2007年01月

2007年01月31日

奈良さんとわたしの孤独

やっとこ分かった、何でわたしが惹かれるのかというのが。

奈良美智さんヒヨコ
わたしが愛して止まないアーティストです。
ここでも何度か紹介してるから、もうみなさんも知ってる、かな?最近『THE LITTEL DWELLER ちいさな星通信』という、奈良さんの(初)自叙伝を買った。

彼が今まで、どんな人生を生きてきて、どんな人と出会って、感じて、絵を生み出しているのかというのが、すっとわたしの中に入ってきた。

「目つきの悪い女の子」っていうと大抵のひとが「あ~知ってる」って言う。確かにキツイ目をしています。時々言ってることも過激です注意

でも、
その中に、わたしに訴える何かがあった。
それは『孤独』だったんだ。奈良さんの孤独だったんだ。

そして、あの女の子は奈良さん自身のポートレイトだった。
正直、わたしは常に孤独を感じている人間です。
だから、同じにおいを感覚的に感じたから、惹かれたのだと思う。

その他にもこの本を読んでいて新発見が多々びっくり読んでて楽しかった~。思わず「あはは」って声を出して笑ってしまうものから、じーんと胸に響くものまで。また一つ、「奈良美智」という人に近づけた気がする。

いつか、実際に会って話してみたい人ですチューリップ

c10dc105.jpg


既存のレールには乗らず、
自分で道を切り開いていってる奈良さんが魅力的で、
同時に羨ましく思うんだ。


at 01:19|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと 

2007年01月27日

パンドラの箱

パンドラの箱って知っていますか?

開けてはいけない箱です。よくたとえ話で使われるよね。

そしてみなさんはパンドラの箱を心の内に秘めていますか?

秘めている人は、それを開けようとしたことがありますか?

そしてその箱は空きましたか?


何のこっちゃと思った方、そんなん知らんって思った方、いろいろいると思う。でも、どんな人にもあるんちゃうかな、絶対に言えない心の闇ってのが。

わたしは冗談が好きな人間だから、失敗談を面白おかしくして誰かに聞いてもらうのが好き。笑ってもらえるのが嬉しいウサギ

でも、一つだけ絶対に言いたくない出来事があった。
悪夢もみた。思い出すと、胸がズキって痛む。だから、心に蓋をしたんだ。

何事もなかったように。忘れるために。
そしれそれがいつしか「パンドラの箱」になってた。
あれから4年経つけど、未だ誰にも言ってないヒヨコ

でもね、その箱が開いたんだって!
自分の力でこじ開けたんだ。思い切って。苦しかった、スゴク。
涙が出るくらい。でもしっかり目を逸らさずその出来事と向き合えた。

きっかけは何かって?それはエントリーシートです。
「あなたの人生で、最大の失敗は何ですか」
っていう質問だった。

初めて向き合って、やっとこ答えが出た。
それがスゴク嬉しかった。

就活なんて、って反発していた次期もあったけど、
素直に自分と向き合える機会を与えてくれるってのがわかった。

だから、
長丁場になると思うけど、楽しみながら成長していけたらなと思う。
同じ3回生のみなさん、共に進んで行こうぞ力こぶ

9526ba0f.gif


わたしはたたかうよ。


at 02:47|PermalinkComments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと 

2007年01月15日

京都人を演じるの巻

もうカンペキ「関西人」になりきれます(笑)

またまた現在、横浜の家にいます。
就職活動が本格的に始まりつつあり、こっちであった説明会に行くために帰ってきました電車

その説明会後、池袋をうろうろ走る
ちょっとお店に入って服を見たり。
そこで店員さんが話しかけてきた。

色々話していて、ついつい「そうなんや」とちらっと関西弁がでる。
すると店員さん、
「うわ~大阪の人ですかぁ!?」
「いいえ、京都です。」
と、鼻高々に「京都人」になりきる。

実はわたしはまだまだ「エセ」京都人なのに、そんなんフツウの人は見破れませんダメ言葉の選び方、イントネーション、すべて「京都」っぽく話してしましました、結局(笑)

「東京までわざわざ就活に来ている、土地勘のない京都の大学生。」
と言うものを我ながら見事に演じきりました拍手

はい、くだならい内容ですいません。
でも、何だか自分でもおかしくて
そして京都人と見られるのがすごく嬉しくて
報告しちゃいました笑顔

8d581b46.jpg


でも、ホント普通に関西弁が出るとはいかなるものか・・・




at 01:50|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

2007年01月13日

尹東柱

「尹東柱」と聞いて(見て)ピンと来る人いますか?

今日、学内を歩いてたら突然呼び止められた注意「スミマセンデス」。おかしな日本語だ。日本人ではないなと思う。

突然でびっくりしたけど、まー学内だから安全だろうと思い立ち止まった。どうやら旅行者だ。韓国からの学生だった。そして、持ってた本に載ってる石碑を指して「ここに行きたい」と言っている。

うーん、何だこれ汗と思ってたけど、どうやらこの石碑は学内にあるらしい。知らん・・・と思いつつ、日本語はともかく英語もままならない彼らをほっとくわけにはいかず、とりあえず誰かに聞こうといっしょに歩き出す走る

運よく友人にばったり会う。「知ってる?」「知らん」という会話をしつつも、彼らが持ってたガイドブックには「池の近く」と載ってる。

ウチの大学で「池」と言ったら・・そこでピンときた電球あるある!池もあるし、その近くに確か何かの石碑もある!!ということで、その場所を彼らに教え別れてを告げた。

それが、尹東柱という人の慰霊だったんだ。日本語で「いとうちゅう」、韓国語では「ユン・ドンジュ」と発音するらしい。韓国では国民的有名なキリスト教徒の詩人。知らない・・初めて聞いた名前ダッシュ

少し彼のことを調べてみた。
韓国の抗日民族詩人。1942年に日本に来ている。そしてなんと同志社大学に入学しているんだわびっくりしかも英文学科。わたしの大先輩です。しかしその1年後、当時禁止されていた朝鮮語で詩を書き、治安維持法違反で逮捕されている。しかもわたしん家の近所の下鴨警察署に・・・

その後、1945年に旧福岡刑務所で獄死している。当時、28歳である。知らなかった・・同志社学生として恥ずかしい。あの韓国の学生も何で知らないんだって思ったに違いない宇宙人

何十回、何百回とあの石碑の前を通ってたのに、今まで見向きもしなかった。そして今日初めて、ちゃんと見てみたよ。尹東柱の説明と彼の詩があった。

きっと今日あの学生に会わなかったら、卒業するまで知らなかったと思う。そう言った意味では、すごく運がよかったと思うヒヨコもっと、自分の大学のこと勉強しようって思う。だって、とってもこの大学が好きだから。

dbf86f0a.jpg


でもわたしの友人はこの尹東柱のこと知ってたよ!
ホント、尊敬するわ~


at 04:41|PermalinkComments(7)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

2007年01月04日

アイデンティティ

ただ今、横浜にいますウサギ

5割の確立で関西人に間違われるようになったけど、わたしの故郷はここ横浜ですヒヨコ1年で2回帰れればいい感じ。久しぶりに帰ってきたけど、家に着くと何かフシギな感じなんだわ。

約19年間住んできた家だったのに、住んで3年目になる京都のほうが「自分ん家」って感じがする。それでもこっちの電車とかバスに乗ってるとホットする。それは自分のアイデンティティがここにあるからなんだろう。

アイデンティティという言葉は高校生の時授業で教わった。わかったようでわからない。わからないようでわかった、そんな言葉だった。簡単に言ったら「自分が自分であると感じること」

自分の人生とか人格形成に影響を与えた環境に人はアイデンティティを感じるのかも。だからわたしはここ横浜、今住んでる京都、留学したアメリカ、そして小さいころちょっと滞在してたドイツにそれを感じる。

その全てが、わたしの骨とナリ血とナリになっているんだろうなぁ。アイデンティティとは時に環境であり、時に人であったりもするんだろう。目には見えなくとも、「感じる」ものなんかな。

みなさんのアイデンティティは一体なんですか。
たまーにちょっと考えてみるのも面白いかもね電球

fdab7010.jpg

明日は群馬に家族旅行に行ってきます音符


at 01:45|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと