2016年12月10日

「色々な視点を学ぶ」こと


ご縁で、テレビ界のキーマンの方とお食事をしました。
色々な表現をぎゅっとして言うと、「かっこいい」んです。とっても。

厚みが半端なく、でも柔らかく、そして鋭い。

日々、大量のニュースを目にしているということを聞き、自分はまだまだだと反省。
今まで、「一つひとつの記事を読まないといけない」という概念を持っていましたが、
その必要はないことを感じました。

大事なのは「視点」。どういった切り口でそのニュースが描かれているか、そこを学ぶこと。
「若いうちはニュースを浴びたほうがいい」

さっそく、dマガジンの登録と、
新聞社のリソースを活用することを意識したいと思います。
 

bubba_gump at 01:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | 今日の出来事

2016年12月09日

大人になるということは、「グレー」を知ること

FullSizeRender

先日、本屋B&Bが開催しているイベントにお邪魔してきました。
ニュースアプリNews Picks編集長の佐々木紀彦さんと、産業医の大室正志さんによる
「縦横無尽」なトークイベント。山口真由さんも登壇されていました。

印象深かったのが、大室さんのコメント。

大人になるということは「グレー」を知るということ。 
子どものときは、敵か味方の二項対立で考えがち。
そこから、部分肯定、部分否定ができるようになると変わっていく。

よく言う、「白か黒か」「0か100か」という考え方を私はしがちです。
そしてそれは良くないということを頭では理解しつつ、無意識にそう考えていることがありました。

今回は、それがストンと腹落ちしたといか、「部分肯定・否定って、やっぱ大事だよなぁ」と
しみじみ感じました。

意識していきたと思います。 

bubba_gump at 02:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | ちょっと聞いて欲しいこと

2016年11月29日

生みの苦しみ

誌面を白紙で刷ることになるんじゃないかと本気で思いました。

今回、担当させてもらった記事の1つが書けなくて書けなくて苦しみました。

「何がニュースなのか?」という原点に戻り、最後の最後で本質を捉えることができてよかったのですが。

「多忙」でしたが、「多忙感」はありません。
そこには「やらされてる感」がないからです。好きだから、書きたいから、その思いが上回るんですね。
ショートスリーパーになりたいと思うほど、睡眠時間を削ってでも書きたかった。

そうやって形になった誌面はやっぱり感慨深い。
まずは、取材させてもらった皆さんによろこんでもらえるものになれればいいなと思います。 

 image2



bubba_gump at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | ちょっと聞いて欲しいこと

2016年09月28日

最近言われてうれしかった言葉

9月末で、編集部を退職する先輩記者。
とってもオシャレで、「大人」な方。

「最近は顔つきが変わって、頼もしくなってきたなと思ってたから残念なんだけど。カバー(巻頭ページ)も書いたし、今度は取材相手を睨みつけるようになるんじゃない笑」



予備校の取材に行って、広報の方に、「こういうこと言うのもなんですが、上手いですね。プロの方だから当たり前なんですが」


社会人になってから、うまくできる仕事はほとんどありませんでした。

でも、取材して、書くことは、誰に倣うでもなく、感覚的に自由に、そして思い切って、できる。

今までやってきたことはムダじゃない。ただ、「合わなかった」。自信を持ててこなかった中で、書き手としての仕事は心躍ります。


bubba_gump at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | 今日の出来事

2016年09月19日

「無理せず、頑張らず、素直に」

大学の友人や先輩にスーパーすごい人がたくさんいるのだけど、最も尊敬している(尊敬という一言でまとめられないんだが)人がいます。

学生の頃から、ズバ抜けていて、出会って衝撃を受けたその人は、現在出版社の編集者。

私の仕事が10だとしたら、おそらく1000くらいをこなしていて、それにも関わらず連絡すると即返信がある。

今回、週刊誌AERAの巻頭ページを奇跡的に担当させてもらいそのことを報告しました。

我が事のように喜んでくれると同時に、体のことも心配してくれる。それが、一瞬で横まで来てくれるような絶妙な早さと、距離間。そのやさしさが、胸に沁みすぎて、痛い。

「無理せず、頑張らず、素直に」と。

「真面目やし、責任感強いからなぁ。そこが、ほんまに魅力やねんだけど、友達はそこが心配」

なんでわかるんだろう…わかってくれるんだろう… ありがたいね。いつとどこかでやさしく支えてもらってる。

「精神の洗濯」も必要だと、言っていた。
本当そうだね。ついつい加速してしまうけど、「人生は短距離走やなくて、マラソンやから」。

一歩一歩を繰り返していきたいよ。
本当にありがとう。



16.9.19号のアプリ特集。
トップページの3ページ半を書かせてもらいました。
経験を積ませてくださった、デスク、編集長、編集部に心から感謝。


bubba_gump at 01:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | 思うこと

2016年09月12日

「耳が聞こえない」映画監督、57日間の日本縦断自転車の旅に


”生まれつき耳が聞こえない、コミュニケーションが苦手。そんな自分に向き合うために挑戦したのは、57日間にもわたる日本縦断の自転車旅行だった。”

聴覚障害のある映画監督、今村彩子(37)さんが自身を被写体にした映画Start Line』(スタートライン)が9月3日より東京・新宿で公開になりました。今後、順次全国公開予定です。

映画を観て胸を打たれて、今村監督にぜひお会いしたいと思い、取材させてもらいました。
手話を交えての取材は今回が初めてでした。

私は人見知りしないのですが、人と深く付き合うのが苦手です。
その「怖さ」を見事にこの映画で指摘されてしまいました。

コミュニケーションって何なんでしょうね。

今村監督の体験を通して、考えさせられることが多い映画です。
今回、その答えが少しわかった気がします。

記事はTHE PAGEに書かせてもらいました。
一読いただけたらうれしいです。


https://thepage.jp/aichi/detail/20160902-00000003-wordleaf 



 


bubba_gump at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 伝えたいこと | 取材

2016年08月24日

いのちを飾る



お花が好きです。
お花は生き物だから、心が癒されるというか、顔がほころぶ。

夜が遅い日が続いてなかなか花屋さんに行く余裕がありませんでした。
久しぶりに週末に行き、ケイトとカーネーションを部屋に飾ってます。


bubba_gump at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 思うこと | ちょっと聞いて欲しいこと