2005年08月

2005年08月30日

ボランティアって??

何だろう、ボランティアって?

無償の奉仕活動?いつでも誰でも自由に参加できるもの?
わたしは大学に入ってからずっとボランティア活動たるものをしている。よく「どんなボランティアしてるん?」って聞かれるけど、正直説明にとても困る汗それは全て話そうとすると、けっこうな時間がかかるのと、わたし自身「ボランティアをしてます!」っていう自覚があんまりないからなんだダッシュそしていつもどう答えるかというと「国際交流系のやつ」であるブタでもこれだと全体の2割しか伝わっていない。。悲しい。どんな団体なんか、ここでまた紹介したいな音量

ボランティアなのに、わたしにはそれが仕事に感じることさえある。なぜなら、多大な時間と労力とお金と犠牲を払い、責任と信頼が必要とされるから注意そして、自分の中では「やるべきもの」としてすでに位置している。これがあって当たり前の生活になっている。前までは中途半端な気持ちでやっていた時もあった。でも今は違う。
本気で取り組もうとしている自分がいる鐘

何で続けてるかって?さぁ~?(笑)ジョーダンです。それはこれをやっていて得るものが大きいから。仲間、思考力、体力、技術、柔軟性etc... 対象者に何かをしたり与えたりするのがボランティアなのにそれと同じくらい、わたしもされたり与えられたりしている星 
きっとこれからもそうなんだろう。様々な壁にぶち当たりながらもこれから先も続けていきたいな足跡

8c01273f.gif





at 00:46|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと 

2005年08月28日

ちょっと一言

クラブの先輩のひとりが、ウチのチームから旅立っていった飛行機

彼女は3回生だけど、わたしと年はいっしょだから、何の気兼ねもなく話せる存在でした(です)。去年、わたしが初めてクラブ見学に行った時、いたのが彼女だった。(ちなみにわたしはマネージャー希望だったんだよー笑顔汗

第一印象はねぇ、「コワそうだな・・」っていうのが正直な感想(笑)
ごめんよ~。だって、かんなり明るい茶髪で、ちょっと目つきが怖くって、何かめちゃスポーティーだし・・・ビビッてました、実は(笑)
でも実は思いやりがあって、フットサルを本当に愛していて、面白くって、結構最初の印象とは異なるかわいらしい人でしたウサギ

そしていつもここぞ、という時に頼りになる存在で、試合の時とか困った時、いつも彼女が何とかしてくれていた。「この人に任せれば、大丈夫!」周りをそんな風に思わせる人なんだ冠 
そんな彼女もきっとすごく迷ったんだと思う。今回の合宿を最後に引退、というのを知って、わたしも他のメンバーも驚いたし、寂しく思った。でもわたしは賛成です。彼女が悩んで、そして京都一の実力をもつチームに入ることを決断したことに尊敬してします。

これからは敵として闘うんだね。何だか変な感じ。

わたしたちも負けてはいられないびっくり これからもっともっと磨きをかけていかないとね。練習にはぜひぜひ来てくださいなラブ いつでも大歓迎だし、またいっしょに練習できるのを楽しみにしているよ。

5bb6f5fe.gif


at 21:32|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年08月26日

ただいま~パート?

身体の節々が痛い・・・
昨日2泊3日のクラブの合宿から無事生きて帰ってきました拍手

場所は徳島だったから、京都からバスで4~5時間車 
3日で12時間練習したんだ。すごいね~。

今年の合宿はホント楽しかったー。去年とはまた違う意味でとても楽しめたわまる わたしが思うに、一体感があって、他の人と交流できた3日間だったかなって思います。特に2日目の夜が良かったんかなぁって思うわ。酒に浸り、ハイテンションの中、3回生一人ひとりからのメッセージにみんなやられてたねハート矢3回生の思いが、みんなに伝わった瞬間だったと思う。

何を書けばいいんだろう?変だな、言葉がとりあえず浮かんでこない。。

個人的だけど、わたしは今回色々な人と話ができて、その人がどんな人でどういう色をもっているのかっていうのがとてもよくわかって、それが一番印象的でした☆特に同回の男の子との会話にとてもインスパイヤーされました電球 来年は自分達がああやってみんなの前で語りたいねと話す人や、自分が決めた道に間違いはないよという大人な考えをもつ人や、このクラブを続けるか迷っている人がいることを知った。正直、2回の男の子と話す機会っていうのが今までなかったけど、今回でホントに素直にもっと話してみたいな、って感じたチューリップ これからは私たち2回が中心となっていくんだね。みんなで力を合わせていかないと。

ホントに文がまとまらんから、今日はこの辺にしておこうっと。
こんな時もあるんだねー。変なの。

6f15477f.jpg



at 00:01|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2005年08月21日

Sugar Ray

dd78715f.jpg


わたしが愛してやまないミュージシャンの一つがSugar Ray
(シュガー・レイ)っていうバンドまる
この写真の人ら。ジャンルはRock。たしかアメリカ人のはず。

彼らに出会ったのは高1の時、ミュージックチャートにランクインしているのを見て、何でか知らないけどそのサウンドと声に惹かれてしまった。そしてこれがわたしが洋楽好きになるきっかけにもなったのです熱帯魚 わたしはRockが好きなんだけど、Sugar Rayの音楽は、まさにわたしのドツボなりキラキラ 彼らは一見すっごいおちゃらけてる風に見えて、多分実際もそうなんだと思う(笑)でも、音楽を聞いてみるとそうとは思えないものを作り出していて、そのギャップにさらに惚れましたドキドキ小 
特に彼らの歌詩はなぜかぐっと引き付けるものがある。

わたしが一番好きなアルバムは”14:59”っていう2nd Album。これは「14時59分」じゃなくって、「14分59秒」っていう意味なんだ。 なにかこの時間に意味があるのかなぁ~と思ったけど、ちゃんと理由がありました鐘それは「人が幸せでいられるのは15分間だけであって、この14:59っていうのはその幸せが消える一秒前」なんだそうです。ちょっと自分なりの解釈も入っているけど(^^;)
15分か~短いな・・そんなメッセージの込められたアルバムは聞き飽きません。
特に"Every Morning"はわたしのテーマ曲だわ(笑)一度聴いてみてくだはれ☆

7972ca9b.jpg


at 22:27|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote Music 

2005年08月20日

アンビヴァレンス

アンビヴァレンス【ambivalence】:同一の対象に対して相反する感情をもつこと

こういう気持ちになることがある。
やりたいけどやりたくない。続けたいけど続けたくない。好きだけど嫌い。やめたいけどやめたくないetc・・・
損得で判断するわけではないけど、どっちに転んでも価値や意味があるからこそ悩む雲
人間のこころはフクザツよね~星
92145300.gif


at 21:02|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote