2007年03月

2007年03月31日

ウィルフィール

カゼをひくと健康であることのありがたみを感じる。

ケガをするとちゃんと感覚があることに気付く。

離れてみて、改めて両親の大切さを知る。

その中にいる時って、当たり前過ぎてわからないんだよね。

「京都を離れてみると、その良さというのが見えてくるんですよ」

って教えてくれたわたしの尊敬する人。

「哀しくも、この活動の素晴らしは、後で気付くんだと思う」

って言っていたボランティアの先輩。

そうか、やっぱ後で気付かされるんか。

もしくは、ちょっと距離を置いて見てみるとわかるのか。

留学して感じた日本の良さも、

自分は独りだ、何て言いつつ常に多くの人に助けられてたことも、

こんな苦労真っ平!って思ったその経験に成長させられたことも、

全部全部じんわり後から感じるものなのかも。

ふと、そう思った。


503f9b34.jpg



カゼ、だいぶ良くなりましたまる
心配してくれたみなさん、どうもありがとう。
明日から4連チャンの試験に備えますっ


at 23:04|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと 

2007年03月29日

いいこと2つ

最近イヤなことばかり続く。
極めつけとして、熱が出た。
こっちに来て初めて、高熱を出した。

あまり風邪をひかないからどうしていいかわからず。
とにかく休むことと思っても、そんなヒマはない。

でも今日はいいことが2つあった。
ひとつは、面接行ったんだけど、面接官の方がステキな人だった。
学生目線で話を聞いてくださる方。一方的ではなく、「会話」する感じ。
もっと話したいなぁ~ってちょっぴり思ったヒヨコ

もうひとつは、その面接の帰り、地図を見て困っている外国人を見かける。
ほっとけない性格のわたしは思わず声をかける。

イタリアのカップル。なんと新婚さんでハネムーン中らしいドキドキ小
かなり困ってたみたいだから、すごく喜ばれた。

ナポリ出身の方で、ホント話好き(笑)途中までついていったけど、
話が尽きることはなく。最後には写真とってアドレス交換して、
「イタリア来たら連絡してねー!」と言ってくれた上に「お守り」までくれた。
ありがとう、大切にしますキラキラ

幸せそうなふたりでこっちまでほっこりした気持ちになった。
どうか京都旅行を楽しんでください。ジョンさんとアレキサンドラさん笑顔

そしてみなさんも体調管理には気をつけて・・・

a86ef2ff.png


熱よーさがれーー!!


at 19:41|PermalinkComments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

2007年03月26日

『彩り』

ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく 

コーヒーを相棒にして 

いいさ誰に褒められるでもないけど

小さなプライドをこの胸に 勲章みたいにつけて


僕のした単純な作業が この世界を回り回って

まだ出会ったことのない人の笑い声を作っていく

そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑


今 社会とか世界のどこかで起きる大きな出来事を

取り上げて議論して

少し自分が高尚な人種になれたような気がして

夜が明けて また小さな庶民


憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて

カタログは付箋したまんま ゴミ箱へと捨てるのがオチ

そして些細な生き甲斐は 時に馬鹿馬鹿しく思える

あわてて僕は彩を探す

にじんでいる 金 銀 紫



By Mr.Children『彩り』


f6960910.jpg


みなさんは今「何彩(いろ)」ですか?


at 04:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2007年03月18日

最近の情事

随分とご無沙汰のわたしのブログ。
精神的余裕がなく、書けません!!

おおきく5つのことをかる~くまとめると・・・

?金沢にプチ旅行
ということで、就活とバイトの合間をぬって行ってきましたダッシュ
この前の弘前旅行で知り合った友人と二人。
会ったのは2回目なのに、何か昔からの付き合いのような気がした。短かったけど、ホント楽しかったよ!!5分で変わる金沢の気まぐれな天気の中、メインは奈良美智さんの美術館に行くことでしたキラキラまた詳しく書くね。乞うご期待ウインク

?初面接
いや~全く緊張しなかったわ(笑)いいんだか悪いんだか汗
前に先輩が面接は「かしこまったおしゃべりみたい」って言ってたけど、まさにその通りかもね。二次面接いけますように・・

?編集者不向き疑惑
第一志望は出版だったんだけど、ことごとくダメで宇宙人
かなり凹むけれど、どこかで「当たり前」って思うんだわ。
最近気付いたけど、わたしは「作る立場」ではなくて「読者の立場」
からの視点でしか志望動機書いてなかったんだはさみ
そりゃダメだよねって思う頃にはもう遅し。いや、まだ諦めないぞ!!やっぱり編集者になりたいもん力こぶ

?本・雑誌をやたらと読むようになる
これも遅いけど(笑)最近の流行モンをキャッチするために
読み始めた色々な読み物。これが面白いんだわ!!
みなさん『PRT』、『ノエル・ポール・ストゥーキー』というキーワード知ってますかぁ?

?やっぱりわたしはバカ正直
行きたくない企業に「行きたいです」って言えませんダメ
今日、某会社の社員面談(リクルーターみたいなのかな)あったけど、丁寧にお断りしました。無理にでも興味あります!って言えばきっと良い方向にいくのだろうけど、わたしにはムリやね。もったいないかもだけど、「これでいいのだ」。


4c0e9aef.gif


延々と書いてしまいましたが、
こうやって言葉にすると何か気持ちが和みます。
しかし、エントリーシート作成、時々飽和状態になる・・


at 02:37|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2007年03月11日

金に生きない

金に生きない人に会った。
50代と20代ぐらいの2人の男性。
バイト先のお客さん。

必要最低限のお金で生きている。
障害者学校の関係者の方。
正直、本当に大変な仕事だと思った。

お金って何だろう?
お金を稼ぐために働くのは当たり前。
でも金持ち=幸せではないと思う。

「でっかい仕事がしたい」
「世の中に大きな影響を与えたい」
って思ってたし、今もそう思ってる。

華やかで自分のためになる仕事をしている社会人が
「かっこいい」って思ったりする。

でも、実際のところどうなんだろう。

本当に必要な仕事というのは、しんどいんだと思う。
光に当たらない。そんな泥臭い仕事。
誰にでもできる訳ではない。
それをしている二人の話を聞いていて、涙が出そうになった。

全ての仕事が社会を支えているのには違いないけれど、
その全てが必要なものであるとは言えない。

そういうことを考えさせられた。

92e5bbfd.jpg


わたしは何になるのか。
その先はまだ見えない。


at 01:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと