2005年10月

2005年10月28日

小さな巨人

わたしが尊敬する人の一人がこの人、田臥勇太(たぶせゆうた)冠c4ae6760.jpg

日本人で初めてNBA
(National Basketball Association)選手になった人拍手バスケが好きな人なら絶対に知っているはず。彼が能代工業高校時代の時からファンで、そのプレーに、その人柄にわたしは惚れている。
ずっとここで紹介しようと思っててん。
やっとこできた(笑)

身長173cm、体重75kg、足のサイズ29cm。お世辞にも大きいとは言えない。まして海外の2m台の選手らの比べたらまるで子供のように見えるダッシュそれでも、彼は持ち前のスピードとクイックネスとその静かなる闘志で、バスケット界の最高峰NBAへと上りつめたキラキラ
日本人には絶対にムリだって言われていた壁を打ち破ったんだ音量

もって生まれた才能はあるだろう。でもそれ以上に彼もまた努力してるに違いない。自分の長所、短所を把握して、どうしたらもっといいプレーができるか、どうしたらもっとチームに貢献できるか・・・
そんな田臥くんも、もう25才!でも、これからだよね炎d23ebc6c.jpg

何だか田臥くんを見てると、何でもできるんちゃうかって思ってしまう(笑)もちろんいい意味でね。

現在はNBAロサンゼルス・クリッパーズ
(Los Angeles Clippers)に所属している。限りない向上心をもって、日々邁進してるんだろうな力こぶ
これからも彼を応援し続けたい。
あー、かっこいいラブ

ちなみに上の写真は田臥くんが能代高校時代の。初々しい!

ちなみにちなみ漫画「スラムダンク」の山王工業高校のモデルは能代工業です電球知ってるとおもうけどね。

at 23:44|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote My favorite 

2005年10月26日

スイマー

f444d380.gif

睡眠は大切よね。
最近、起きられなくなってるから。
といいつつ、今夜も夜更かししそうですわZZZ


at 23:25|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年10月25日

終わりなき旅

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて

きっときっとって君を動かしてる

いいことばかりではないさ でも次の扉をノックしよう

もっと素晴らしいはずの自分を探して


胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように

いつも今日だって僕らは動いてる

嫌なことばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう

もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅


by Mr.Children 「終わりなき旅」


a3e10140.jpg


これが始まりなんだ。これから何が起こるかなんて知ったこっちゃない。でも、それを受けるだけの覚悟はできてるんだ。
ただ、わたしは前に、進みたい。

at 13:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年10月20日

2つ身体が欲しい・・

今まで、数々の忙しさを切り抜けてきたが、

今回はその記録をはるかに超しそう・・・

何この忙しさ。ありえん。やらないけないことを書き出してみる。

「・・・なるほどね。」 

さぁ、何からやらなければいけないのかな?

こんなブログなんて書いてるヒマないのにねー。

こりゃ、将来どんな忙しい仕事に就いてもやってけそうだ(笑)

2c51bfe1.gif



at 00:19|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年10月16日

雨のち晴れ

どんなにポジティブシンキングのわたしも、時にはヘコむ。

今日は、フットサルの試合(京都府リーグ)があったんだけど、2試合とも2-3で負けてしまった悲しい 勝てる試合だったからこそ、なおさら悔しい。ウチのキャプテンをはじめ、出場したプレーヤーのみんな、そしてベンチウォーマーのみんな、一丸となって闘った。それでも結果はこうなってしまった。

正直、わたしは試合ごとに消沈している。試合に出るのが怖くなっている。何を恐れてるんか?自分に問うてみると、それは「ミスをすること」みたいだ。そしてそれはどこから来ているのか?それは自分の自信のなさ。2回生になって明らかに練習に行く時間が減っている。1回生の時に比べて思い切りがなくなってるのも知っている。

そして、もうひとつ、きっと「2回生」という無言のプレッシャーがかかってるんだろう。下に後輩がいるという責任が時にはわたしのことを縛っている。「先輩らしく」プレーしないと・・・そう思ってるのに思うようにいかない。練習にも出られなきゃ、試合でもいい仕事ができない。。と、自己嫌悪になりそうだけど、わたしはこんなことではくじけませんびっくりびっくり

1つは終わったことにクヨクヨしてもしゃーないってことダメもう一つは自信をつければいいってこと力こぶ 簡単につくもんじゃないってことは知ってるけど、努力すれば必ずついてくると確信してる。

そして、わたしには仲間がいる。
尊敬する先輩、頼れる同回生、これからが楽しみな後輩キラキラ

だからわたしも強くなりたい。堂々と試合でプレーできて、ちゃんと仕事のできるプレーヤーになりたい炎今日はそんなことを考える日になりました。-おわりー

e7ccf671.jpg


at 22:30|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote