2008年07月

2008年07月27日

学生みたいな社会人

昨日、同期10人でBBQに行ってきました太陽
めっちゃ良い天気で、楽しかったです。場所は近江舞子。琵琶湖のほとりです電球

2台のレンタカーで行って、車ん中で笑って、BBQの準備して、食べて、飲んで、男の子らは泳いだり、わたしは写真撮ったり、昼寝したり、語って、疲れて、しんみりして、最後同期の誕生日(サプライズ)を祝って、バイバイした。

「学生でもうちらいけるね~(笑)」なんて話しながら、まるまる1日みんなで過ごしました。
入社して4ヶ月が経つけど、研修やら何やらで、知ってるけど、深く話したことない人もいた。

でも、今回10人全員とは言えないけど、その人の違った一面を見ることができたのがうれしかったな。
尊敬できる人、たくさんいるわヒヨコ それぞれのバックラウンドこれからちょっとづつでも知っていきたいと思う。

学生とは違い、社会人は、ある意味お互い「ライバル」なんです。たとえ同期でも。でも、「仲間」でもあるんですです、やっぱり。

これから配属が決まると、それぞれ別々の場所で働くし、仕事もあるし、なかなかみんなで集まれることないかもしれない。

でも、なんらかの縁で同じ年に入社した仲間を大切にしたいと思う。もちろん好き、苦手な人ってのはいるけど、自分にとって心地いい人を見つけていきたい。

配属先が決まらずモヤモヤしていますが、どこであろうと、受け止めようと思います。
決まるのは8月19日。
また報告しますね音符

あ、写真いっぱいい撮ったんだけど、ここにアップできないのが残念汗
先月一眼レフ買いました笑顔 (言ったっけか?)これ持って、旅に出るのが夢です。

ではまたウサギ


at 15:28|PermalinkComments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

2008年07月20日

「足し」になるもの

「車拭いて、何かの足しになるん?」

わたしの後ろで働いているおっちゃんとちょいちょい話しながら、工場で働いています。めっちゃ気さくな人で、話しやすくて、課は違うけど、仲良しですまる


「そうですね・・・足しになっているかはわかりませんけど・・・」

中途採用で入ったおっちゃんはかれこれ、現場で20年近く働いている。淡々と黙々と、毎日動いている。わたしら車拭く運動量の5倍は動いている。スゴイ機敏。体重は何と48キロという・・・細すぎでしょ!?落ち込み


「そやな、足しにはならんだろうけど、こういう仕事もあるって知れるやろ?」

バリバリの関西人で、「東京に行ったことないし、行きたいと思わない」のだそう(笑)娘さんの写メを見せてもらった。めっちゃかわいいんだわドキドキ小てっきり独身の方かと思ってたから、思わず「姪っ子さんですか?」何て聞いてしまいました。スンマセン汗


「そうなんです。こうして、実際に現場で働いている人と話せて、ここでしか得られない情報が得られるのが、何よりの"足し"ですね。」


奥さんは何と13歳年下という注意「やりますね~」何て茶化しながら、恋愛話で毎度盛り上がる(笑)若いな~。これからもずっとここで働くのだろう。

この人から教わることが多い。わたしが好奇心旺盛だから、いろいろ質問を投げかけてしまうってのもあるんだけどね。でも、普通だったら絶対知ることができないことを少しずつ小出しにして(笑)わたしに教えてくれる。

工場で働いている人のこと

工場の「ジンクス」

噂話

過去の事件

そして工場人の恋愛事情(笑)

などなど

仲良くならないと教えてくれないことを語ってくれるのです。それが楽しいし、うれしい。前にも言ったけど、私たちが今している「車を(ひたすら)拭く」という行為は正規肯定ではありません。

だから、なかったらなかったで済むのです。でも、改善しようと見に来て下さる上の人とかとちょっと話したり、顔覚えてもらったり、挨拶したり、それだけでもわたしは意味のあることであると思うのです。

工場実習も折り返し地点を過ぎました。
あと1ヶ月、「足し」になるものを探していきたいし、自分にできることを考えて実行していけたらなと思います。

あ、引き続きおっちゃんとの交流も深めていきたいと思います(笑)


「こうやって、話せていることが何よりプラスになってるんですよ。
あ、私たちが帰ったら寂しくなるんちゃいますか?笑顔


「・・・そやな。」

そう言ってもらえたのが、うれしかった。


at 18:59|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

2008年07月14日

「再会」はなぜ心躍る?

土日を利用して、横浜に帰ってきました電球

大学時代のフットサルクラブの仲間が「フットサルリーグ(Fリーグ)を観に行こう!」のツアー(?)を企画してくれたので、それに便乗しました。

長崎に出発した先輩は、神戸で一人、大阪でわたし、そして名古屋でもう一人ピックアップしてくれて、4人で東京まで行きました車

ずっとドライブしてくれた、先輩に感謝びっくりびっくり

金曜の深夜で出て、東京(代々木体育館)に着いたのが朝の8時ごろ。途中、わたしは何度も眠りに落ちながらも(ごめんなさーい汗)無事に現地に着きました。


卒業して、みんなバラバラになっちゃったけど、こうして繋がりがもてているのが嬉しい。試合にはあと3人、その夜の飲み会にはさらに2人に会うことができ、久々の再会を楽しみました。


同級生の子らは、社会人になって3ヶ月目に突入。


広告代理店に勤めてる子は「形のないものを売ることは大変だよ」って言っていた。

自動車部品の会社に勤めてる子は何と4ヶ月も工場実習があり、毎日現場で働いていた。

電気メーカーに勤めてる子も、同じく工場実習をしていた。そしてバスケとかゴルフとか新しいスポーツも始めていた。

航空会社に勤めてる子は、研修で予約やクレームの電話とりをしていた。これを1年間続けるのだそうです。


みんな、フィールドは違うけど、それぞれ頑張って働いています。
「久しぶり」から入って、すぐに打ち解けられる関係っているのは、いいねウサギ


これからまた状況は変わっていくだろうけど、いつまでもこの「つながり」を大切にしたいと思った。


「つながり」関係でもう一つ。
先月までお世話になった販売店に顔を出してきました笑顔

これまた久しぶりなのに、あまりそんな感じがしないという(笑)
「何かすぐ馴染むね~」なんて言われながら、1ヶ月ぶりの再会を楽しみました。

たったの1ヶ月だけど、お互い知らないところで物事は進んでいるのです。わたしは現在、工場実習中なわけで、一見変わらないけど、先月とは明らかに違うのです。


それだけ、新しい経験をしているから。


そう、販売店のみんなも、フットサルの人らも、もちろん両親も、1ヶ月の間に何かしら変化しているのです。

変化してる自分を見て欲しい。変化している相手を見たい。お互いがお互いを刺激し合う。そしてまた、自分の今いる居場所に戻ってゆくのです。何かしらの喜びに胸を弾ませて電球


だから「再会」は心躍るのかもね。


明日また滋賀に帰ります。
恐怖の夜勤ですが、前回よりかは上手く調節していきたいと思います。


それではまた今度。
チャオまる

at 00:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 感じること 

2008年07月06日

鋭くて優しい目

7月に入りましたね!暑いな~もうすでに汗

またまたネットを外で使っています。
現在、滋賀で工場実習のまっさかり。
夜勤も経験しました注意

夜9時スタート、終わるのが朝の7時という・・・非常に慣れない1週間でしたが、大変だけでも楽しくやってます。

工場実習で今感じることはたっくさんあるんだけど、その中のひとつを今日は話したいと思います。それは、工場の人は「良い目」をしているということです。

どういうことかと言いますと、「鋭いけど優しい目」なんです。このニュアンス伝わるかな~笑顔ダッシュ

厳しい現場で働いているからか、やっぱり怒るときは恐いだろうけど(わたしは見たことないんでわかりませんが)、人と話するときは相手の目を捉えるというか、眼光が強い。でも、決して威圧感とかなくて、目の奥は優しいんです。

工場に入ってそれをまず、わたしは感じました。

と、あまりうまく説明できないですが、時間あるときにゆっくりじっくり報告するので楽しみにしていてくださいまる

それじゃ今日はこのへんで。


at 11:02|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと