2016年07月21日

食堂のおばちゃんの記憶力

今の勤め先には食堂があります。
昼は10時40分から、夜は22時まで開いてるので便利です。
基本的に昼夜、社員食堂を利用してます。

夜に行くと、いつものおばちゃんがいます。
「いつもお疲れさま」
と高いやさしい声で言ってくれます。

そりゃ毎日行ったらさすがに覚えるよね。

私は定食を注文するときは「ご飯少なめで」と言います。

おばちゃんは、私の顔は覚えてくれるのに、「ご飯少なめ」は覚えてくれません。

毎回「ご飯少なめで!」と声を張って言います。
油断してるとご飯が多めになります。

きょうはウッカリしてて言うのを忘れてて、途中で気づき「あ、ご飯少なめで!」と言いました。

たっぷりよそう途中だったおばちゃんは、
「そうだった、少なめ少なめ」と言っていました。

覚えてくれてる…
でも、忘れてる…

これからもきちんと、「ご飯少なめで」と伝えていきたきと思います。

社員食堂の定食500円。バンザイ。


bubba_gump at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 | ちょっと聞いて欲しいこと

2016年07月20日

ひとり旅と取材は似てる

何かを好きなこととか、何かをして元気になることに、理由はないと思います。

20代半ばにひとり旅をときどきしてました。
ひとり旅がよかったんです。
知らないところに行って、知らない人に会って、知らないものを見たり聞いたりすること。

そうするとエネルギーが充電されました。
「不思議だな」
とその時、感じたことをよく覚えています。

それを思い出したのは、やはりライター・記者として活動するようになってから。
仕事は、ひとりで知らないところに行って、知らない人に会って、知らない話を聞くこと。

ひとり旅と全く同じなんです。

ひとり旅をするたびに充電していた私は、
取材するたびにパワーをもらっています。

もちろん、ものすごいエネルギーを使うので取材後は相当疲れますが、回復は早いです。

向き不向きはやってみたいとわからないこともあると思います。
今回はやってみてわかったこと。
動いてみて、よかったなと思います。






bubba_gump at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | 伝えたいこと

2016年07月18日

クラウドブレッド知ってますか?


「クラウドブレッド」ご存知ですか?
低糖質、低カロリー、グルテンフリーのフワフワしたクラウド(雲)のようなパン。

材料は、卵、きび砂糖、クリームチーズ、ベーキングパウダーの4つのみ。混ぜるだけで、簡単なのも魅力的!

SNSで去年あたり北米発信で話題になっていましたが、おそらくクラウドブレッド本は世界で初めてではないでしょうか?

筆者は菓子研究家の吉川文子さん。
朝日新聞出版から出ています。

今週金曜日7/22には、東京・京橋の明治屋でイベントあります。

興味ある方はぜひお申し込みしてみてください。


bubba_gump at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | ちょっと聞いて欲しいこと

ツバメのヒナ。ごめんね。


はじめての道を歩いていて、アパートの入り口にツバメの巣と、その下らへんの地面にツバメがいた。
生き物には何でも興味がある私は、そのツバメに近づいた。

ひな鳥だった。産毛があった。可愛らしい目をした。

「巣から落ちたんだ」

巣を見上げると、親鳥らしいツバメと他のヒナたちがいた。
この場合、もうどうにもならないことはわかっていた。
一度落ちたヒナは、巣へは戻れない。

いっしょにいたもう一人が そのヒナに手を伸ばそうとすると
ばさばさ!っとヒナが飛んだ。

「飛べるんだ」

そう思ったが、やはりまだ赤ちゃんだった。
コントロールがきかない。そして、高く飛べない。

ヒナは道路わきの歩道に着陸した。
巣から遠くなった。

「あんなところにいて大丈夫かな…」

予感は的中した。歩道に人が通りがかるとき、ヒナは逃げようとして
道路へと低空飛行して、車がびゅんびゅん通るところに着陸した。

「危ない」

見れなった。
ヒナは車に轢かれて、つぶれてしまった。

死んだ。

私も、もう一人にも後味の悪い罪悪感が残った。

「悪いことをしてしまった。自分が指を出さなければあんなことにはならなかった」

私は私で、そもそもツバメなんか見つけなければよかったと思った。
見つけても近づかなければよかったんだと悔やんだ。

可愛い顔をしていたヒナ。目をぱちぱちして、でも怯えていた。
怖かっただろうに。

さっきも言ったように、巣から落ちたヒナはほぼ助からないと思う。
私たちが見つけなくても、ひとりで餌を捕れないヒナは餓死していただろう。

〝どっちみに死んでいた〟

そうやって自分たちを慰めた。
出会ってすぐに死んだヒナ。

意図してないけど、間接的に私たちが殺してしまったヒナ。
帰り道も同じところを通った。

ちゃんとは見れないけど、潰れたヒナの残骸が道路に少し残っていた気がする。
2人とも、思っていることは一緒だっただろうけど、何も言わずにその道を通った。

ごめんね。許してね。
 

bubba_gump at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 今日の出来事 | 思うこと

2016年05月07日

ジャーナリストキャンプ2016石巻

4月29日~5月1日にかけて『ジャーナリストキャンプ2016石巻』に参加してきました。

20160430105638


去年は参加者として浜松キャンプに参加。それがきっかけで、
ライターとして飛躍できたというとても思入れの強いキャンプに、
今年は運営側のJCEJ(日本ジャーナリスト教育センター)として参加させてもらいました。

20160429181542
(拠点はヤフー石巻復興ベース)

学んだことは去年と同じくらい大きく。深夜にまで及ぶ会議で、
デスク陣から参加者へ向けたアドバイス一つひとつがぐっと胸に刺さり、
JCEJの皆さんとの何気ない会話から自分の課題(人間的にも、仕事としても)が
浮き彫りになり、濃い濃い時間となりました。

13076629_1157149190996351_1385804855690981432_n

デスク5人で写真撮影。左から:與那覇里子さん(沖縄タイムス記者)、開沼博さん(立命館大学特別招聘准教授)、亀松太郎さん(ジャーナリスト)、苅田伸宏さん(Yahoo!ニュース編集者)、依光隆明さん(朝日新聞記者)

今のところ、記事としてアップしているものを紹介します。
メディアについての内容ですが、それだけではないので
どなたが読んでも得るものがあるのではと思っています。

◆地方から、脱「ありきたり」の情報発信を
http://jcej.hatenablog.com/entry/20160429/1461909513

20160429135031


◆「震災、復興を超えた普遍的で面白いテーマを目指せ」――ジャーナリストキャンプ2016石巻がスタート http://jcej.hatenablog.com/entry/2016/04/30/121011


◆【ジャーナリストキャンプ2016石巻】「自分の関心」にとことん向き合って記事を書け http://jcej.hatenablog.com/entry/2016/05/01/135439

キャンプ中の会議で、JCEJ代表の藤代さんが「これは日本最高峰の議論」と言われていました。
その場にいられたことが何よりの経験です。 まだまだキャンプは続きます!

これから14人の参加者のみなさんが記事を書き、今月末か来月あたりにYahoo!ニュースに
載る予定なのでまたこちらで報告します!

20160501111419 (1)
 

bubba_gump at 01:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | 思うこと

2016年02月27日

想田監督に、お会いして、訊く


想田監督の『牡蠣工場』を拝観し、書かせてもらった記事がアップされました。
まだ短いライター人生で、忘れられないものとなった今回の一連の出来事。

弁護士ドットコムさんに掲載させてもらったのですが、編集長の亀松さんに
たくさんご指導いただきました。

ジャーナリストキャンプからお世話になっている亀松さん。
記事執筆の裏話をすると、なかなかOKをいただけず、何度も何度も書き直しました。

「何が本質なのか」
を考えたとき、反省する点が多々。

まず、想田監督のインタビュー時点から反省。映画の一番「核」になる部分を聞いていなかったこと。
取材で一番怖いのが「聞いてるようで、全然聞けてないこと」
相手が著名人であればあるほど、二度目はありません。

自分の中で聞くことは準備していきました。
それで聞けた良い話も多々あった一方で、『牡蠣工場』という作品のポイントは
外してはいけなかったなと後で悔やみました。

もう一つの反省が、「どこに焦点を当てるか」が最後まで決まらないまま書き始めたことです。
最終版は1500字以下ですが、当初はトータルで5000字強書いていました。

文章を書く時は「リード(前文)」が肝心。これは、ジャーナリストキャンプの時、
「前文とタイトルができれば、自然と内容は続いていく」と依光デスクにも言われたっけ。

こちらが伝えたいことを手いっぱい書いたところで、全部は読み手に届かないんですよね。

「何が本質か」を見極めて書くことで、読者が最後まで読んでくれる。
特に、ウェブ記事ではそう。

取材させてもらった想田監督をはじめ、厳しく指導してくださった亀松さんと弁護士ドットコムの方に感謝。
一読していただけたら幸いです。

https://www.bengo4.com/kokusai/n_4329/ 

kaki_sub4

 

bubba_gump at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | Movie

2015年12月31日

松岡正剛“ふ と し た る こ と に あ は て て 年 の 暮”

松岡正剛氏の言葉。音のリズムがすごくいいなぁと思いました。
済んでしまったこともあるが、済まないもの、澄まなかったこともある”
「済まない」と「澄まない」の音の掛け合わせが絶妙。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ふ と し た る こ と に あ は て て 年 の 暮』
今年もおしまひである。
済んでしまったこともあるが、済まないもの、澄まなかったこともある。もう少し控へたり、
あるひは鷹揚にしたかった気分もあるけれど、
人や仕事や事情が踵を接しすぎて叶はなかった。
そのくせ危機や大事の兆候は放置できないタチで、ルーチンの手を抜くのも嫌ひだから、
ついつい過密が続くことになる。
それはそれでこれまでのなんだかんだの世事との関はりからして当然の
応報といふものだから、
それらを邪険にどこかに押し戻したいといふわけではない。



bubba_gump at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | 伝えたいこと