2006年06月

2006年06月15日

教える+育む

昨日、教育実習に行くことが決まりましたウサギ

この前のレポート課題(6000字)を無事に終え(めちゃギリやったけど・・)、先生らの吟味の結果、母校が受け入れてくれはりました拍手正直、落とされることはないと99%思っていたけど(笑)だってあれだけ書いたんだもんダッシュとりあえず、ホッとした。ま、行くのは来年なんだけどね。

はっきり言って、教師になるのが夢ではありません。かと言って、興味がまったくないわけでもありません!だから「何となく教職とってる~」わけじゃないよっダメあくまで自分の可能性を広げる意味でとってます。

でも、「教育」に携わる仕事って大事だと思うよ。最近じゃ、マナーとかモラルとか「常識」が薄れつつあるような気がするはさみ さらに、便利な世の中だし。何もかも満たされているんがフツウ・・・そんな風に思っている子どもたちは少なくないと思うメガホン

そんな時代だからこそ、その子どもたちと第一線で関わることのできる教師はやりがいがあると思う力こぶ何たって、「人」が相手であるから悩みが尽きることはないと思うけど。それでも、そのひとりの生徒の一生に影響を与えられることはとても意味のあることだよね。

わたし自身、多くの尊敬すべき先生と出会ってきた。そして心の中にその人らが生きているんだよね、不思議なことに。今もそしてこれからもずっとそうなんだろうなぁ。

わたしはなるのなら英語教師電球それ以外はイヤ。高校生に英語の面白さを伝えていきたい。それは語学という面だけでなく、もっと広い視点からも世の中を捉えながら教えていきたいと思う。まぁ、なったらだけどねー笑顔汗ちなみに↓うちの母校。何かキレイになってるし。

13ca0989.jpg


話変わるけど、明日から留学生を連れて広島に行って来ます車
また気が向いたら報告します。
しばしバイバイ雨


at 23:05|PermalinkComments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2006年06月11日

シュナイダーマン

世の中はワールドカップの話でもちきりサッカー

この前の大会からもう4年も経ってしまったのかーとしみじみ思うヒヨコわたしが高3の時、地元横浜で開催かれてたから、その熱狂に便乗して、かなり熱くなってたなぁ(笑)高校の近くのホテルにドイツ代表が泊まってて、選手見たさに1時間くらいねばったりもしたなぁ(笑)

でも、わたしはフットサルはある程度の知識はあるけど、実はサッカーに関しては全然汗サッカー好きな人に「何が面白いん?」って聞くと、かなりの確立で「ボールもってない人の動き」っていう答えが返ってくる。・・・悪いけど、全然わかりませんダッシュ少しは知識を身に付けたいです。

多くの人が優勝候補を挙げてるけど、それもよくわからず。わたしとしては、みんなの期待を裏切るようなチームが優勝して欲しいと勝手に思ってる(笑)もちろん、日本は応援してるけど音量でも本命はドイツだったりする。ドイツの選手好きな人多いんだもんサル

特にシュナイダー(Berd Schneider)がお気に入りキラキラ何か彼のプレーは好きです。小柄なんだけど素早くって、いつもいいポジションにいた(ような気がする)確か19番だったと思うんだけど。今年もいるんかな?この前のドイツ戦は見てないからわからんけどダメ

そんなに派手な選手じゃないけど、素人みたいなわたしでも「お!」と思うから、きっと上手いんだと思う。目立たなくても、要所要所でビシって決めるし。しかも「シュナイダー」っていう名前の響きも好きです(余談)猫

何はともあれ、スポーツっていうのは仲間とワイワイ見るのがいいね音符ということで、明日の日本戦はボラのミートが終わり次第、友人宅で観る予定なり楽しみですドキドキ小

0c414b54.jpg


シュナイダーboy


でもみなさん、睡眠不足にはご注意を・・・注意




at 00:07|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote My favorite 

2006年06月07日

DとD

DiscussionとDebate。

同じ頭文字Dから始まるし、横文字だし、何だか同じように思えるけど、ぜんぜんちがーうダメこの前紹介した『特別活動の研究』っていう授業で、今週は学生同士がディベートを壇上でしたん。
ちなみにテーマは「学校で愛国心を教えるべきか」鐘

わたしはボランティアでディスカッションは嫌というほどしている(笑)でもディベートとは無縁だということにこの前気づいたよ朝日
ここでわたしなりの二つの解釈をしてみた。

ディスカッション
ある目的があって、それに向けて話し合うこと。良い悪いは関わらず話し合いをするため、どの意見も尊重され得る。個人の価値観や意見が反映される。

ディベート
始めから敵、味方に分かれて(極端に言うと)お互いの立場を崩さず、相手を説得させる論争。論理的思考が求められる。第三者をより説得できた方が良い。

う~ん、やっぱ違うよねダッシュそしてわたしはディベートは苦手な気がする。相手の意見に素直に納得してしまいそう(笑)でも、ロジカルの話すのも大切よね熱帯魚つまりは説得力があるってことだから。

就活とかにもきっと必要なんだろうなぁ。そんなことを考えさせられましたん。面白いよ、この授業電球一緒に受けてる同じクラブの子はつまんないって言ってたけど(笑)

e84e1884.jpg


みなさんはどっちの方が好きなんかな??
わたしはDisのほうが好きだな。


at 22:23|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2006年06月04日

ブラボー関西人☆

今日、ボランティアの友人とビデオカメラを買いに行った犬

ウチの支部でも買おう!ということでプロの方にオススメのメーカーを聞いて、見てきた電球予算は15万以内。本体にプラス、バッテリーと保証がやっぱ必要。良さそうなものを見つけ、値段を見てみると
10万8千円。あと、バッテリー2個つけてプラス3万ちょい。う~ん、いい値段だ笑顔汗

わたしのような関東の人間はおそらくこのまま素直に買ってしまいそう。ところがいっしょに行った彼は生粋(?)の関西人。店員さんに、「あのね、これバッテリー2つ付けるから、もうちょい安くできませんかねー」と聞いているびっくり

すごい!すごすぎる!!わたしには到底できそうにない(笑)しかも値切るのが難しそうな店なのにダッシュさらに、店員さんも関西人、
「あーちょっと待っててくださいね、聞いてきます」
といって一端退却走る

そして店員さんバック。「ほんと心持なんですけど、10万5千円にさせていただきます。」と、これまた3千円も安くなってるし注意店員さんナイスやわ~。やっぱ関西だからなんかな~。少し見習いたいです。

しかもポイント還元だと、部品とか買う順番で値段も違ってくるんよ音量とても頭もキレる人なんで、そこらへんちょちょっとうまくやって、多分一番安く購入できましたOKビデオカメラ本体、バッテリー2個、保証、カメラケース(バック)ずべて付けて15万円以内で余裕で
イケました拍手いっしょに行ってくれた彼に感謝です。

74de3a54.gif

何はともあれよかったまる
そんでもってちょっとまたダンシング(笑)


at 23:34|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 

2006年06月03日

誰も知らない

この前、学校でやってる映画を友人と見てきた電球

『誰も知らない』 Nobody Knows

監督:是枝裕和 7273345d.jpg

主演:柳楽優弥

★★★★★
わたしの評価は星5つキラキラ
映画に星5点をつけるのはめったにないです。いつも4点どまりが多い。でも、この映画は何の迷いもなく、5つつけられる。それほど胸に響いたんだ。

見終わった後は、ショックの方が大きかった。でも、時間がたつにつれて、徐々に味わいが深まっていくような作品なんだヒヨコ

金さえあれば、子どもは生活できるだろうと考える母親。

子どもの変化に全く気づかない近所の人々。

寂しさから生まれる非行。

そして、母親に裏切られても信じ続け、どんな過酷な状況でも前向きに生きようと考える子どもたち・・・

その一つひとつに考えさせられた。この映画はハッピーエンドではない。どちらかと言ったら重いかもしれない。でももしそれだけだったら、わたしはやっぱ星4つしかつけてへんと思う。何が決めてか、それはやっぱり「前向き」であるということ。辛くても苦しくても、どうにかして生きようとする子どもたちの姿がやけに、希望に満ち溢れている。だから見終わった今は爽やかな気分さえする。

不思議だ。

これは実話に基づいたストーリーとなっている。そして今となって思うことは幼少時代の環境が、きっとその人の一生を決めるのではないかということ。人に愛され、きちんとした食事をし、外で遊び、学校へ行く・・・そんな当たり前のことがきっと一番大切なのではないだろうか。

オススメの一本です。
ぜひご鑑賞あれ鐘



at 22:02|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Movie