2007年04月

2007年04月18日

それぞれの想い

好きです。
グループ面接。

ってか、個人面接は1回しかまだありません注意
なぜかいつもグループ面接なんです。

単純に他の人の話を聞くのが好きなんです。
ほー、って思って自分の順番を忘れそうになるほどです(笑)

結構周りの人はグループ面接嫌いみたい。
「劣等感を感じるから」だそう。
確かにそれはそうかも。

でも、自分の中で絶対に譲れないものをもってれば
そんなことは感じないはず。
だからわたしは感じませんダメ

しかし色々な人がいるもんだ。
明らかに優秀だな~と思う人から、緊張でガチガチになってる人まで、学生時代に何してんだろうとか、それぞれ違った志望理由とか、その人の考え方とか

知れることがすごく新鮮キラキラ

面接に関しては素の自分を出すこと、
聞かれた質問をしっかり理解すること、
そして簡潔に言うこと+愛嬌
を心がけてマス。

あとは運と縁だびっくり
ま、いつまでこんなマイペースでいけるかわからないけど笑顔汗

就活してるみなさん。やっぱ焦りは禁物やねはさみ
ゴーイングマイウェイで行きましょう力こぶ

174af319.jpg


ねー、どこ行くんだろうねー


at 23:55|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと 

2007年04月16日

薄氷

学校に行くと、すごい警官の数注意

何事かと思いながら、何かあったんかと気になる。
気になったら聞かないと気がすまない性分のわたし。

「これ、何ですか?ヒヨコ」と近くにいた婦人警官に尋ねる。
「地下鉄ですよー」と婦人警官。(注1)
「あ、そうじゃなくってこの警察の数です・・笑ヒヨコ
「あ、そうですよね汗温家宝氏が来るんです」

という会話を交わして、なるほどねと納得する。
ウチの大学のすぐ前は京都御所。そこの迎賓館に来るということですごい交通整備がされていたのでした。

へーと思いつつ、用事を済ませに一度去る。
その後帰って来たとき、ちょうど温氏のご一行様が通ってるところでした。
これまた厳重に警備されていて、すごかった宇宙人

でも、温氏がいるんだーと思うとすごいなぁと改めて思う。
その日の夕刊にもばっちり載ってました。裏千家の方とのお茶の写真。

そしてウチの大学ではなく立命館の方に訪問されてました。
ぶー。ウチにも来て欲しかったです。あんな近かったのにダッシュ

ということで、一気に温氏に対する親近感がわく。
今回6年半ぶりの訪日ということで、日本にとっても中国にとっても新たな一歩になると思います。

「薄氷」という表現が新聞でよく使われているけど、
まさに日中間における厚い氷が溶けるきっかけになればいいな。

注1:ウチの大学は地下鉄に直結しているんです
cccb3136.jpg


どちらにも春が来ますように。



at 02:08|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

2007年04月14日

まえがみ効果

前髪を作りました。
言うたら「ぱっつん」です。2、3歳若返りました。

美容師さんに「清潔感あふれる感じで」と頼んだらこうなりました。
気分は高校生です。

新学期始まって、友人を見つけ遠くから手を振っても、
みんな最初わたしに気づいてくれませんダッシュ

ヒドイ時なんて「誰あの子?」って会話をしています。
で、やっとこ「あーーー。わからんかった!全然雰囲気違うロケット
っと言われます。

この前なんてめっちゃ至近距離で目が合ったのに素無視されました・・どうやらわたしのイメージは茶髪で前髪を流している感じらしい。確かに今は黒髪でパッツンですけども注意

不思議なことに容姿は性格にも影響を与えるみたいです。
幼くみられるからか、気づいたら甘えん坊になってたりします赤ちゃん

キツイ化粧をするとキツイ性格になる子がいたり、オシャレしてると自信満々に振舞う子がいたり、外見は内面にも大きく影響を与えうると思います。

その人の性格が表情に表れるのと同じように、身なりや外見も性格に反映するんだろうな。内面、外見、相互関係にあるんだなと思うヒヨコ

あ、もし見かけてもちゃんと気づいてくださいねっ

ac31ade7.gif



まじソックリ


at 18:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2007年04月09日

132

132
何の数字でしょう?

私事ですが現在の単位取得数ですっ。
卒業単位が124だから余裕で上回っています鐘
卒業はとりあえずできるはず。たぶん。

大学は面白い科目が多くて、気づいたらこんなにとってました。
でもあと1年かー。自分が4回生になったことをちょっと自覚します。

あ、教育実習もどうやら行けそうなり笑顔
とれました、英語科教育法。よかった・・ホントに・・
これであかんかったら実習取り消しになってから。
一生母校に顔見せられないない可能性がありましたヨ(笑)

今年はリスク低めにいこうと思って、
教職とゼミと卒論にしぼりましたメモ

学校も週2、3しか授業ないけどその分本とか英語とか新聞とか自分の好きなことを勉強しようかなって思ってますますます。

4回のみんな、この1年楽しもうねサル

4b95ce84.jpg


この前の身体測定で身長がまだ伸びてました。
164.4cm→164.9cm(+0.5cmも!)
まだ伸びてるんかー


at 11:37|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2007年04月07日

15年ぶりの再会

この前、レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』を観てきた。

観た瞬間、体中の血液が沸くような深い感銘を受けた。
「本物」
やはり格が違う。

すごい人でじっくり観られなかったけど、1日観てても飽きないくらい
素晴らしいものだった。

柔らかくて
鮮やかで
美しい

吐息が思わずでてしまう。
それほど観る人を魅了してしまう作品。

このような宗教がには意味がたくさん込められている。
例えば、大天使ガブリエルの持っている白いユリであり、マリアが読んでいる書物であり、構図的に奥の青い山が中心として描かれていたり・・絵がね、空間を越えているんだわ。

一つひとつにメッセージが込められていて、それを理解して観るとより面白い。絵画は奥が深いな~と改めて感じた。

実は8才の時、この作品をイタリアで観ている。
幼いながら、観たことを覚えていたし、きっと潜在的にその色や感覚が残っているんだろう。

本邦初公開。さらに世界でも初めて海外に貸し出された『受胎告知』。
場所は東京上野だけど、観る価値は大いにアリです。


ぜひ!!!!!

b8a2bb15.bmp


天才ダ・ヴィンチ。
500年経った現在で絶賛されているにも関わらず、
当時、彼の作品は理解されなかったのが皮肉だ。





at 16:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと