2006年06月

2006年06月30日

おしゃぶりトッティ

ワールドカップも白熱しているさ中、ようやくベスト8が出揃った電球

この前のイタリアvsオーストラリア戦でイタリアが見事ロスタイムでPKを決め、準々決勝のカギを手に入れてのは周知の事実。

そこで、PKを決めたのはトッティ王子サッカー
かなりのプレッシャーだったと思うけど、やっぱきっちり決めるところはさすがだと思う。(個人的にはあまり好きではないけど・・)

決めた時のトッティのポーズはとても印象的だったね。(下記参照)
         ↓
fcc137e5.jpg
でもさ、これの意味って2つあるの知ってた??違う解釈の仕方が2つあるねん。

一つは巷で言われてるけど、トッティの息子へのメッセージっていうやつ。
おしゃぶり=ベイビー赤ちゃん
なーるほど。

でもTVであのジローラモさんが言ってたのは「ヒディング監督への当てつけ」ってやつ。そ、そ、そうなんですかジローラモさんびっくりはてな

しかも「TVでは言えないことです・・・」なんて言ってたし!余計気になるじゃんダッシュちなみになぜヒディング監督かというと、前回のWCでイタリアは当時ヒディング率いる韓国に完敗したのですよ、覚えていますかい??

きっとその屈辱を晴らしたのかなぁと思いつつ、どちらの説が正しいのかわかりませんが、ジローラモさんがやけに自身ありげに話してたのが印象的やった笑顔汗

何はともあれ、あと試合を残すところもわずか!どきどきですなドキドキ小ちなみにジローラモ氏ものせておきます。イタリア~ノ(下記参照)

56c8257a.jpg


めっちゃ余談だけど、絶対デルピエロ坊主頭似合わんって!!!
結構、あれショックだったよ・・困った髪型は大事です。


at 02:14|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ちょっと聞いて欲しいこと 

2006年06月28日

ある一日の行動

昨日、大好きなスペイン語会話の授業をサボりました。

ただベッドに突っ伏していました。

何も考えず、レッチリの音楽を流しながら。

その夜ボラのミートがあったため吹田まで行きました。

その帰り22時過ぎに京都に着きました。

地下鉄にもバスにも乗りたくありませんでした。

だから歩くことにしました。

40分間歩いて、京都駅から丸太町まで行きました。

駅で言って4駅分歩きました。

でもヒールの靴ずれと変な男にナンパされたため

丸太町から電車に乗ることにしました。

ただただ本能の赴くままに過ごした日でした。

自分はつくづく変な子だと思いました。

そんな一日でした。

そして眠ることがないまま次の日がきてしまいそうです。

あ、空がもう明るい・・・



4e3bc93a.gif


at 04:32|PermalinkComments(8)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2006年06月25日

ことばの魅力

「イメージの媒体。
見たものの奥にあるものは言葉でしか伝わらないからね。」

先日、ジャーナリストの方にお話を伺う機会があったヒヨコ
実際の生の現場の声を聞くことができたんだ。また記事の書き方や、文章の作り方、とかも教えていただいた。その他いろいろ質問にも答えていただいて。

ここまで書いたけど、何でこんな機会があったかというと、
わたしは今年「学生記者」として、大学の公式HP作成(?)に携わっています電球

言うても、文学部のHPやけど。文学部の活性化を目的としていて、OB・OGの方や教授にインタビューに行ったり、その他面白そうな取材を探してそれを記事にするメモ 主に若い世代を中心に文学部の魅力を伝えていくのです力こぶ まだ始まったばっかだけど、かなりわくわくしているドキドキ小

そしてその記者(今はデスクの方だけど)の方に質問をしたんだ。
「言葉の魅力って何だと思いますか?」
そしてその回答が冒頭の一文です。


わたしはとても言葉が好きなん。小さい頃からずっと。やっぱり変わってないんだよね、最近気付いた。ことばの力って無限だと思うんだ星その一つの言葉からいくつものイメージを創造することができる。それは映像では感じ取れないものも、ことばを通してその人の「頭の中」にイメージできるのではないかな。

でも、その人曰く、ジャーナリストに関して女性の採用率は1~2割だそうダッシュ狭き門です。それでも、その可能性があるのならわたしはチャレンジしていきたいな。でもメディア学科じゃないし、ジャーナリズムの知識もまったくないから、傍から見て無能って思われるかもしれないけどね。

自分の将来が少しずつ固まってきた気がする。

5809965f.jpg


言葉と人が好き、ただそれだけ。


at 23:03|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote つれづれに 

2006年06月22日

鴨川にて

昨日の夜、近所の鴨川で早速花火をした観覧車

やっぱ鴨川はいいね~。絶対こっちに引っ越したら鴨川沿いに住むんだ!と誓っていたから念願どおりで嬉しいなりOK

深夜で大分近所迷惑やったかも・・・酒、煙草を片手に花火をして、くだらないことで笑い、時折ちょっとしんみりしたり。それからウチのまん前にあるバーに立ち寄り、明け方4時まで戯れてたグラス

その後、ウチに戻った後も、飲んで食べて、わいわい(笑)わたしはいつの間にか寝てたけど笑顔汗若干の睡眠とともに学校へ。睡魔と格闘し、うつらうつらしながらも授業を受けた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時々、羽目を外したくなる。言い方を変えれば「気分転換」、または「現実逃避」か。情緒不安定、無気力、突然の不安にかられることもある。それでもやらなければならないことはたくさん。

それでもギリギリのラインで踏ん張れるのは、おそらく周りにいる仲間たちなんだろうな。そしてどんなに苦しくても、崩れそうでも、わたしは今「大学生」であることをこの上なく幸せに思っております。

そんなことを夜更けの鴨川でちょっと考えてたんだ。

d384055d.gif


たまには、いいよ、ね??


at 21:58|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 感じること 

2006年06月21日

広島→京都

みんなに伝えたいことが山ほどある。
でもどれから、どうやって伝えていいかわからない・・・

先週の金曜の夜に出発して、日曜の夕方に京都に戻ってきた
「広島ツアー」バス今年京都に来てる5人の高校留学生(アメリカ、フランス、アルゼンチン、タイ、ノルウェー)と11人の学生ボランティアで行ってきた。

この(正味)2日間は、本当に、本当に中身の濃いものだった。
下手な言葉じゃ伝わらない。気持ちが先走って、上手くまとめられない。。

それほど、わたしたちは貴重な経験をしてきたヒヨコ
対象者である留学生のイベントなのに、提供者である私たちも同じくらい得るものがたくさんあったの。

あーやっぱムリだ、今書けんわ。これから、書こうと思ったときに書きますメモそれほど、容易く言葉にはできない。みんなには知って欲しいのに。。何この矛盾ダッシュ

とりあえず、無事に帰ってきたという報告。
そしてまた一皮剥けましたっていう報告。

おわり(つづく)
ca940f5d.jpg




at 03:16|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと