2007年01月

2007年01月02日

ドタバタの年末年始

2年連続で年末年始を京都で過ごす朝日
両親には悪いな~と思いつつ、去年(今年)はハンパない忙しさだったため、帰ることもできずダメ

何をしていたかと言うと、主にずっとやってるボランティアとバイト。ボラの方は、「全国学生ボランティアキャンプ」といって、ウチの団体の学生ボラは一同に終結し、2泊3日のキャンプをした電球わたしは一スタッフとして関わりました。ボラの、ボラによる、ボラのためのキャンプです笑顔

言うても今回で5周年のこのキャンプ、ホストは私たち京都支部だったため(基本、毎年会場が変わる)、企画・運営等を行いました力こぶ当日は100名を超す参加者で、一人ひとりが何かを得てくれたのではないかと思う。

書き出すと止まらないので、あんまり書かないけど(笑)、「学生ボランティア」といものの可能性について考えた。『考える→実行』という過程はやっぱり難しいダッシュそれでも学生としてそれに臆せず、あれこれ考えてその先は踏み出すこと・・・その意味というのを感じてもらえたらな、と思う。

来年は東京で行う。またみんなに会えるのが楽しみなり音符

そして、29~31日までバイト漬けでした。完全に昼夜逆転の生活で、店の大掃除から、お客さんがいらしたらサッと対応したりと、バタバタ走るでも印象深かったのは31日。1日になった瞬間に、お客さんとシャンパンで乾杯乾杯そして結局終ったのは3時ごろかな。

その後、おかみさん、マスター、バイトのみんなで八坂神社へと初詣拍手すんごい人ごみの中、お参りをし、おみくじをひき、屋台の味を楽しみ、店へ戻る。

その後は鴨鍋びっくり鴨とか食べたことなかったけど、まじうまかったです。男の子らがカクテルを作り、その評価をみんなでしたり、結局、朝の6時まで飲んで、食べて・・という普通では味わえない時間を過ごしました月でもわたしは新年早々食べ過ぎました・・・

今日もバイト行った後、夜行でちょっくら実家に戻りますバス
ほな、みなさんまたお会いしましょう。

df542c06.jpg


2007年という感じがしないんですが、
気持ちを切り替えていきたいですヒヨコ





at 11:45|PermalinkComments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2007年01月01日

謹賀新年

想像してみてください。

南北に流れる鴨川にかかる橋の一角で、

東の山から顔を出しそうな初日の出を待つ時間。

空気は凛と佇んで、呼吸をする度に白い息が空へと昇ってゆく。

下を見ると、川面に生える草々に霜がおり、

水面はまるで鏡のように光り、静かに揺れている。

辺りを見回すと、

徐々に周囲の山々が橙に染まっていくのがわかる。

鴨や鷺は、何事もないように戯れる中、

人間たちは今か今かと初日の出を待つ。

その瞬間、すべてがどうでもよくなった。

苛つくこととか、気をもんでいることが、

たいしたことないことのように、

そして生きていると同時に、

生かされているのだという風に感じた。

バイト帰りの1月1日。

怒涛の忙しさの中で迎えた新年だけど、

それもそれでアリかと思う。

今年一年、みなさんにとってもステキな年になりますように。

今年もよろしくお願いします。


191ab3f6.jpg


at 09:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote