまうことも。


「思いもよらず」ってこと

みなさんも経験あるのかな。

それはそれで、いいもんだ。きっと。


ということで、わたしは滋賀で元気に過ごしています。

社会人も、悪くない。


at 23:46|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2008年09月02日

さすが人事

現場に近いところで働きたいです。

一番しんどい所がいいです。

どこでも行きます。



その電話は8月初旬、工場実習中にかかってきました。
まさか、と思ったけど、この時期に人事から電話がかかってくるということは「大阪以外の配属」ということを意味していました注意

「配属、滋賀ですか・・・?」とわたし。

「・・・よくわかったね~笑顔汗 そう、滋賀です。生産管理です。」

「女の子って滋賀になる子います!?」

「・・・うぅん、小野さんだけです笑顔汗


正直、最初は動揺しました。その時ちょうど夜ご飯前だったけど、完全に食欲失せたし(笑)一応、滋賀配属の覚悟もあったんだけど、まさかね~って思ってたから(笑)

生産管理というのは、工場の現場と連携をとって車両やエンジンの生産をどうしたら低コストで効率よくするか、ということなどを考える部署です、ざっと言うと。

わたしは働く上で現場が大切だと思う信念があるので、営業(販売店)か生産管理(工場)を希望していました。

なので、この人事はわたしの希望通りなのです。ただ、滋賀ということを除いては・・・パンダ汗でもね、人事よく見てるよ。あの15分ほどの配属面接でわたしがどこでも生きていけることをよくぞ見抜いたさ(笑)

でも、よくよく自分が何を言ったかと考えると、冒頭の言葉です。そしてそれを思い出した瞬間、こういう風に言ったらこりゃ間違いなく滋賀になったな、と思いました笑顔

でも、幸いにも工場実習が滋賀だったため、知り合いの人が結構いるんです。寮も一緒のとこだし、それが何よりも心強かったな。なので、今全然寂しくないんですまる寮の部屋も滋賀は大阪と違って一人部屋だからゆっくりできます。トレーニングルームもあるし、食堂もあるし、お風呂も広いしキラキラ


そして、仕事は何をするのかというと、何と「新規エンジンの立ち上げプロジェクト」に入ることになりましたびっくりあまりよくわかってないけど、周りの人を見る限り上の人が多いので、きっとスゴク大きくてやりがいのある仕事なんだと思います。

あまり詳しく書くと何か問題ありそうなんで、ここには書きませんが、今後海外展開もあるので、やっぱりビックプロジェクトです。

そして、どうやらそのグローバル繋がりでわたしの英語力が買われたみたいです。たいして英語なんてできないのに!と思いつつやっぱり嬉しいですウサギもっと勉強しようと思うもん。

ということで、今はトレーナーの方について回ってるだけですが、早く一人前になりたいなぁ。またこのトレーナーがいい人で猫グループの人もいい人が多く、恵まれてると思います。明日、新歓してくれるので親睦を深められたらと思いますクラッカー


何だか書くことがいっぱいあり過ぎるんだけど、最後にひとつ。


わたしは国内営業を希望していたにも関わらず、自分がそこで働いている姿が想像できないでいました。きっと向いてなかったんだろうな。けっこう、「きっちり」した部署だからね。

心のどこかでは、生産管理の方があってるって思ってたのかもね。今は男性と同じ作業着を着て毎日現場に行ってるもん。その方がわたしらしいし、自分の才能も発揮できるのだと信じたい。

そのように配属をしてくれた人事に感謝。さすが人事。やはり「人」を見極めているな。ちなみに、他の同期も「なるほど」という配属がほとんどでした鐘

きっと物事ってのは、なるようになるのだと改めて感じました。
また色々報告しますね。今日はこのへんで。


毎日が勉強!
そんな生活も悪くないぞ!


at 21:19|PermalinkComments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと