2005年09月

2005年09月30日

秋学期!

今日から学校じゃスノボー

学校自体は休み中もクラブの練習行ってたから、あんまり久しぶりって感じはしないけど、授業は久しぶりだったな鐘 やっぱ最初の授業だし、ちょっとドキドキしたわドキドキ小秋学期はあ!っという間に過ぎてしまうから気を引き締めて行かんと!

わたしがとってる授業の一つに『特殊演習』ってのがあって、これは定員10名という、ちょー少人数アンドちょーレアな授業キラキラ 選考があって、わたしは見事に入ってしまいました笑顔汗さすがわたし(笑)どいうことをするかというと、劇団四季の現在・歴史・過去をたどりつつ、学生で一つのフィルム(DVD)を作るという、シラバスはなく学生の自主性が問われる何とも斬新なものなの注意 さらに実際に、四季のマネージャーさんにインタビューしたり、ミュージカルを見に行ったりってのも一環としてあるのです。先生の説明を聞いて、鳥肌がたちまくってた。

担当の先生は英文科の人気の先生だから、集まった生徒は英文科の人が多いと思っていたけど、実際は哲学、美芸、社福、社会学科、神学部など多種多様音符先生はバランスを考えて選考したらしい。普段な関わりない人と出会えてワクワクしてますまる

先生曰く、めちゃはまるけど、フツウの授業より3倍は大変らしい・・・しかも完成したDVDの映像をローム館で流すらしい・・・恥ずかしいけど、ちょっと楽しみ電球また報告します。

5e3bf09d.bmp


at 23:09|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ウェルカム・バック!

今日のフットサルの練習試合に3回生の先輩が来てくれた電球

そのうちの二人はスペインの短期留学から戻ってきてて、久しぶりに顔を見たな。とても元気そうで笑顔ちょっとかぶれてて(笑)何かスペイン語で会話しよるしー。でも二人とも帰りたくないくらい、楽しくそして貴重な経験をしてきたんだろうなキラキラあ、お土産グラシアスなり~。美味しかったよドキドキ小

もう一人の3回生の先輩も夏休みにカンボジアとタイに旅行に行ってはった飛行機彼もまた多くのものを見、触れ、感じてきたんだろう。旅行日記を読ませてもらったけど、ステキだな~と行ってもないのに感心してしまう拍手

やっぱり海外へ行くってのはそれだけ費用も危険も伴うけど、得るものも大きいと思う。普段当たり前であったことがそうでないことに気づいたり、自分が日本人であることを再確認したり。ここにいては抱かない感情をもつことができる星 特に学生のうちしか旅行とかできないしね!

わたしも久しく海外には行ってないなー。あー行きたい。春休みとか行けるかな~?あー、でも当分ムリっぽいわ汗 しゅん。。

495fbff9.gif


at 00:07|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年09月28日

ばったり

クラブの後輩の男の子とやたらよく会う犬
春学期は授業がいっしょのあったり、食堂で会ったり、近所のスーパーとかドラッグストアとか・・・バッタリ!ってのが多いびっくりさっきも、最寄駅から家にチャーリーで帰る途中、「あー、」っていう声が後ろからして、見てみると、彼でした(笑)そんなにあたしのこと好きなん?あ、違うか笑顔汗

しかし、よく会うなー。おもろい。

eae7a909.gif


at 15:43|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年09月25日

ビバ☆おばさま

父親の知り合いの人が京都に今来ているということで、会う約束をして昨日会ってきました花彼女は東京YWCAの方なんだけど、何か会議がこっちであったらしく、2~3日京都に滞在しているそう。おととし、ちらっとお会いしただけで顔もうろ覚えで、携帯を持っていはらない方で、ホントに会えるんだろうか?ま、会えるだろう。みたいな、いつもの適当さで、待ち合わせの場所に足を運んだ電車

待ち合わせ場所は今出川キャンパスのめっちゃ近くの
『バザールカフェ』ってとこキラキラこれがホントにステキなカフェで、一発で気に入ったよドキドキ小今度誰かわたしといっしょに行ってください(笑) それでその方とは無事に会えました。てっきり二人で食事をするにかと思いきや、「もう一人待ち合わせしてるの~、ちょっと待ってて」とのことで待ってると、若い男の人といっしょに現れて、「お食事は別のとこでしましょ。」ということで、ただもうわたしはついて行くだけ笑顔汗で、外に出るとまた知らない女の人がいて、自己紹介もままならぬまま車に乗り込み、わたしはどこへ行くのかもわからず車の中で揺られていましたー自動車ダッシュ
f7321782.jpg


結局、その男性は同じ大学の卒業生でYWCAの同僚の方の息子さんだった。そしてもう一人の女性は京都のYWCAの方でした。ややこしくて、ごめーん猫そして、着いた先は何と祇園月そして入った店は絶っっっ対学生は来ないような京料理の店だった。そして、そこには何と他の東京YWCAのおばさま方が・・・二人だと思ってたのが、実際のところは9人で食事という・・(笑)もぅ、笑うしかないですわ~。でも、料理とお酒は格別に美味しかった熱燗 豆腐ひとつとってもあの美味しさ!!さすが、京都。さすが、おばさま!!あ、すいません汗 でも話も聞くだけでも面白かったな。たまにはこういう全然年代の違う方々と話すのも勉強になるねびっくり

そしてたらふく食べて、呑んで、さらにおごっていただきました。。本当にありがとうございますすいません そしておばさま方は夜の三条へと消えていきました(二次会)・・・予想外だったけど、とても貴重な時間だったと思うな。そしてやっぱ京都は風情があっていいなぁ。来年は市内に引っ越すし、もっと散策したいなり朝日



at 21:17|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年09月23日

SWITCH

65315db2.gif
 わたしが感銘を受けてしまった雑誌がこれ「SWITCH」拍手何系の雑誌かって聞かれたら、きっと『ヒューマン・カルチャー系』ってい言ったら一番近いのかな。この雑誌は『人』にスポットを当てるねん。

例えば右のは、かの有名なスラムダンクを描いた井上雄彦さんについての特集であったり、
今月号は20th祝ということで、福山雅治を採り上げている。そのキャッチフレーズは[勝ち続ける男の孤独]。華やかそうな人生を送ってそうな福山氏の裏側を見事に描いている鐘
60b602ea.jpg
 
本当に読み応えがある電球 その他、映画紹介であったり、旅日記であったり、ECOについての記事であったり・・・読んでいるだけで勉強になる本 このSWITCHのモットーは、『「躍動感」と「現場感」をキーワードに、自由なテーマのもと、より「人間」に集点をあてた、立体的な特集を発信。』だそうです。
うーん、納得!!ステキだわキラキラ

詳しくはSWITCHのHPでどうぞ
⇒http://www.switch-pub.co.jp/index.html コピペで見てみてくださいな。

26f58941.jpg


at 22:18|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote My favorite